医学書院

商品写真

内視鏡下鼻副鼻腔・頭蓋底手術 [手術動画・3DCT画像データDVD-ROM付]

CT読影と基本手技
(第2版)

編集:中川 隆之
  • 判型 A4
  • 頁 368
  • 発行 2019年05月
  • 定価 16,200円 (本体15,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03839-3
手術動画と3DCTを用いることで、より具体的にわかりやすく手術手技を解説
初心者でも行えるわかりやすいプランニングと安全かつシンプルな手術テクニックをコンセプトにした鼻科手術書の改訂版。今改訂では特に内視鏡下経鼻頭蓋底手術の解説を充実させている。また付録DVD-ROMには新たに手術動画61本(計2時間超)を収載することで、手術手技の解説がさらにわかりやすくなった。さらに読者自身が三次元的にCT画像の読影ができる3DCT画像データを、初版より症例を増やして拡充している。
目 次
第2版の序
初版の序
本書の使い方

1 セットアップ
  1 手術ポジション
  2 手術器機
   a 手術器具標準セット
   b デブリッダー,止血器機
   c 内視鏡
   d 麻酔

2 基本操作(手術器機の基本的使用方法)
  1 シェーバー(デブリッダー),キュレットの使い方
  2 止血操作
  3 ガーゼパッキングについて
  Tips 45°斜視鏡の使い方のちょっとしたコツ

3 鼻副鼻腔炎に対する手術─基本編
 A ポリープ切除
  1 鼻腔内と副鼻腔内で分けて考える
  2 鼻腔内ポリープはトリミングする
  3 鼻腔内のコンパートメントごとに切除していく
  4 中鼻甲介,鈎状突起,篩骨胞,上鼻甲介をきちんと残す
  5 嗅裂のポリープには注意する
  6 手術手技解説動画
      症例1(動画1)
 B 鈎状突起切除
  1 CT読影のポイント
   a 上顎洞自然口,鼻涙管をきっかけに鈎状突起を見つける
   b 鈎状突起上端とagger nasi cell
   c 鈎状突起の基部
  2 手術手技
   a 鈎状突起の観察
   b 鈎状突起切開
   c 鈎状突起下半分切除
   d 上顎洞自然口拡大
   e 鈎状突起上半分切除
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画2)
 C 前頭洞とagger nasi cell
  1 CT読影のポイント
   a agger nasi cellと鈎状突起上方付着部
   b 前頭洞ドレナージルート
  2 手術手技
   a 鈎状突起上部付着部の処理
   b agger nasi cell内側壁,後壁の切除と前頭洞開放(動画3)
   c 前頭洞口の拡大
   d building block concept
   e axillary flap technique
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画4)
      症例2(動画5)
      症例3(動画6)
      症例4(動画7 動画8)
 D 篩骨胞とsupra bulla cell(recess)
  1 CT読影のポイント
   a 篩骨胞(ethmoid bulla)とretrobullar recessの同定
   b supra bulla cell,supra bulla frontal cellの同定
   c 前篩骨動脈の同定
  2 手術手技
   a 篩骨胞の処理と中鼻甲介基板の露出
   b 眼窩,前頭蓋底,前篩骨動脈の確認
  3 supra bulla cellとsuprabullar recess
  4 手術手技解説動画
      症例1(動画9)
      症例2(動画10)
      症例3(動画11)
 E 中鼻甲介基板と上鼻道
  1 CT読影のポイント
   a 中鼻甲介基板の同定
   b 上鼻甲介,上鼻道の同定
   c 中鼻甲介開窓部位の同定
  2 手術手技
   a 嗅裂からの上鼻道観察
   b retrobullar recess開窓
   c 中鼻甲介基板天蓋方向の操作
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画12)
 F 後篩骨洞と蝶形骨洞
  1 CT読影のポイント
   a 上鼻甲介と後篩骨洞
   b 後篩骨洞と蝶形骨洞
   c 蝶形骨洞の危険部位の把握
  2 手術手技
   a 後篩骨洞の開放
   b 蝶篩陥凹の観察
   c 蝶形骨洞の開放
   d 蝶形骨洞内操作が必要な場合
 G 下鼻道から上顎洞へのアプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 鼻涙管
   b 下鼻道側壁
  2 手術手技
   a 鼻涙管の同定
   b 下鼻道側壁粘膜弁挙上
   c 上顎洞開放
   d 鼻涙管前方からのアプローチ
 H 中隔矯正術
  1 CT読影のポイント
  2 手術手技
   a 粘膜切開と粘膜剥離
   b 軟骨・骨境界部の同定と骨切除
   c 前弯や外鼻変形の取り扱い(動画13 動画14 動画15)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画16)
      症例2(動画17)
      症例3(動画18)
 I 下鼻甲介手術
  1 CT読影のポイント
   a 下鼻甲介の形態
   b 中鼻道との関係
  2 手術手技
   a 粘膜切開と止血
   b 骨粘膜の剥離
   c 下鼻甲介骨の摘除
   d 下鼻甲介形成
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画19)
 J 後鼻神経切断術
  1 CT読影のポイント
   a 蝶口蓋孔の同定
   b 中鼻甲介,篩骨胞下端との関係
  2 手術手技
   a 中鼻道からアプローチする方法
   b 下鼻道からアプローチする方法
   c 後鼻神経の末梢枝の同定方法
 K 嗅覚温存のための工夫
  1 CT読影のポイント
   a 嗅裂の位置と篩板,嗅糸
   b 嗅粘膜と中鼻甲介,上鼻甲介との位置関係
   c 共通甲介板
  2 手術手技
   a 嗅裂構造物(中鼻甲介,上鼻甲介,鼻中隔)の温存
   b 嗅裂ポリープの切除
   c 上鼻道の開放
   d 嗅裂の癒着予防処置
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画20)

4 鼻副鼻腔炎に対する手術─応用編
 A 拡大前頭洞手術(Draf type IIb・III手術) ①inside-outアプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 鼻涙管,涙嚢,鼻堤
   b 前頭洞底削除の予定部位
  2 手術手技
   a agger nasi cellの前壁削除
   b 前頭洞自然口の確認
   c 中鼻甲介の部分切除
   d 鼻堤の骨削除
   e 前頭洞frontal beakの削除
   f 前頭洞底の骨削除,嗅糸の確認
   g 前頭洞の単洞化(Draf type III手術)
  Tips ドリリングのコツとピットフォール(動画21)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画22)
 B 拡大前頭洞手術(Draf type IIb・III手術) ②outside-inアプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 正中部における前頭洞底の骨肥厚の程度
   b 第一嗅糸とA-P diameter
  2 手術手技
   a  鼻中隔開窓(動画23)
   b 第一嗅糸の確認
   c 鼻中隔上端の処理と側方限界の確認
   d 鼻堤上部の処理
   e 前頭洞底の骨削除,ドリリング
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画24)
      症例2(動画25)
 C endoscopic medial maxillectomy(EMM)
  1 CT読影のポイント
   a 切除範囲
   b 手術アプローチの選択
  2 手術手技
   a 鼻涙管と下鼻甲介を温存するEMMの変法(動画26)
   b 鼻涙管と下鼻甲介を切除するEMM(動画27)
  Tips 内反性乳頭腫に対する術式の変遷─EMMからEMMMへ
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画28)
      症例2(動画29)
 D 涙嚢鼻腔吻合術
  1 CT読影のポイント
   a 涙嚢と鼻涙管の同定
   b 周囲の骨の厚みの評価
  2 手術手技
   a 粘膜弁
   b 骨削開
   c 涙嚢開放
   d ステントについて
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画30)
      症例2(動画31)
 E 蝶形骨洞自然口からの蝶形骨洞アプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 蝶形骨洞の拡がりと蝶形骨洞前壁切除範囲の決定
   b 蝶形骨洞内の隆起(内頸動脈,視神経,正円孔,翼突管)の確認
  2 手術手技
   a 鼻中隔,蝶篩陥凹粘膜の処理
   b 蝶形骨洞自然口の拡大,鋤骨の切除
   c 上鼻甲介の処理
   d 蝶口蓋動脈,翼突管神経の同定
   e 眼窩下神経の同定
   f 中鼻甲介,上顎洞後壁,翼口蓋窩の処理
   g 蝶形骨洞内病変に対する操作
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画32)
 F 髄液漏閉鎖術
  1 CT読影のポイント
   a 篩板
   b 蝶形骨洞側窩
  2 手術手技
   a 瘻孔部位の確認と周辺鼻粘膜の郭清
   b 穿孔閉鎖法
 G 視神経管開放術
  1 CT読影のポイント
   a 視神経管と蝶形骨洞または最後部篩骨洞(Onodi cellの有無)の位置関係
   b 視神経管の内側後方断端(頭蓋側)の位置確認
   c 鈎状突起や篩骨胞,中鼻甲介基板の眼窩付着部と眼窩内壁骨の厚さを確認
  2 手術手技
   a 篩骨洞,蝶形骨洞を開放
   b 眼窩内側壁を外す
   c 視神経管の上面側から順に開放,眼動脈と内頸動脈損傷に注意
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画33)

5 頭蓋底手術における鼻副鼻腔操作
 A 副鼻腔炎手術と頭蓋底腫瘍手術の違い
 B 良性腫瘍と悪性腫瘍の違い
  1 CT,MRI読影のポイント
   a 良性腫瘍(内反性乳頭腫)
   b 悪性腫瘍(嗅神経芽細胞腫)
  2 手術手技
   a 断端病理組織検査(マージンスタディ)
   b 良性腫瘍の切除
   c 悪性腫瘍の切除
   d 再建術
   e 出血対策
 C 経鼻内視鏡頭蓋底手術のセットアップ
  1 適応
   a 3-4ハンド手術
   b 開頭・経鼻同時手術
  2 手術室のセットアップ
   a 3-4ハンド手術
   b 開頭・経鼻同時手術
  3 手術器機
   a 3-4ハンド手術
   b 開頭・経鼻同時手術
  4 手術進行
   a 3-4ハンド手術
   b 開頭・経鼻同時手術
  5 頭蓋底解剖の理解
 D 経蝶形骨洞アプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 経蝶形骨洞アプローチの選択
   b 視神経管と蝶形骨洞または最後部篩骨洞の関係(Onodi cellの有無)
   c 翼突管,口蓋鞘突管(palatovaginal canal)の走行と上鼻甲介の付着部
   d 蝶形骨洞の洞間中隔や洞内中隔の付着部と内頸動脈隆起の位置関係
  2 手術手技(動画34)
   a 経蝶篩陥凹アプローチ
   b 経篩骨洞アプローチ
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画35)
 E 拡大蝶形骨洞アプローチ(transplanum transtuberculumアプローチ)
  1 CT読影のポイント
   a 正常解剖
   b 症例によるバリエーション
  2 手術手技(動画36)
   a 鼻腔・副鼻腔の操作
   b 頭蓋底の骨削除
   c 硬膜内の操作
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画37)
 F 海綿静脈洞・メッケル腔アプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 後篩骨洞,上顎洞,蝶形骨洞側壁
   b 蝶形骨洞後壁,破裂孔
  2 手術手技
   a 蝶形骨洞開放(動画38)
   b 後篩骨洞開放,上顎洞開放(動画39)
   c 海綿静脈洞内構造物,メッケル腔の確認(動画40)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画41)
 G 経斜台アプローチ
  1 CT読影のポイント
  2 手術手技
   a 鼻腔・副鼻腔操作
   b 頭蓋底骨削除(動画42 動画43)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画44)
 H 経上顎洞アプローチ①翼口蓋窩
  1 CT読影のポイント
   a 翼口蓋窩の同定
   b 骨孔・管腔構造の確認
  2 手術手技
   a 鼻涙管の後ろからアプローチする方法(動画45)
   b 鼻涙管の前からアプローチする方法(動画46)
 I 経上顎洞アプローチ②側頭下窩
  1 CT読影のポイント
   a 翼突管,正円孔,卵円孔
   b 蝶形骨翼状突起
   c 頸動脈管
  2 手術手技
   a 上顎洞開放,翼口蓋窩開放(動画47)
   b V-Rラインから卵円孔(動画48)
   c 耳管軟骨部の露出(動画49)
   d 頸動脈管下壁削除(動画50)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画51)
 J 前頭蓋底アプローチ
  1 CT読影のポイント
   a 前頭蓋底切除の適応範囲
   b 前方切除端;前頭洞後壁と鶏冠
   c 左右の篩骨洞天蓋(前篩骨動脈,後篩骨動脈)
   d 後方切除端(蝶形骨洞の前壁)
  2 手術手技
   a 鼻腔内の腫瘍の分割切除
   b 鼻中隔粘膜弁の確保と鼻中隔の切り離し(動画52)
   c 両側前頭洞底の骨削除
   d 前篩骨動脈および後篩骨動脈の処理(動画53)
   e 前頭蓋底の骨離断(動画54)
   f 硬膜の切り離しと嗅球および嗅索の切断(動画55)
   g 腫瘍の摘出
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画56)
 K 経眼窩アプローチ・眼窩減圧術
  1 CT読影のポイント
   a 篩骨上顎板の眼窩壁付着部位と内直筋や下直筋との位置関係
   b 前篩骨動脈,後篩骨動脈の走行
   c 眼窩壁に対する上眼窩裂と下眼窩裂の位置関係
   d 頬骨顔面神経,頬骨側頭神経の走行
  2 手術手技
   a 経鼻眼窩アプローチ(動画57)
   b 経眼窩アプローチ(動画58)
   c 眼窩減圧術(動画59 動画60)
  3 手術手技解説動画
      症例1(動画61)
 L 有茎鼻粘膜弁と頭蓋底再建
  1 CT読影のポイント
   a 気脳症の経時的観察
  2 手術手技
   a 鼻中隔粘膜弁のデザイン
   b 筋膜2層+有茎鼻中隔粘膜弁による閉鎖
   c 脂肪片,骨,軟骨の使用について
   d 閉鎖素材の固定としての鼻内パッキング

付録DVD-ROMについて
索引
関連書
  • 商品写真
    内視鏡下鼻内副鼻腔手術 [DVD付]
    副鼻腔疾患から頭蓋底疾患まで
    編集:森山 寛/春名 眞一/鴻 信義
    定価 19,440円 (本体18,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-02094-7
  • 商品写真
    耳科手術のための
    中耳・側頭骨3D解剖マニュアル[DVD-ROM付]
    監修:伊藤 壽一 編集:高木 明/平海 晴一
    定価 15,120円 (本体14,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-02036-7
  • 商品写真
    脳の機能解剖と画像診断 
    (第2版)
    原著:Heinrich Lanfermann /Peter Raab /Hans-Joachim Kretschmann /Wolfgang Weinrich  訳:真柳 佳昭/渡辺 英寿
    定価 21,600円 (本体20,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03551-4