医学書院

商品写真

フットケアと足病変治療ガイドブック


(第3版)

編集:一般社団法人 日本フットケア学会
  • 判型 B5
  • 頁 304
  • 発行 2017年04月
  • 定価 3,740円 (本体3,400円+税10%)
  • ISBN978-4-260-03036-6
フットケア指導士認定試験指定テキスト!
足にトラブルを抱えフットケアを必要とする人にどう向き合うか。足のたいせつさを知る医療者へ、多職種からなる日本フットケア学会が総力をあげて編むテキスト。入門者はもちろん、レベルアップを目指す読者のニーズに合わせ、基礎知識から高度な医療技術まで体系的かつ実践的に解説。最新の診療事情・エビデンスをガイドし、ケア受給者を全人的にとらえる視点を読者に授ける。フットケア指導士認定試験の指定テキスト。
目 次


第1章 足病変とフットケア
 1 足病変とは
 2 フットケアの目的と意義

第2章 足の解剖生理と病態
 1 皮膚
 2 骨・関節
 3 筋腱・足の動き
 4 神経
 5 動脈
 6 静脈・リンパ
 7 バイオメカニクス

第3章 糖尿病患者と足病変

第4章 透析患者と足病変

第5章 関節リウマチ・膠原病疾患と足病変

第6章 高齢者と足病変

第7章 足のアセスメントと検査
 1 プライマリケアで必要なアセスメント
  A アセスメントの目的と系統的評価方法
  B 自覚症状の評価
  C 既往歴・生活習慣歴,リスクファクターの評価
  D 皮膚・爪のアセスメント
  E 骨・筋肉・関節のアセスメント
  F 神経・感覚機能のアセスメント
  G 循環障害のアセスメント
  H 歩行状態のアセスメント
  I 潰瘍・感染徴候のアセスメント
  J 栄養状態のアセスメント
  K 装具のアセスメント
 2 二次アセスメント
  A 生理機能検査I
  B 生理機能検査II
  C 放射線画像検査
 3 臨床症状分類・病変分類
  A 虚血・狭窄
  B 糖尿病足病変

第8章 フットケア指導士によるフットケア
 1 プライマリケアにおけるフットケア
  A スキンケア
  B 生活指導(食事・禁煙・マッサージ)
  C 靴・除圧と運動療法
  D セルフケア指導
 2 各種の足病変に対するフットケア
  A 皮膚疾患に対するフットケア
  B 爪疾患に対するフットケア
  C 足変形に対するフットケア
  D 末梢動脈疾患に対するフットケア
  E 静脈疾患に対するフットケア
  F 下肢リンパ浮腫の治療とケア
  G リハビリテーション

第9章 足病変に対する治療
 1 足病変に対する治療のストラテジー
 2 疼痛に対する治療
 3 虚血・循環障害に対する治療
  A 薬物療法
  B 運動療法
  C 血管内治療
  D 外科的血行再建術
  E LDLアフェレシス
  F 高気圧酸素治療
  G 再生医療
  H マゴットセラピー
  I 下肢静脈瘤の治療
 4 下肢の創傷に対する治療
 5 低栄養に対する治療
 6 フットウェア
 7 心理カウンセリング

第10章 下肢切断
 1 切断の適応と判断基準・切断部位
 2 義肢・装具
 3 リハビリテーション
 4 残肢の予防的ケア

第11章 リスクマネジメントとセーフティマネジメント
 1 フットケアにおける医療事故
 2 フットケアにおける医療の質と安全の確保

第12章 フットケアに関連した社会資源
 1 診療のあり方と報酬
 2 保険制度(医療保険,介護保険)
 3 装具と公的支給制度

第13章 地域包括ケアにおけるフットケアの現状と課題
 1 地域包括ケアにおけるフットケアの意義
 2 在宅・福祉施設でのフットケア
 3 病診連携,病病連携,医療連携
 4 多職種介入によるチームアプローチ
 5 フットケア指導士によるネットワーク

第14章 これからのフットケア

編集後記
索引
関連書
  • 商品写真
    糖尿病患者のフットケア
    フットケア外来のシステムとケアの実際
    編集:京都大学医学部附属病院看護実践開発センター 
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-33361-0
  • 商品写真
    糖尿病の薬がわかる本
    著:桝田 出
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-02160-9
  • 商品写真
    糖尿病に強くなる!
    療養指導のエキスパートを目指して
    編集:桝田 出
    定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
    ISBN978-4-260-02102-9