医学書院

商品写真


シミュレーション教育の効果を高める

ファシリテーター Skills & Tips




著:内藤 知佐子/伊藤 和史
  • 判型 A5
  • 頁 264
  • 発行 2017年03月
  • 定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
  • ISBN978-4-260-03014-4
教育の効果を高めたい! これからの看護教育を担うすべての指導者必読の1冊
主体的に学ぶ人材を育成するには——準備段階から振り返り(シナリオ作成~デブリーフィング)まで、年間300以上のシミュレーションを行う著者による指導者のためのスキルとコツが満載。アクティブラーニングに関するキーワードは、実際の活用法のみならず知識としてコラムで解説。「つい、誘導してしまう」「思うように動いてくれない」というお悩みに答えてくれる1冊。

●本書の著者お二人の対談が掲載されています!
京都科学WEBマガジン SimSim
1)シミュレーション教育 現場からのホンネ【前編】どのように「場」をつくるか?
2)シミュレーション教育 現場からのホンネ【後編】「やってみる」「失敗した」を積み重ねて見出したコツ

目 次
はじめに…シミュレーション教育は「人」が教材

Prologue 学習者の主体性を引き出す指導者像
 1 今、なぜ看護教育に「ファシリテーターマインド」が必要なのか
 2 指導者の樹——やっぱり根っこが大事
 3 ファシリテーター型指導者になるための7つの心構え
 4 知っておきたい成人教育の5つのコツ
  本書の構造と読み方

Chapter 1 シナリオ作成
 シナリオ作成の手順とスキル活用マップ
 シナリオサンプル
 シナリオ作成に必要なスキル
  Skill 1 学習者のニーズとレディネスを的確にとらえるスキル
   -1 インシデントレポートを調査する
   -2 具体的なアンケートをとる
   -3 「現場が何を求めているか」を調査する
  Skill 2 ニーズにフィットしたシナリオを作り上げるスキル
   -1 教材を見直す
   -2 既存シナリオを使いこなす
   -3 目標の「動詞表現」にこだわる
   -4 スモールステップを抽出する
   -5 学習環境をコーディネートする
   -6 グループサイズを考える
   -7 空間デザインを考える
  Skill 3 振り返り(デブリーフィング)の準備をするスキル
   -1 デブリーフィングガイド作成のポイントを押さえる
   -2 構造的な枠組みを活用する
   -3 失敗例を知っておく
   -4 「問い」の切り口を具体的にしておく
   -5 評価方法を選択する
   -6 学習者目線でテストランしてみる
  Skill 4 ファシリテーター側でビジョンを共有するスキル
   -1 指導者間でゴールを共有しておく
   -2 協力的ではない人の協力を引き出す

Chapter 2 ブリーフィング
 ブリーフィングの手順とスキル活用マップ
 ブリーフィングに必要なスキル
  Skill 5 積極的な参加を促すスキル
   -1 安心・安全な学習の場をつくる
   -2 チームで学ぶ雰囲気をつくる
   -3 体験型学習のための姿勢を整える
   -4 消極的な学習者をフォローする
  Skill 6 緊張をほぐす・集中を高めるスキル
   -1 テーマにつながるアイスブレイクを選択する
   -2 学習者の状況でアイスブレイクを使い分ける
   -3 チームビルディングを意識する
   -4 学習の意義とグランドルールを伝える
   -5 学習環境の説明を十分に行う
   -6 シミュレーターや模擬患者に触れてもらう
  Skill 7 関心を引き出すスキル
   -1 学習者に「ワクワク」を起こす
   -2 目標を意識しやすくする
   -3 目標を復唱してもらう
  Skill 8 心理的負担を和らげるスキル
   -1 トップバッターを適切に指名する
   -2 「作戦会議」をしてもらう
  Skill 9 学習の場の価値を高めるスキル
   -1 学習者に対する期待を示す
   -2 「振り返り」を意識させる

Chapter 3 セッション
 セッションの手順とスキル活用マップ
 セッションに必要なスキル
  Skill 10 集中できる学習環境を維持するスキル
   -1 スムーズにストーリーを始める
   -2 タイミングよくキューイングを行う
   -3 威圧感を与えない
   -4 説明の抜けをフォローする
   -5 想定外のアドリブに対応する
   -6 積極的すぎる学習者をうまくフォローする
  Skill 11 学習者の動きを読む・促進するスキル
   -1 動きが止まったら「促進」する
   -2 「待つ時間」を大切にする
   -3 模擬患者の演技で促進する
   -4 セッションを止めるべきときを見極める
  Skill 12 振り返り(デブリーフィング)につなげるスキル
   -1 学習者の「感覚」を引き出す声掛けをする
   -2 ビデオ/メモを活用する

Chapter 4 デブリーフィング
 デブリーフィングの手順とスキル活用マップ
 デブリーフィングに必要なスキル
  Skill 13 学習姿勢を切り替えるスキル
   -1 感情を吐き出してもらう
   -2 目標を再確認する
  Skill 14 行動や思考を「見える化」するスキル
   -1 枠組み(Plus/Delta、GAS法)を使う
   -2 整理するツール(ホワイトボード等)を活用する
   -3 ビデオ映像は部分的に活用する
   -4 図解のツールで整理する
   -5 問題解決のプロセスを段階的に振り返る
  Skill 15 問いを投げかけるスキル
   -1 「構造」と「軸」を意識して問いを展開する
   -2 発言の多様性を受け入れる
   -3 認識していない思考に焦点を当てる
   -4 感情に焦点を当てる
   -5 生活体験を土台に問いかける
  Skill 16 「場の力」を利用するスキル
   -1 協同学習の技法で全員を巻き込む
   -2 承認欲求を満たす声掛けをする
   -3 発言する学習者の様子を見極める
  Skill 17 看護実践につなぐスキル
   -1 行動レベルで確認する
   -2 「間違い」はもち帰らせない
   -3 看護のプロは何をするのかを伝える
   -4 成功体験として研修を締めくくる
   -5 事後課題を投げかける

Epilogue ファシリテーターの質向上のために
 1 ファシリテーターのガイドラインと評価ツールの紹介
 2 ファシリテーター自身の振り返りで大事にしたいこと

協力者一覧
謝辞
付録 アイスブレイク集
索引
関連書
  • 商品写真
    臨床実践力を育てる!
    看護のためのシミュレーション教育
    編著:阿部 幸恵
    定価 3,740円 (本体3,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-01764-0
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    食べることと出すこと
    著:頭木 弘樹
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04288-8
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    やってくる
    著:郡司ペギオ 幸夫
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04273-4