医学書院

商品写真

ネルソン小児感染症治療ガイド


(第2版)

監訳:齋藤 昭彦
翻訳:新潟大学小児科学教室 
  • 判型 B6変
  • 頁 312
  • 発行 2017年01月
  • 定価 3,960円 (本体3,600円+税10%)
  • ISBN978-4-260-02824-0
小児感染症治療のスタンダードを示す、信頼のマニュアル
これが世界標準の小児感染症治療だ! 抗菌薬療法のエキスパートによる実践的でエビデンスに基づいた情報を、表形式でコンパクトにまとめたマニュアル。これを読めば、信頼できる最新の推奨療法にすぐにたどり着き、多くの抗菌薬の中からベストな選択ができる! 初版と比較し、表の「向き」と「掲載の順番」をユーザーにとってさらに使いやすい記載方式にバージョンアップ。待望の第2版。
目 次
 第2版 監訳の序
 初版 監訳の序
 はじめに

1 抗菌薬の選択
 (β-ラクタム系,マクロライド系,アミノグリコシド系,フルオロキノロン系)

2 抗真菌薬の選択
 (ポリエン系,アゾール系,エキノキャンディン系)

3 感受性データと薬力学と治療成績に基づく抗菌薬の投与量

4 市中MRSA

5 新生児への抗微生物薬療法
 A.新生児の疾患別推奨療法
 B.新生児に対する抗微生物薬の投与量
 C.アミノグリコシド
 D.バンコマイシン
 E.妊娠および授乳中における抗微生物薬の使用

6 臨床症状による抗微生物薬療法
 A.皮膚・軟部組織感染症
 B.骨・関節感染症
 C.眼感染症
 D.耳,副鼻腔感染症
 E.口腔咽頭感染症
 F.下気道感染症
 G.心血管系感染症
 H.消化管感染症
 I.性器と性感染症
 J.中枢神経系感染症
 K.尿路感染症
 L.その他の全身感染症

7 特定の病原性微生物に対する推奨療法
 A.一般的な病原性微生物と通常の抗菌薬感受性パターン(グラム陽性菌)
 B.一般的な病原性微生物と通常の抗菌薬感受性パターン(グラム陰性菌)
 C.一般的な病原性微生物と通常の抗菌薬感受性パターン(嫌気性菌)
 D.特記すべき細菌とマイコバクテリアに対する推奨療法

8 特定の真菌に対する推奨療法
 A.真菌の概要と通常の抗真菌薬感受性パターン
 B.全身感染症
 C.皮膚粘膜の限局性感染症

9 特定のウイルスに対する推奨療法
 A.HIV以外のウイルスに対する通常の抗ウイルス薬感受性パターン
 B.特定のウイルスに対する推奨療法

10 特定の寄生虫に対する推奨療法

11 抗微生物薬リスト(ABC順)
 A.全身投与用抗微生物薬の剤形と投与法
 B.局所に投与する抗微生物薬(皮膚,眼,耳)

12 肥満児に対する抗菌薬療法

13 重症感染症に対する静注-経口抗菌薬療法(経口ステップダウン療法)

14 症候性感染症に対する抗微生物薬の予防投与/予防
 A.曝露後の短期的な抗微生物薬予防投与
 B.症候性感染症の長期的抗微生物薬予防投与
 C.先行治療/潜在性感染症の治療
  (無症候性感染症のある小児における症候性感染症に対する予防投与)
 D.手術や処置時の予防投与

15 抗微生物薬の副作用

16 薬物相互作用

 付録:体表面積決定のためのノモグラム
 文献
 索引
関連書
  • 商品写真
    今日の小児治療指針
    (第16版)
    総編集:水口 雅/市橋 光/崎山 弘
    定価 17,600円 (本体16,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-02084-8
  • 商品写真
    ≪ジェネラリストBOOKS≫
    子どものけいれん&頭痛診療
    著:二木 良夫
    定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-04278-9
  • 商品写真
    Dr.KIDの
    小児診療×抗菌薬のエビデンス
    監修:宮入 烈 執筆:大久保 祐輔 執筆協力:宇田 和宏
    定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-04164-5