医学書院

商品写真

≪系統看護学講座 別巻≫

臨床外科看護総論


(第11版)

編集:矢永 勝彦/高橋 則子
執筆:矢永 勝彦/芦塚 修一/石田 祐一/衛藤 謙/岡本 友好/小川 武希/瀧浪 將典/田崎 哲典/西川 勝則/三森 教雄/高橋 則子/小俣 美紀/小島 真由美/小林 友恵/五味 美春/笹木 織絵/菅野 みゆき/関 久美子/田村 宏美/名執 有紀/奈良 京子/二宮 友子/挾間 しのぶ/藤本 麗子/丸山 弘美/山口 庸子/山元 直樹/渡部 雅代
  • 判型 B5
  • 頁 440
  • 発行 2017年01月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-02769-4
本書の特長
本書は、外科看護の理論と実践について総論的に学ぶための書籍です。また、そのために必要となる医学的な基礎知識についても総論的に記述されています。
外科的治療(手術)という侵襲の大きな治療に対して患者がどのような反応を示し、そこからどのように回復していくのか、看護師はその過程をどのように支えられるのかについて、体系的に学ぶことができます。また、手術前から手術後までの全過程を通して近年の在院期間短縮への要請にこたえられるように記述されています。
第1、2章では、手術がどのような患者に対して行われ、手術侵襲が患者にどのような影響を与え、その結果として患者がどのような反応を示すのかについて学びます。
さらに第3章で手術に関連して必要となる麻酔法・酸素療法などについて学んだのち、第4章で手術の実際について学びます。
第5章では救急看護、第6~9章では周術期(手術前・手術中・手術後)の看護について学びます。また、第10章では集中治療を受ける患者の看護について学びます。
高齢者や小児は手術侵襲に対する反応が成人とは異なることから、それぞれが手術を受ける際の看護について第11、12章にまとめました。
*「系統看護学講座」は2018年版より新デザインとなりました。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
序章 今日の外科看護の特徴と課題 (高橋則子)
 A 外科看護とは
 B 外科看護の役割と課題
 C 外科看護の流れと看護の要点
第1章 外科医療の基礎 (矢永勝彦・西川勝則・石田祐一・岡本友好・二宮友子)
 A 外科的治療の特徴と変遷
 B 手術侵襲と生体の反応
 C 炎症
 D 感染症
 E 創傷治癒
第2章 外科的治療を要する疾患・症状 (衛藤謙・小川武希)
 A 外科的治療の適応
 B 腫瘍
 C 外傷・熱傷とショック
第3章 外科的治療を支える分野 (瀧浪將典・三森教雄・西川勝則・田崎哲典・藤本麗子)
 A 麻酔法
 B 呼吸管理(酸素療法と機械的人工換気)
 C 体液管理
 D 栄養管理
 E 輸血療法
 F 緩和医療
第4章 外科的治療の実際 (岡本友好・衛藤謙・矢永勝彦)
 A 外科的基本手技
 B 低侵襲手術
 C 臓器移植
第5章 救急看護の基礎 (小川武希・挾間しのぶ)
 A 救急処置法の実際
 B 救急看護の実際
第6章 周術期看護の概論 (奈良京子・菅野みゆき)
 A 手術を受ける患者の状況
 B チーム医療と看護師の役割
 C インフォームドコンセント
 D 周術期における安全管理
 E 院内(病院)感染予防
第7章 手術前患者の看護 (丸山弘美・五味美春・関久美子)
 A 外来診療の変化に対応した外来看護師の役割
 B 外来における手術前の患者の看護
 C 手術前の具体的援助
 D 日帰り手術を受ける患者の看護
第8章 手術中患者の看護 (小林友恵・山元直樹)
 A 手術中の看護の要点
 B 手術室における看護の展開
 C 手術室の環境管理
第9章 手術後患者の看護 (笹木織絵・三森教雄・二宮友子・田村宏美)
 A 手術後の回復を促進するための看護
 B 術後合併症の発生機序
 C おこりやすい術後合併症の予防と発症時の対応
 D 自己管理に向けた援助
 E 在宅療養者への支援
第10章 集中治療を受ける患者の看護 (山口庸子・小俣美紀)
 A 集中治療・看護の概念と役割
 B 集中治療室(ICU)
 C 集中治療における看護の実際
第11章 手術を受ける高齢者の看護 (矢永勝彦・渡部雅代)
 A 高齢者の外科的治療
 B 高齢者の周術期の看護
 C 手術前の看護
 D 手術後の看護
 E 退院に向けての援助
第12章 手術を受ける小児の看護 (芦塚修一・小島真由美・名執有紀)
 A 小児の外科的治療
 B 小児の周術期の看護
 C 手術前の看護
 D 手術後の看護
 E 家族に対する援助・指導

索引
関連書
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 別巻≫
    臨床外科看護各論
    (第9版)
    編集:北島 政樹/江川 幸二 執筆:朝本 俊司/池田 正/池田 徳彦/石川 雅之/井原 厚/江川 幸二/大釜 徳政/太田 正之/小澤 壯治/尾原 秀明/加藤木 利行/金子 剛/北川 雄光/北島 政樹/北野 正剛/金城 やす子/日下 守/甲能 直幸/佐藤 冨美子/佐藤 正美/島津 元秀/志水 秀行/高島 尚美/高見 博/田口 眞一/中村 聡/二宮 啓子/韮澤 融司/林 みよ子/福井 康之/星長 清隆/前田 耕太郎/松井 淳一/宮谷 恵/森川 康英/吉田 一成/吉田 昌/四津 良平/渡邊 昌彦/和田 則仁
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-02765-6
  • 商品写真
    病期・病態・重症度からみた
    疾患別看護過程
    +病態関連図 (第4版)
    編集:井上 智子/窪田 哲朗
    定価 7,700円 (本体7,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04245-1
  • 商品写真
    国際看護学入門
    (第2版)
    編集:日本国際看護学会 
    定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-04078-5