医学書院

商品写真

死にゆく患者(ひと)と、どう話すか




監修:明智 龍男
著:國頭 英夫
  • 判型 A5
  • 頁 306
  • 発行 2016年10月
  • 定価 2,268円 (本体2,100円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02857-8
……君ならどうする?
臨床医が看護学生と考える「死にゆく患者(ひと)といかに語るか」についての超・実践的コミュニケーション論。がん告知と積極的治療の中止(Breaking Bad News)の方法、DNR(Do Not Resuscitate;心肺蘇生を行わないでください)の限界、インフォームドコンセントのあるべき姿とは。臨床の泥沼で最善のものを見つけるために知っておきたい信用と信頼のコミュニケーション・スキルを学ぶ全7講。
目 次
 はじめに 臨床現場でのコミュニケーション・スキルの本当のところ

第1講 がんの告知
    -何を伝えてはいけないか

第2講 インフォームドコンセント
    -医者というやっかいなパターナリズム的存在

第3講 「がんの告知」実践編

第4講 終末期におけるコミュニケーション
    -医療者と患者のアブない関係

第5講 DNRの限界とコミュニケーション
    -どうする、どう考える
     対話の1 「死ぬ(べき)場所とそこにいる(べき)人」
     対話の2 「末期患者の希望とは何か、それをどうつなぐか」
     対話の3 「DNRをとるべきタイミング」

第6講 信用と信頼のためのコミュニケーション・スキル

第7講 死にゆく患者(ひと)と、どう話すか

課外授業 明智先生と考えるがんのコミュニケーション

 あとがき
関連書
  • 商品写真
    戦略としての医療面接術
    こうすればコミュニケーション能力は確実に向上する
    著:児玉 知之
    定価 3,780円 (本体3,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-02162-3
  • 商品写真
    ≪がん看護実践ガイド≫
    患者の感情表出を促す
    NURSEを用いたコミュニケーションスキル
    監修:一般社団法人 日本がん看護学会 編集:国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院看護部
    定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-02427-3
  • 商品写真
    ことばもクスリ
    患者と話せる医師になる
    編集:山内 常男
    定価 2,700円 (本体2,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-01383-3