医学書院

商品写真

症候別“見逃してはならない疾患”の除外ポイント

The 診断エラー学


編集:徳田 安春
  • 判型 A5
  • 頁 352
  • 発行 2016年03月
  • 定価 4,752円 (本体4,400円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02468-6
「重篤疾患をどう除外するのか」のポイントが明快、診断エラー防止に即役立つ
徳田安春先生編集による診断エラー学の決定版! 主要な40症候における「重篤疾患をどう除外するのか」という“除外診断のポイント”が明快にわかる。各症候について、(1)“見逃してはならない疾患”のリスト、(2)各疾患についての除外ポイント、(3)見逃すとどの程度危険か、(4)まとめとパール、で構成されており、診断エラーを防ぐための、優れたエキスパート診断医による的確なアドバイスが即役立つ!
目 次
総論
 「診断エラー学」のすすめ

全身症状
 1 全身倦怠感
 2 体重減少
 3 体重増加・肥満
 4 発熱
 5 一過性意識障害
 6 浮腫
 7 食欲不振
 8 リンパ節腫脹
 9 黄疸
 10 発疹
 11 多尿・多飲
 12 失神

痛み
 13 頭痛
 14 胸痛
 15 腹痛
 16 咽頭痛
 17 腰背部痛
 18 関節痛・筋肉痛

胸部症状
 19 咳・痰
 20 呼吸困難
 21 動悸
 22 喘鳴

消化器系症状
 23 下痢
 24 便秘
 25 吐血・下血
 26 嚥下障害・胸やけ
 27 嘔気・嘔吐

精神・神経系症状
 28 不安・不眠・抑うつ
 29 認知障害
 30 めまい
 31 四肢のしびれ
 32 痙攣
 33 歩行障害

そのほかよくある症状
 34 嗄声
 35 視力障害・視野狭窄
 36 目の充血・眼痛
 37 難聴・耳鳴・耳痛・耳漏

慢性症状
 38 低血圧
 39 高血圧
 40 糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症

あとがき
索引

コラム
1 「除外できない」ポイント
2 閾値モデルで考える除外診断
3 複数の所見(尤度比:LR)を除外診断に使う方法
4 “likelihood ratio(=LR)”について
5 「直感」と「ひらめき」の違いについて教えてください
6 較正サイクル(re-calibration cycle)とは?
7 診断エラーを減らす工夫
8 社会的な影響のある診断エラー
9 「診断エラー学」の必要性
10 診断エラー国際学会の活動
11 フィジカルの尤度比は信頼できるか?
12 診断エラー予防のためのAI(人工知能)開発
13 ふらつき,低血圧を主訴として来院し,MSA-Cと考えられた1例
関連書
  • 商品写真
    見逃し症例から学ぶ
    神経症状の“診”極めかた
    著:平山 幹生
    定価 4,536円 (本体4,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-02415-0
  • 商品写真
    臨床推論ダイアローグ
    編集:杉本 元信 編集協力:瓜田 純久/中西 員茂/島田 長人/徳田 安春
    定価 4,536円 (本体4,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-01057-3
  • 商品写真
    内科救急 見逃し症例カンファレンス
    M&Mでエラーを防ぐ
    著:長谷川 耕平/岩田 充永
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-01517-2