医学書院

商品写真

医療政策集中講義

医療を動かす戦略と実践


編:東京大学公共政策大学院 医療政策教育・研究ユニット
  • 判型 A5
  • 頁 328
  • 発行 2015年06月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-02164-7
議論は出尽くした、今こそ、行動を!
団塊の世代が後期高齢者となる2025年の医療・介護ニーズと現在の提供体制の巨大なミスマッチをどう解消するかという、いわゆる「2025年問題」に対処するためには、いまが諸制度を状況に適応させる「ラストチャンス」。理想の医療を実現するために、患者支援者、政策立案者、医療提供者、メディアといったステークホルダーは何をすべきなのか。そのヒントを得るための、第一線で活躍する講師陣による20本の集中講義。
目 次
Chapter 1 来たるべき2025年に備えて
 Section 1 2025年に向けた社会保障制度改革
  -国民会議報告書・「プログラム法」を踏まえて (吉田学)
   いま把握しておくべきこと
   社会保障制度改革全体の枠組み
   2014年に動き出した改革
 Section 2 地域医療構想の目指すもの (佐々木昌弘)
   地域医療構想までの経緯
   病床機能報告制度と地域医療構想の策定
   これから議論していきたいこと
 Section 3 医療の計画と法律の歴史 (伊藤雅治)
   4つに分けられる戦後の医療政策の時代区分
   医療法改正の変遷
   医療計画をめぐるこれからの課題
 Section 4 医療・介護提供体制の長期ビジョンと医療計画 (尾形裕也)
   医療・介護提供体制の長期ビジョン
   医療計画の役割と課題
   病床の機能別区分の導入
 Section 5 医療・福祉財政 (新川浩嗣)
   わが国の財政事情
   医療財政を考える視点
   社会保障・税一体改革を読み解く

Chapter 2 改革の最前線
 Section 1 政治と政策決定プロセス (曽根泰教)
   55年体制と政策決定プロセスの確立
   政策決定をめぐる制度の変遷
   討論型世論調査の可能性
 Section 2 患者・住民主体の医療-地域の医療を最適化するために (埴岡健一)
   患者・住民の参画
   がん対策における患者・住民参画
   患者・住民参画のこれから
 Section 3 国会で医療を動かす
   医療のグランドデザインのために (今枝宗一郎)
   国民・患者のための医療を創る (小西洋之)
   自分にしかできない政策 (薬師寺道代)
 Section 4 医療の質と情報 (埴岡健一)
   なぜ,「医療の質と情報」なのか
   ステークホルダーにとっての医療の質と情報
   データによる制御を目指して
 Section 5 日本のプライマリ・ケア革命 (葛西龍樹)
   3つの例から考える日本の医療の問題
   家庭医は何をするのか
   プライマリ・ケアの整備へ向けて
 Section 6 法案成立までの道のりを知る (前村聡)
   全体の流れ-1999年から法案成立までの15年間 (前村聡)
   何が起きたのか-都立広尾病院事件で問われた課題 (永井裕之)
   何をしたのか-法案成立までの議論に参加して (豊田郁子)
   どのように決めたのか-法案成立までの道のりを知る (薬師寺道代)
   何をするべきなのか-産科医療補償制度の経験から (勝村久司)

Chapter 3 協働を生み出す戦略
 Section 1 政策立案の実践プロセス
  -社会にインパクトを与える活動のつくり方 (埴岡健一)
   戦略プランを策定する
   各ステップのコツ
   鳥の目と虫の目
 Section 2 政策評価の理論と実践 (宮田裕章)
   政策評価が必要とされる背景
   評価の対象と評価手法
   戦略設計型ロジック・モデルに基づいた政策評価
 Section 3 「医療を動かす」実践プロセス-H-PACの取り組みを通して (吉田真季)
   H-PACの舞台装置
   時系列でみるグループ研究
   H-PAC参加者のその後

Chapter 4 成果をもたらすリーダーシップ
 Section 1 自分にとってのリーダーシップ (野田智義)
   なぜリーダーシップか
   リーダーシップの本質
   リーダーに求められるもの
 Section 2 患者・市民のリーダーシップ (勝村久司)
   「事故から学ぶ」とは
   レセプトとカルテの開示で医療を動かす
   医療を動かす場所はいろいろある
 Section 3 政策立案のリーダーシップ (辻哲夫)
   再現性のあるシステムをつくる
   柏プロジェクトの展開
   リーダーシップのあり方
 Section 4 医療現場からの実践型リーダーシップ (武藤真祐)
   現場で行動し,考えたこと
   リーダーシップの3つの要件
   リーダーとして成長し続けるために
 Section 5 メディアのリーダーシップ (大熊由紀子)
   「実践することこそが,リーダーシップ」
   より多くの人を動かすために
   ジャーナリストの財産は人,そして3つの教え
 Section 6 ともに生きる医療 (高本眞一)
   ともに生きるということ
   限界がある中でわれわれができること
   医療の質の向上
   リーダーシップは変革への挑戦

索引
関連書
  • 商品写真
    病院早わかり読本
    (第5版増補版)
    編著:飯田 修平
    定価 2,530円 (本体2,300円+税10%)
    ISBN978-4-260-03051-9
  • 商品写真
    地域医療と暮らしのゆくえ
    超高齢社会をともに生きる
    著:高山 義浩
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-02819-6
  • 商品写真
    快をささえる
    難病ケア スターティングガイド
    編集:河原 仁志/中山 優季
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-02758-8