医学書院

商品写真

≪標準保健師講座 別巻 2≫

疫学・保健統計学


(第3版)

執筆:牧本 清子/尾崎 米厚/森本 明子/宮松 直美
  • 判型 B5
  • 頁 232
  • 発行 2015年01月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01998-9
本書の特長
本巻は、保健師国家試験出題基準(平成26年版)の次の内容に対応しています。
・疫学(1.疫学の概念 2.疾病頻度の指標 3.曝露効果の指標 4.疫学調査法 5.スクリーニング 6.疾病登録 7.主な疾患の疫学 8.疫学と公衆衛生看護)
・保健統計(1.統計学の基礎 2.人口統計 3.保健統計調査 4.情報処理)
公衆衛生看護を実践するうえで必要となる、疫学・保健統計の適用場面を具体的に解説します。
*「標準保健師講座」は株式会社医学書院の登録商標です。


演習用Excelデータ ダウンロードのご案内
下のリンクよりダウンロードし,本書とあわせてお使いください。
xlsx 「第8章 保健統計学の基礎」 演習用データ [Microsoft Excel ワークシート 176KB]

目 次
1章 疫学の概念 (牧本清子)
 A 疫学の紹介
  1.疫学とは
  2.歴史に学ぶ疫学の原理
2章 集団の健康状態の把握 (尾崎米厚)
 A 疾病の頻度の指標
  1.比,割合,率の違い
  2.疾病とは
  3.割合
  4.率
 B 曝露効果の指標
  1.相対危険〔度〕(RR)
  2.寄与危険〔度〕(AR)
3章 疫学的研究方法 (森本明子)
 A 疫学研究における倫理
  1.ニュルンベルク綱領,ヘルシンキ宣言
  2.疫学研究に関する倫理指針
 B 対象集団の選定
  1.母集団と標本
  2.標本抽出法
 C 曝露と疾病発生
  1.曝露と危険因子
  2.診断基準
 D 研究方法(研究デザイン)
  1.観察研究
  2.介入研究
  3.研究方法によるエビデンスのレベル
 E 誤差
  1.偶然誤差と系統誤差
  2.精度と妥当性
 F 偏り(バイアス)
  1.選択の偏り
  2.情報の偏り
 G 交絡とその制御方法
  1.交絡の概念
  2.研究計画段階での交絡の制御方法
  3.解析段階での交絡の制御方法
 H 疫学における因果関係の立証
  1.因果関係の立証
  2.多要因原因説
 補講 アウトブレイク時の疫学調査
  1.流行
  2.アウトブレイク時の流行調査の基本
4章 疾病の予防とスクリーニング (尾崎米厚)
 A スクリーニングの目的・要件・評価
  1.スクリーニングの目的と備えるべき条件
  2.スクリーニング検査の評価
  3.わが国におけるスクリーニングの例
5章 疾病登録
 A 疾病登録の意義と目的 (尾崎米厚)
 B がん登録 (尾崎米厚)
  1.院内がん登録
  2.地域がん登録
  3.がん登録に関する指標
  4.がん登録等の推進に関する法律
 C 循環器疾患の登録 (宮松直美)
  1.循環器疾患登録の根拠
  2.循環器疾患登録の現状
  3.今後の課題
6章 おもな疾患の疫学 (尾崎米厚)
 A 母子保健の疫学
  1.母性関連疾患の疫学
  2.小児疾患の疫学
 B おもな疾患の疫学
  1.がんの疫学
  2.心血管疾患の疫学
  3.脳血管疾患の疫学
  4.糖尿病の疫学
  5.難病の疫学
  6.精神疾患の疫学
  7.感染症の疫学
  8.その他の重要疾患・生活習慣の疫学
 C 事故,学校・産業保健,環境の疫学
  1.事故の疫学
  2.学校保健の疫学
  3.産業保健の疫学
  4.環境の疫学
7章 疫学と公衆衛生看護 (牧本清子)
 A 社会疫学
  1.社会疫学における格差と健康との関係
  2.収入と健康なライフスタイルとの関係
 B 政策疫学
  1.ハイリスク・アプローチ
  2.ポピュレーション・アプローチ
 C 臨床疫学
  1.診断
  2.疾患の経過・予後
  3.治療の選択-決定分析
8章 保健統計学の基礎 (尾崎米厚)
 A データの種類と分布
  1.データの性質
  2.保健活動における尺度
  3.代表値と散布度
  4.確率分布
 B 関連の指標
  1.相関と回帰
  2.クロス集計
 C 統計分析
  1.点推定と区間推定
  2.検定,帰無仮説,統計学的有意性
  3.割合に関する推定と検定
  4.平均に関する推定と検定
  5.相関に関する検定
  6.ノンパラメトリック検定
  7.多変量解析
 D 統計調査の表現・解釈にあたって気をつけること
  1.データの表現
  2.統計にだまされないために
9章 人口統計の基礎 (尾崎米厚)
 A 人口静態統計
  1.わが国の人口
  2.年少人口,老年人口
  3.世界の人口
 B 人口動態統計
  1.出生と人口再生産
  2.死亡
  3.死産
  4.婚姻と離婚
 C 生命表
  1.平均寿命
  2.健康寿命
10章 保健統計調査 (宮松直美)
 A 基幹統計
  1.国勢調査
  2.人口動態調査
  3.国民生活基礎調査
  4.患者調査
  5.医療施設調査
  6.学校保健統計調査
  7.社会生活基本調査
 B その他の統計調査
  1.感染症発生動向調査
  2.食中毒統計調査
  3.国民健康・栄養調査
  4.地域保健・健康増進事業報告
  5.身体障害児・者等実態調査
 C 医療経済統計
  1.国民医療費
  2.介護サービス施設・事業所調査,介護保険事業状況報告
 D 疾病・障害の定義と分類
  1.国際疾病分類
  2.国際生活機能分類
11章 保健医療情報の管理・活用と関連する法令・指針 (宮松直美)
 A 情報処理の基礎
  1.保健医療情報とは
  2.データの電子化
  3.情報セキュリティ
  4.データベース
  5.レコードリンケージ
 B 保健医療情報の収集
  1.既存の統計資料
  2.公的機関のウェブサイト
  3.文献検索
  4.質問紙調査
  5.生体情報の計測
  6.異動情報
 C 保健医療情報に関する法令・指針・原則
  1.個人情報の保護に関する法律
  2.住民基本台帳法
  3.倫理指針
  4.まもるべき原則
付録 演習問題・国家試験勉強の手引き (尾崎米厚)
 演習問題
 国家試験勉強の手引き

INDEX
関連書
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 2≫
    公衆衛生看護技術
    (第3版)
    執筆:中村 裕美子/中谷 久恵/松下 拡/神馬 征峰/山崎 喜比古/渡部 月子/標 美奈子/真嶋 由貴惠/村岡 恵子/石川 由美子/鈴木 浩子/金子 絵里乃/中山 貴美子/鳩野 洋子
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-02193-7
  • 商品写真
    精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
    “横綱級”困難ケースにしないための技と型 (品切中)
    著:小瀬古 伸幸
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03952-9
  • 商品写真
    健康行動理論による研究と実践
    編集:一般社団法人 日本健康教育学会
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03635-1