医学書院

商品写真

≪系統看護学講座 別巻≫

緩和ケア


(第2版)
(在庫なし)
編集:恒藤 暁/内布 敦子
執筆:明智 龍男/安達 美樹/荒尾 晴惠/内布 敦子/江藤 美和子/大内 紗也子/川崎 優子/河 正子/栗原 幸江/桑田 美代子/小迫 冨美恵/田村 恵子/恒藤 暁/西谷 葉子/濱口 恵子/二見 典子/丸 光惠/吉岡 とも子
  • 判型 B5
  • 頁 336
  • 発行 2014年01月
  • 定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01818-0
本書の特長
第2版で全ページカラー化し、豊富な図表とともに事例をあげながら解説しています。
緩和ケアはがんだけではなく、多様な疾患をかかえる患者に必要とされます。また、終末期だけではなく、診断時、早期から病変部の治療とともに痛みなどの症状緩和を行うべきだと考えられています。
全人的苦痛の考え方をベースに、身体的ケア・精神的ケア・社会的ケア・スピリチュアルケアの具体的実践について述べています。症状マネジメントとして、身体症状18項目、精神症状4項目を取り上げています。
チーム医療、倫理的課題、コミュニケーション・意思決定支援に関する章も設けています。
緩和ケアの基礎知識が身につくとともに、臨床に出てからも十分活用いただける内容になっています。
*「系統看護学講座」は2018年版より新デザインとなりました。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
第1章 緩和ケアの歴史と現状 (内布敦子)
 A 緩和ケアの歴史
 B 緩和ケアの理念
 C わが国での緩和ケアの現状
 D 緩和ケアの展望
第2章 チーム医療 (濱口恵子)
 A チーム医療とは何か
 B チーム医療の必要性
 C チームの型と特徴
 D チームの範囲と各メンバーの役割
第3章 緩和ケアにおける倫理的課題 (田村恵子)
 A 倫理・生命倫理
 B 緩和ケアをめぐる倫理的課題
第4章 緩和ケアにおけるコミュニケーションと意思決定支援 (川崎優子)
 A 患者が納得して医療を受けるためのコミュニケーション
 B 意思決定を共有するためのコミュニケーションスキル
第5章 緩和ケアの対象者の広がり (内布敦子・丸光惠・桑田美代子)
 A 非がん性疾患の患者の緩和ケア
 B 小児の緩和ケア
 C 高齢者の緩和ケア
第6章 緩和ケアにおける看護介入 (内布敦子)
 A 看護介入とはなにか
 B 緩和ケアに用いられる看護介入
第7章 身体的ケア (荒尾晴惠・恒藤暁・大内紗也子・西谷葉子・江藤美和子・吉岡とも子・安達美樹)
 A 身体的ケアの理論と実践
 B 主要な身体症状のマネジメントとケア
第8章 精神的ケア (小迫冨美恵・明智龍男)
 A 精神的ケアの理論と実践
 B 主要な精神症状のマネジメントとケア
第9章 社会的ケア (栗原幸江)
 A 社会的苦痛
 B 心理社会的側面を意識したアセスメント
 C 社会的苦痛へのアプローチ
 D 社会資源の活用
第10章 スピリチュアルケア (河正子)
 A スピリチュアリティとはなにか
 B スピリチュアルペインの把握
 C スピリチュアルケアの実践
第11章 家族ケア (二見典子)
 A 家族の定義と家族ケアのあり方
 B 家族アセスメントの方法と援助プロセス
 C 家族ケアの方法
 D 遺族ケア
第12章 緩和ケアにおける看護師教育 (内布敦子)

巻末資料 身体症状マネジメントにおける主要な薬剤一覧 (恒藤暁)
索引
図表索引

事例
関連書
  • 商品写真
    イラストでまなぶ 人体のしくみとはたらき
    (第3版)
    著:田中 越郎
    定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
    ISBN978-4-260-03887-4
  • 商品写真
    がん診療レジデントマニュアル
    (第8版)
    編集:国立がん研究センター内科レジデント 
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03915-4
  • 商品写真
    DELTAプログラムによるせん妄対策
    多職種で取り組む予防,対応,情報共有
    編集:小川 朝生/佐々木 千幸
    定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
    ISBN978-4-260-03652-8