医学書院

商品写真

リハビリテーションの歩み

その源流とこれから


著:上田 敏
  • 判型 A5
  • 頁 344
  • 発行 2013年06月
  • 定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01834-0
日本におけるリハ医学のはじまりとこれから
わが国にリハビリテーション医学が誕生する前後の事情と、100年前にまでさかのぼる世界的視野を含めた歴史的背景、そして、その後の今日に到る半世紀の歩みを概観。これからのリハビリテーションの行く末を論じた、第一人者による貴重なテクスト。リハビリテーションを担うすべての人々が、これからを考えるために知っておきたい源流と軌跡。
目 次
序にかえて

第1章 現代的リハビリテーション医学が生まれた年 50年前の日本
  日本リハビリテーション医学会創立まで-二つの流れが融合して
  清瀬のリハビリテーション学院と理学療法士・作業療法士資格制度
  東京大学病院リハビリテーション部

第2章 リハビリテーションの萌芽をたずねて 100~50年前の日本
  「小児の時代」-肢体不自由児の療育を中心に
  「青年・成人の時代」-第二次世界大戦中から戦後まで
  「高齢者の時代」-温泉病院から「都市型リハビリテーション」へ

第3章 リハビリテーションの源流から「リハビリテーション医学」の誕生まで
 100~50年前の世界
  第一次世界大戦のインパクト
  戦間期のアメリカ
  第二次世界大戦の衝撃

第4章 再び50年前の日本へ 私は1963年をどう迎えたか
  幼少期
  医師となるまで
  リハビリテーションの道に入る
  そしてニューヨークへ

第5章 この50年の歩み 日本と世界のリハビリテーション医学
  日本リハビリテーション医学会の歩み
  大学におけるリハビリテーション医学の臨床・教育・研究体制の整備
  関連専門職の歩み
  リハビリテーション関係諸制度の歩み
  対象疾患・障害の変遷とリハビリテーション医学の課題の変化

第6章 リハビリテーションのこれから 「総合リハビリテーション」をめざして
  「リハビリテーション」と「総合リハビリテーション」
  リハビリテーションの基本理念の深化
  「障害」に関する基本思想の変化-ICFを中心に

おわりに
関連書
  • 商品写真
    PT・OT国家試験共通問題
    でるもん・でたもん〔基礎医学〕
    (第2版)
    編集:「標準理学療法学・作業療法学」編集室 
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03926-0
  • 商品写真
    脊髄損傷リハビリテーションマニュアル
    (第3版)
    編集:神奈川リハビリテーション病院 脊髄損傷リハビリテーションマニュアル編集委員会
    定価 5,720円 (本体5,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03696-2
  • 商品写真
    こころの回復を支える
    精神障害リハビリテーション
    著:池淵 恵美
    定価 3,740円 (本体3,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-03879-9