医学書院

商品写真

構造と診断

ゼロからの診断学


著:岩田 健太郎
  • 判型 A5
  • 頁 218
  • 発行 2012年06月
  • 定価 2,750円 (本体2,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01590-5
「診断」という罠を知り、次の一手を考える。岩田健太郎「初の診断論」
「病気を診断することについて、深く考えてみるのが本書の目的である」。この書き出しで始まる本書を手に取る読者には、難解きわまる診断学論を期待する向きもあるだろう。しかし、読み進めるうちに気づくのは、「古今東西の叡智を援用しつつ、そこで著者が語るのは、臨床という名の戦場を『診断』という陥穽にはまらずに、患者とともに生き抜く戦略だ」ということである。著者初、ユニークなサバイバル診断論!
目 次
1.診断することを根源的に考える
2.診断と自我
3.正しい診断
4.全体から考える その1
5.全体から考える その2
6.時間から考える
7.帰納法であることを上手に使う
8.誤診から学ぶという話 その1
9.誤診から学ぶという話 その2
10.現象をつかみとる難しさ
11.自らの検査前確率をリッチにする その1
12.自らの検査前確率をリッチにする その2
13.教科書通りの患者は来ない?
14.ゲーム理論を臨床医学に活用する
15.感度・特異度を語る時
16.避難所診療における「診断」を考える
17.定型と創意 その1
18.定型と創意 その2
19.リンパ節腫脹とデジタル
20.構造と名前
21.ゴールド・スタンダードは存在しない
22.診断の本質とは何か?

鼎談 差異と診断——池田清彦・名郷直樹・岩田健太郎

あとがき


※本書は,総合診療誌「JIM」に掲載された「構造と診断—ゼロからの診断学」(2010年4月2012年2月)および鼎談「差異と診断」(2012年45月)をもとに加筆を行い,まとめ直したものである.
関連書
  • 商品写真
    ティアニー先生の診断入門
    (第2版)
    著:ローレンス・ティアニー /松村 正巳
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-01440-3
  • 商品写真
    ティアニー先生の臨床入門
    著:ローレンス・ティアニー /松村 正巳
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-01177-8
  • 商品写真
    感染症外来の帰還
    著:岩田 健太郎/豊浦 麻記子
    定価 5,170円 (本体4,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-01009-2