医学書院

商品写真

≪系統看護学講座 別巻≫

総合医療論


(第3版)

著:小泉 俊三/平尾 智広/有吉 浩美
  • 判型 B5
  • 頁 208
  • 発行 2013年01月
  • 定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01578-3
本書の特長
これから看護を学ぶ学生の方に、看護や医療の全体像を幅広く概観してもらえるように構成しています。
医療や看護のしくみ、これまでの医療の流れ、健康や病気とはなにか、現代医療の課題とそれに対する新しい視点といったように、大きな流れに沿って看護教育で必要とされる基礎的な知識や考え方を学ぶことができます。
今回の改訂では、時代背景や制度の変化に対応できるよう内容を刷新するとともに、学生の理解を助けるイラストや図表を追加しました。
*「系統看護学講座」は2018年版より新デザインとなりました。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
序章 医療コミュニケーションの原点にさかのぼる
 A 看護の「心」-援助と共感
 B 専門職としての医師と看護師
 C 援助される者と援助する者-共感的な人間関係
 D 病める者の自立への援助-パターナリズムについて考える
第1章 医療と看護の原点-病と癒し
 A 命について考える
 B 健康とは
 C 病の体験
 D 癒しの行為と癒しの知
 E チーム医療とマネジメント
第2章 医療の歩みと医療観の変遷
 A 現代医学の起源-古代から近代へ
 B わが国の医療がたどってきた道
 C 20世紀の医療
 D 医療観のうつりかわり
第3章 私たちの生活と健康
 A もしも私たちが病気やけがをしたら
 B 私たちの生活と環境衛生,保健・福祉行政
 C 疾病の一次予防と健康増進
 D 少子高齢化社会と世代間のきずな
 E 障害者のノーマライゼーションと社会的包摂(インクルージョン)
 F 心の健康と精神医療
第4章 科学技術の進歩と現代医療の最前線
 A 科学技術の進歩と社会・生活の変化
 B 現代医学と先端医療技術の最前線
第5章 現代医療の新たな課題
 A 薬の副作用と手術偶発症
 B 医原病という考え方とケアの実践
 C 先端医療技術がもたらす倫理上のジレンマ
 D 生命倫理学と臨床倫理学の展開
 E 産業社会の発展と地球環境問題
 F 医療不信から「賢い患者」へ
 G インフォームドコンセントと医療情報の開示
 H 医療情報の開示と診療録(カルテ)
第6章 医療を見つめ直す新しい視点
 A 臨床疫学-医療における合理的判断
 B 患者の安全
 C 医療の管理と評価
 D これからの先端医療開発
 E 情報化社会と医療
第7章 保健・医療・福祉の潮流
 A 医療変革の波とともに始まった21世紀
 B 新時代の保健・医療の担い手
 C プライマリケアの新たな展開-総合医への期待
 D 医療におけるケアの視点
 E 保健・医療の国際化
 F 地域包括医療システムの新しい展開
 G 保健・医療・福祉システムと地域住民の役割
 H 地球時代におけるケア

巻末資料
索引
関連書
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 別巻≫
    栄養食事療法
    (第4版)
    執筆:足立 香代子/宇夫方 直子/奥村 仙示/柿崎 祥子/金居 理恵子/川島 由起子/倉貫 早智/斎藤 恵子/齋藤 長徳/柴田 みち/杉山 真規子/田中 弥生/塚原 丘美/寺本 房子/中村 丁次/松原 薫/山口 崇
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03867-6
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[4]
    看護関係法令
    (第52版)
    執筆:森山 幹夫
    定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-04087-7
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[3]
    社会保障・社会福祉
    (第21版)
    執筆:福田 素生/稲沢 公一/岡部 卓/尾形 裕也/駒村 康平/石渡 和実/小林 理/伊藤 正子/池本 美和子
    定価 2,530円 (本体2,300円+税10%)
    ISBN978-4-260-04086-0