医学書院

商品写真

≪助産学講座 6≫

助産診断・技術学Ⅱ

[1]妊娠期
(第5版)

編集:我部山 キヨ子/武谷 雄二
執筆:我部山 キヨ子/海野 信也/丸山 知子/石村 由利子/春名 めぐみ/大田 えりか/余 善愛/渡辺 悦子/井村 真澄/本郷 寛子/佐藤 喜根子/下敷領 須美子/箕浦 茂樹
  • 判型 B5
  • 頁 416
  • 発行 2013年02月
  • 定価 5,280円 (本体4,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01613-1
本書の特長
助産診断・技術学の総論をまとめています
本講座では、助産診断・技術学Ⅱとして 「[1]妊娠期」 「[2]分娩期・産褥期」 「[3]新生児期・乳児期」 の3巻に分けて解説しています。本巻では、助産診断・技術学を学ぶうえでの総論として「助産診断・技術学の概要」の章を設け、解説しています。
妊娠期における助産診断および支援を豊富な図を用いて解説しています
正常妊婦およびハイリスク妊婦のアセスメントから支援までを、豊富な図表でわかりやすく解説しています。
充実した画像を掲載して、最新の産科学的知識を詳述しています
妊娠の生理から検査・治療までの最新の産科学的知識を詳細な解説に加え、充実した画像により理解が深まるようにはかっています。
*「助産学講座」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
第1章 助産診断・技術学の概要
 序 助産診断・技術学成立の経緯
  1 助産診断学の成立
  2 助産診断学から助産診断・技術学へ
  3 助産診断・技術学の重要性-助産師の専門性強化へ
 A 助産過程の概要
  1 助産過程とは
 B 助産診断学の概要
  1 助産診断学とは
  2 助産診断の範囲
  3 助産診断類型
  4 助産診断の過程
  5 診断に必要な能力
  6 診断に関する問題点
 C 助産技術学の概要
  1 専門職が有する技術の要件
  2 助産技術の意義
  3 助産技術の基盤
  4 助産技術学の内容
  5 助産技術学の実践過程
 D 助産診断学・助産技術学の理論構築に向けて
  1 助産診断・助産実践に重要な概念
  2 助産学において用いられる概念と支持理論
  3 助産学においてよく用いられる理論
第2章 妊娠の生理
 A 妊娠の生理
  1 妊娠の概念
  2 妊娠の成立
  3 妊娠の維持
  4 胎児の成長と発達
  5 胎児期における臓器の成熟
  6 胎児付属物
  7 妊娠による母体の変化
第3章 妊娠期の心理的・社会的変化とアセスメント
 A 妊娠期の心理的・社会的変化
  1 心理的・社会的変化
  2 発達上の危機
  3 パートナー・家族との関係
 B 妊娠期の心理的・社会的アセスメント
  1 妊婦の妊娠への適応状態のアセスメント
  2 パートナー・家族の妊娠への適応状態のアセスメント
第4章 妊娠期の異常・ハイリスク妊娠
 A 妊娠期の異常
  1 妊娠疾患
  2 妊娠持続期間異常
  3 着床異常
  4 胎児異常妊娠
  5 胎児付属物異常妊娠
 B ハイリスク妊娠
  1 偶発疾患分娩合併妊娠
  2 母子感染症
第5章 妊娠期の助産診断
 A 妊娠期の助産診断の特徴と診断類型
  1 妊娠期の助産診断の視座
  2 妊娠期の助産診断の特徴
  3 妊娠期の助産診断類型
 B 妊娠期のフィジカルアセスメント
  1 妊婦の健康診査
  2 妊婦の健康診査に必要な技術
  3 妊娠の診断
  4 妊娠期の経過診断
  5 胎児発育・健康状態の診断
 C 健康生活の診断と保健指導
  1 妊婦とその家族への助産師の保健指導
  2 日常生活の行動の変化
  3 母子健康手帳の活用
第6章 妊婦への支援
 A 日常生活適応へのケア
  1 栄養摂取と食生活行動
  2 体重の変化
  3 化学物質
  4 正しい姿勢と日常生活動作
  5 運動(エクササイズ),体操
  6 移動・旅行
  7 睡眠・休息
  8 排泄,排泄習慣行動
  9 身体の清潔
  10 皮膚の変化
  11 口腔衛生
  12 衣服・靴
  13 嗜好品
  14 性生活
  15 妊娠期のマイナートラブルへの支援
 B 親になる準備へのケア
  1 親役割の準備への支援
  2 家族の役割機能の変化に対する支援
  3 出産準備教育(育児準備教育)
  4 出産へ向けて:出産施設と出産方法の選択
 C 心理的・社会的ケア
  1 心理的変化への支援
  2 定期健診受診への支援
  3 社会資源の活用,就労に伴う支援
  4 資料:妊娠中や産後に利用できる制度
第7章 ハイリスク・異常妊婦のアセスメントと支援
 A ハイリスク・異常妊婦のアセスメント
  1 身体的ハイリスク因子のアセスメント
  2 心理的・社会的ハイリスク因子のアセスメント
 B ハイリスク・異常妊婦への支援
  1 支援の基本
  2 異常妊娠・ハイリスク妊娠のケア
  3 社会的心理的ハイリスク妊婦のケア
第8章 妊娠期における検査・薬剤・手術
 A 妊娠期の助産診断に必要な検査法
  1 妊娠診断薬
  2 胎児胎盤機能検査
  3 胎児血採取
  4 超音波診断法
  5 分娩監視装置
 B 妊娠期に用いる薬剤
  1 薬剤の胎芽・胎児に対する影響
  2 妊娠・分娩・産褥期における薬剤投与の原則
  3 妊娠中に使用可能な薬剤
  4 異常妊娠に用いる薬剤
  5 合併症妊娠に用いる薬剤
 C 妊娠期に行われる産科手術
  1 人工妊娠中絶術
  2 頸管縫縮術
  3 外回転術

索引
関連書
  • 商品写真
    ≪助産学講座 5≫
    助産診断・技術学Ⅰ
    (第5版)
    編集:堀内 成子 執筆:堀内 成子/毛利 多恵子/森 明子/有森 直子/川島 広江/中村 幸代/中田 かおり/茅島 江子/高田 昌代/野口 真弓
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-01583-7
  • 商品写真
    ≪助産学講座 7≫
    助産診断・技術学Ⅱ
    [2]分娩期・産褥期 (第5版)
    編集:我部山 キヨ子/武谷 雄二 執筆:中林 正雄/正岡 経子/我部山 キヨ子/石村 由利子/佐藤 喜根子/村山 陵子/松崎 政代/是澤 光彦/中嶋 文子/箕浦 茂樹/照井 克生/丸山 知子/河野 洋子/江守 陽子/岡島 文惠/佐世 正勝
    定価 5,280円 (本体4,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-01572-1
  • 商品写真
    ワタナベダイチ式! 両親学級のつくり方
    著:渡辺 大地
    定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-03913-0