医学書院

商品写真

がん化学療法 レジメン管理マニュアル



(在庫なし)
監修:濱 敏弘
編集:青山 剛/東 加奈子/川上 和宜/宮田 広樹
  • 判型 B6変
  • 頁 368
  • 発行 2012年11月
  • 定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01637-7
レジメン管理も副作用対策もこの1冊でOK!
がん化学療法を安全に行うために、臨床現場で必要な情報をレジメンごとにまとめたマニュアル。支持療法薬を含めた投与スケジュールと副作用の発現時期を1つの表でコンパクトに提示。本文では、エビデンスに基づいた減量規定、中止規定、臨床上重要な副作用とその対策を記載した。具体的な介入事例(CASEと解説)も収載!
目 次
第1章 総論:がん化学療法を安全に行うために
  1 抗がん剤の相互作用
  2 制吐療法
  3 発熱性好中球減少症(FN)に対する薬物療法の組み立て方とその評価ポイント
  4 抗がん剤治療中における栄養管理のポイント
  5 分子標的薬の皮膚障害に使用する皮膚外用剤の注意点
第2章 乳がん
 I.術後補助療法
  1 AC(アドリアマイシン+シクロホスファミド)
  2 TC(ドセタキセル+シクロホスファミド)
  3 パクリタキセル
  4 トラスツズマブ
 II.進行・再発
  5 カペシタビン
  6 ビノレルビン
  7 カペシタビン+ラパチニブ
 III.術前療法
  8 CEF(シクロホスファミド+エピルビシン+フルオロウラシル)
第3章 肺がん
 I.小細胞肺がん
  9 シスプラチン+エトポシド
  10 シスプラチン+イリノテカン
  11 アムルビシン
 II.非小細胞肺がん
  12 シスプラチン+ペメトレキセド
  13 カルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ
  14 ゲフィチニブ
  15 エルロチニブ
第4章 大腸がん
 I.進行・再発
  16 FOLFOX±Bev(フルオロウラシル+レボホリナート
    +オキサリプラチン±ベバシズマブ)
  17 FOLFIRI±Bev(フルオロウラシル+レボホリナート
    +イリノテカン±ベバシズマブ)
  18 XELOX±Bev(カペシタビン+オキサリプラチン
    ±ベバシズマブ)
  19 セツキシマブ
  20 パニツムマブ
第5章 胃がん
 I.進行・再発
  21 S-1(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤)
    +シスプラチン
  22 カペシタビン+シスプラチン+トラスツズマブ
  23 パクリタキセル
  24 ドセタキセル
  25 イリノテカン
 II.術後補助療法
  26 S-1(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤)
第6章 婦人科がん
 I.卵巣がん
  27 TC(パクリタキセル+カルボプラチン)
  28 ドキシル®
 II.子宮頸がん
  29 RT-シスプラチン
 III.子宮体がん
  30 AP(ドキソルビシン+シスプラチン)
第7章 腎がん
 I.進行・再発
  31 スニチニブ
  32 ソラフェニブ
  33 エベロリムス
  34 テムシロリムス
第8章 血液がん(悪性リンパ腫,多発性骨髄腫)
 I.非ホジキンリンパ腫
  35 R-CHOP(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン
    +ビンクリスチン+プレドニゾロン)
  36 ICE(イホスファミド+カルボプラチン+エトポシド)
  37 DHAP(デキサメタゾン+シタラビン+シスプラチン)
 II.ホジキンリンパ腫
  38 ABVD(d)(ドキソルビシン+ブレオマイシン+ビンブラスチン
    +ダカルバジン)
 III.多発性骨髄腫
  39 BD(ボルテゾミブ+デキサメタゾン)
  40 MP(メルファラン+プレドニゾロン)
  41 Rd(レナリドミド+デキサメタゾン)
 IV.慢性骨髄性白血病
  42 イマチニブ
  43 ニロチニブ

付録 抗がん剤の安定性

索引


column
 薬物間相互作用による有害事象の回避
 有害事象と治療効果の両面からアプローチ
 お薬手帳を活用した抗がん剤溶解時の情報提供
 抗がん剤ミキシングにおける被曝を防ぐコツ
 院内ではスタッフ間で共通の指標・計算法を使おう
 末梢神経障害とオキサリプラチン,パクリタキセル
 いろいろな視点で患者を診る「眼」を養う
 QOLの評価-FACTって知ってる?
 定期的に体重を測定する
 患者の日常をイメージする
 大腸がんにおける術後化学療法の選択
 電子媒体をうまく使って手足症候群を正確に評価する
 閉鎖式接続器具はリスクの高い抗がん剤から導入
 まずは正しい調製テクニックを身につける
 医療チーム共通の副作用評価ツール
 「取扱者を守る視点」に立ったリスクマネジメント
 問題は1つだけ?
 がん治療に全身管理の観点でアプローチする
 抗がん剤を取り扱う環境にはスピルキットを設置
関連書
  • 商品写真
    がん化学療法レジメン管理マニュアル
    (第3版)
    監修:濱 敏弘 編集:青山 剛/東 加奈子/池末 裕明/内田 まやこ/佐藤 淳也/高田 慎也
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03837-9
  • 商品写真
    治療薬マニュアル 2020
    監修:高久 史麿/矢崎 義雄 編集:北原 光夫/上野 文昭/越前 宏俊
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03958-1
  • 商品写真
    Pocket Drugs 2020
    監修:福井 次矢 編集:小松 康宏/渡邉 裕司
    定価 4,620円 (本体4,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03916-1