医学書院

商品写真


進め方と方法がはっきりわかる

看護のための認知行動療法




著:岡田 佳詠
  • 判型 A5
  • 頁 248
  • 発行 2011年11月
  • 定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01482-3
看護のための“初の”認知行動療法のテキスト。看護過程の流れに沿って解説。
認知行動療法で、看護の新しい可能性の扉を開きましょう。日常の看護場面で認知行動療法のエッセンスを取り入れて患者さんとやりとりができるよう、基礎的な解説から、実践するための方法を、豊富な会話例で紹介していきます。看護過程の流れに沿って認知行動療法を進めるための「用紙類」もすべて揃っています。
目 次
 はじめに

第1章 認知行動療法をはじめるための基礎知識
 1-1 認知行動療法へようこそ-新たなアプローチの扉を開こう
 1-2 認知行動療法の考え方
 1-3 基本となる「協同関係」
 1-4 看護に組み入れるとここが変わる
 1-5 動機づけを高めるために
 コラム ソクラテス式質問法とはどういうものか
      実施場所、必要物品、導入する患者さんの選定について
      心理教育は認知行動療法の実践に欠かせない
第2章 アセスメントをする
 2-1 5つの領域の視点で見る
 2-2 認知をもう少し深く見てみましょう
 2-3 気分と認知の区別について
 コラム 認知行動療法では「構造化」が重要
第3章 看護計画を立てる
 3-1 問題・課題を整理する
 3-2 目標を設定する
 3-3 計画を立案する
 コラム ホームワークが大事な理由
第4章 認知へ介入する
 4-1 認知再構成法を使って
 4-2 面接の進め方-うつ病の花江さんが書けなかったホームワークをめぐって
 4-3 面接の進め方-統合失調症の一郎さんが悩まされている妄想をめぐって
第5章 行動へ介入する
 5-1 問題解決法を使って-「問題解決策リスト」
 5-2 問題解決法を使って-「アクションプラン」(1)
 5-3 問題解決法を使って-「アクションプラン」(2)
 5-4 行動活性化を使って-「活動記録表」
 5-5 行動実験を使って-「行動実験表」
 コラム 行動へ取り組む前の準備
      認知と行動へアプローチするためのその他の方法
第6章 評価する
 6-1 介入した結果を評価する
第7章 集団認知行動療法の進め方
 7-1 集団認知行動療法の特徴
 7-2 集団における認知・行動へのアプローチ
 コラム 集団認知行動療法でも構造化が大事
      アサーティブなコミュニケーションを練習する

 おわりに-認知行動療法を継続し、効果を上げていくために
 索引
関連書
  • 商品写真
    ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK1
    著:伊藤 絵美
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-01245-4
  • 商品写真
    ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK2
    著:伊藤 絵美
    定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-01246-1
  • 商品写真
    DVD+BOOK 認知行動療法、べてる式。
    著:伊藤 絵美/向谷地 生良
    価格 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-00527-2