医学書院

商品写真

≪標準臨床検査学≫

免疫検査学




シリーズ監修:矢冨 裕/横田 浩充
編集:折笠 道昭
  • 判型 B5
  • 頁 456
  • 発行 2013年02月
  • 定価 6,048円 (本体5,600円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01648-3
医師と臨床検査技師のコラボによる新しい教科書【標準MT】シリーズ
高度な理論と技術の知識を必要とし、学生が苦手意識を持ちがちな「免疫検査学」を平易に解説。発光免疫測定法、自然免疫の知識、免疫機構と疾患との関係、さらに移植・免疫検査も充実させた。現在は、全自動化により検査手技は簡易化しているが、その基盤となるのは昔と変わらぬ基礎理論であり、そして臨床検査技師に要求される「得られた結果を正確に判定する力」は、基礎理論の把握と実践的技術の習得により養われる。本書は免疫検査学の両輪を作り上げるための教科書。
*「標準臨床検査学」は株式会社医学書院の登録商標です。
医学書院の“青本”シリーズ≪標準臨床検査学≫が完全リニューアル!
臨床検査技師を志す学生向けの新しい教科書シリーズです。
●シリーズの特徴
・標準的なカリキュラムに対応し、使い勝手のよい編成
・臨床検査技師国家試験出題基準に完全対応、必要にして十分な記述内容
・医師と臨床検査技師のコラボで生まれた教科書
●ラインナップ ≫全12巻の一覧はこちら
目 次
カラー図譜

I 総論
 第1章 免疫の概念と歴史
 第2章 抗原および抗原抗体反応
 第3章 抗体-免疫グロブリン
 第4章 補体
 第5章 試験管内抗原抗体反応
 第6章 T細胞の抗原認識と主要組織適合遺伝子複合体
 第7章 免疫関与細胞-免疫の細胞的基礎
 第8章 サイトカイン
 第9章 免疫応答とその調節(細胞間相互作用)
 第10章 免疫寛容

II 各論
 第11章 アレルギー
 第12章 感染免疫
 第13章 免疫不全症
 第14章 自己免疫疾患
 第15章 免疫グロブリン異常症
 第16章 加齢と免疫機構
 第17章 腫瘍免疫

III 輸血と移植免疫
 第18章 輸血の概要
 第19章 赤血球血液型と抗体
 第20章 白血球と血小板の血液型
 第21章 輸血の副作用
 第22章 移植の概要
 第23章 臓器移植
 第24章 造血幹細胞移植

IV 実習編
 第25章 免疫検査学実習の基礎知識と技術
 第26章 沈降反応
 第27章 凝集反応および凝集抑制反応
 第28章 溶解反応による検査法
 第29章 中和反応
 第30章 標識抗体法
 第31章 免疫担当細胞の機能検査
 第32章 輸血・免疫血液学的検査
 第33章 移植の検査

用語解説
主な略語一覧
参考図書
索引
関連書
  • 商品写真
    臨床検査技師国家試験問題集 解答と解説 2020年版
    編集:「検査と技術」編集委員会 
    定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03933-8
  • 商品写真
    細胞診を学ぶ人のために
    (第6版)
    編集:坂本 穆彦
    定価 10,584円 (本体9,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03799-0
  • 商品写真
    臨床検査データブック 2019-2020
    監修:高久 史麿 編集:黒川 清/春日 雅人/北村 聖
    定価 5,184円 (本体4,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03669-6