医学書院

商品写真

≪標準臨床検査学≫

病理学・病理検査学




シリーズ監修:矢冨 裕/横田 浩充
編集:仁木 利郎/福嶋 敬宜
  • 判型 B5
  • 頁 296
  • 発行 2012年03月
  • 定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01435-9
医師と臨床検査技師のコラボによる新しい教科書【標準MT】シリーズ
臨床検査技師を目指す人のための教科書シリーズが全面リニューアル。国試出題基準に沿った内容で、実際の診療や研究の現場のトピックスも適宜紹介。卒前に習得しておきたい病理学の要点と病理検査手技の基本を網羅しており、豊富な写真や図表で効率よく学習できる。実習の予復習や試験前の確認に最適。
*「標準臨床検査学」は株式会社医学書院の登録商標です。
医学書院の“青本”シリーズ≪標準臨床検査学≫が完全リニューアル!
臨床検査技師を志す学生向けの新しい教科書シリーズです。
●シリーズの特徴
・標準的なカリキュラムに対応し、使い勝手のよい編成
・臨床検査技師国家試験出題基準に完全対応、必要にして十分な記述内容
・医師と臨床検査技師のコラボで生まれた教科書
●ラインナップ ≫全12巻の一覧はこちら
目 次
I 病理学
第1章 病理学総論
 A 病理学の概要
 B 病因
 C 細胞傷害と創傷治癒,適応現象
 D 炎症
 E 感染症
 F 免疫異常
 G 循環障害
 H 代謝異常
 I 腫瘍
 J 発生異常と遺伝子,染色体異常
第2章 病理学各論
 A 循環器系
 B 呼吸器系
 C 消化器系
 D 内分泌系
 E 腎・尿路系
 F 生殖器系
 G 血液・造血器系
 H 神経・感覚・運動器系
 I 皮膚および胸壁
 
II 病理検査学
第3章 病理検査学総論
 A 病理検査の意義と概要
 B 病理検体の取扱いと医療事故防止対策
 C 試薬の管理
 D 組織標本・病理診断記録の保管
 E 病理診断における動向
第4章 組織学的検査法
 A 組織検査の流れと概要
 B 検体処理と固定
 C 検体の切り出し
 D 脱灰法
 E 包埋法
 F 薄切法
 G 染色:総論
 H 各種染色法
 I 免疫組織検査法
 J 遺伝子検査法
第5章 細胞学的検査法
 A 細胞診総論
 B 女性性器の細胞診
 C 呼吸器系の細胞診
 D 泌尿器系の細胞診
 E 男性生殖器の細胞診
 F 体腔液の細胞診
 G 脳脊髄液の細胞診
 H 乳腺の細胞診
 I 甲状腺の細胞診
 J 消化器系の細胞診
 K 唾液腺の細胞診
 L 軟部腫瘍の細胞診
第6章 電子顕微鏡検査法
 A 電子顕微鏡の種類
 B 透過型電子顕微鏡用標本の作製
 C 走査電子顕微鏡用標本の作製
 D 電顕的オートラジオグラフィー法
 E 免疫電顕法
第7章 病理解剖検査法
 A 解剖検査とは
 B 病理解剖の実際

巻末付録
和文索引
欧文索引
関連書
  • 商品写真
    臨床検査技師国家試験対策マスタードリル2021
    編集:神戸常盤大学 保健科学部医療検査学科
    定価 6,600円 (本体6,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04207-9
  • 商品写真
    臨床検査技師国家試験問題集 解答と解説 2021年版
    編集:「検査と技術」編集委員会 
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04296-3
  • 商品写真
    細胞診セルフアセスメント
    (第2版)
    編集:坂本 穆彦/古田 則行
    定価 8,250円 (本体7,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-04196-6