医学書院

商品写真

≪標準作業療法学 専門分野≫

高次脳機能作業療法学



(在庫なし)
シリーズ監修:矢谷 令子
編集:能登 真一
  • 判型 B5
  • 頁 280
  • 発行 2012年01月
  • 定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01390-1
標準作業療法学シリーズに「高次脳機能」分野の巻が待望の刊行!
優れた作業療法士になるためには、日常生活活動を豊かにするための中枢機能である「高次脳機能」の理解は必須といえる。本巻では、高次脳機能分野の予備知識が少なくてもスムーズに学習の導入が図れるレベルを心がけ、基礎事項から評価・治療といった実践内容、さらには具体的事例にいたるまで幅広く、かつわかりやすくまとめた。高次脳機能分野の第一線で活躍されている作業療法士の手による、学生や若手作業療法士必携の教科書。
*「標準作業療法学」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
序章 高次脳機能作業療法学を学ぶ皆さんへ
第1章 高次脳機能作業療法学の基礎
 I 脳の機能解剖と画像所見の診かた
 II 脳の発達と高次脳機能の獲得
 III 高次脳機能障害を引きおこす疾患
 IV 高次脳機能障害を支える法律や制度
第2章 高次脳機能作業療法の実践
 I 評価の原則
 II 治療の原則
 III 評価と治療の関係
 IV 失語に対する作業療法
 V 失行(運動,行為の障害)に対する作業療法
 VI 失認(対象認知の障害)に対する作業療法
 VII 半側空間無視に対する作業療法
 VIII 記憶障害に対する作業療法
 IX 注意障害に対する作業療法
 X 遂行機能障害に対する作業療法
 XI 社会的行動障害に対する作業療法
 XII 認知症に対する作業療法
第3章 高次脳機能作業療法の実践事例
 I 脳血管障害(急性期:左半球損傷)
 II 脳血管障害(急性期:右半球損傷)
 III 脳血管障害(回復期:左半球損傷;失語,失行)
 IV 脳血管障害(回復期:右半球損傷;半側空間無視)
 V 頭部外傷,くも膜下出血など(回復期)
 VI 頭部外傷,くも膜下出血など(維持期~社会復帰支援)
 VII 認知症(脳血管性認知症)
 VIII 認知症(アルツハイマー病)
高次脳機能作業療法学の発展に向けて

さらに深く学ぶために
索引
関連書
  • 商品写真
    ≪標準作業療法学 専門分野≫
    高次脳機能作業療法学
    (第2版)
    シリーズ監修:矢谷 令子 編集:能登 真一
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03818-8
  • 商品写真
    ≪標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野≫
    老年学
    (第5版)
    シリーズ監修:奈良 勲/鎌倉 矩子 編集:大内 尉義
    定価 5,060円 (本体4,600円+税10%)
    ISBN978-4-260-03947-5
  • 商品写真
    Evidence Based で考える 認知症リハビリテーション
    編集:田平 隆行/田中 寛之
    定価 4,620円 (本体4,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03923-9