医学書院

商品写真

実践 漢方ガイド

日常診療に活かすエキス製剤の使い方


監修:中野 哲/森 博美
  • 判型 B5
  • 頁 416
  • 発行 2010年06月
  • 定価 6,380円 (本体5,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01045-0
鑑別チャートと方剤関連図で漢方製剤がよくわかる
本書では西洋医学的鑑別診断チャートのなかに、使える・効く漢方薬を位置づけたことで、処方選択の幅を広げることが可能となった。また、漢方エキス製剤を関連図で示し、<からだを温める・冷やす>方剤の性質も一目で判明。患者の漢方薬ニーズが高まっている今日、医師・薬剤師にとってプラクティカルな漢方製剤ガイド。
目 次
「臨床編」の利用の手引き
「方剤編」の利用の手引き

I 総論
(1)漢方医学の歴史と基本的概念
(2)漢方医学による診断と治療
(3)東洋医学と西洋医学の相補的結合,東西の医学の結合を目指して
 引用文献

II 臨床編
[1]症状別の漢方薬の使い方
 1 全身症状
 2 神経系の症状
 3 循環器系の症状
 4 呼吸器系の症状
 5 消化器系の症状
 引用文献
[2]疾患別の漢方薬の使い方
 1 中枢神経系
 2 循環器系
 3 呼吸器系
 4 消化器系
 5 血液内科系
 6 自己免疫系
 7 代謝・内分泌系
 8 小児科系
 9 腎・泌尿器系
 10 外科系
 11 産婦人科系
 12 整形外科系
 13 皮膚科系
 14 耳鼻科系
 15 眼科系
 16 歯科・口腔外科系
 引用文献

III 方剤編
[1]漢方薬の投与方法と注意事項
[2]方剤群別からみた漢方薬
 1 麻黄剤
 2 桂枝湯類
 3 柴胡剤と関連方剤
 4 柴胡を含む方剤(柴胡剤を除く)
 5 人参湯類と参耆剤
 6 地黄剤
 7 附子剤
 8 瀉心湯類と関連方剤
 9 承気湯類と関連方剤
 10 麦門冬を含む方剤
 11 厚朴・香附子・蘇葉を含む主な方剤
 12 大黄剤
 13 半夏剤
 14 石膏剤
 15 清熱剤
 16 気剤
 17 駆お血剤
 18 利水剤
 19 主に頓服的に用いられる方剤
 20 その他の方剤
 引用・参考文献

付録
 1 漢方薬の寒熱分類一覧
 2 生薬一覧(五十音順)
 3 ツムラ漢方製剤一覧〈本書の参照ページ付き〉

索引
関連書
  • 商品写真
    ≪日本医師会生涯教育シリーズ≫
    漢方治療のABC
    編・発行:日本医師会  監修:五島 雄一郎/高久 史麿/松田 邦夫 編集:松田 邦夫/稲木 一元/佐藤 弘
    定価 5,874円 (本体5,340円+税10%)
    ISBN978-4-260-17507-4
  • 商品写真
    ≪JJNブックス≫
    絵でみる和漢診療学
    著:寺澤 捷年
    定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-36919-0
  • 商品写真
    Pocket Drugs 2020
    監修:福井 次矢 編集:小松 康宏/渡邉 裕司
    定価 4,620円 (本体4,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03916-1