医学書院

商品写真

文化人類学 [カレッジ版]


(第3版)

編集:波平 恵美子
執筆:波平 恵美子/小田 博志/仲川 裕里/浜本 まり子/森田 久仁子/道信 良子
  • 判型 B5
  • 頁 240
  • 発行 2011年11月
  • 定価 2,268円 (本体2,100円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01317-8
文化をみつめると、人間がみえてくる。待望の第3版!
人間にとって文化とはなにか。身体観、死生観、宗教、世界観など、人を理解するうえで欠かせない「文化」をさまざまな切り口で紹介することで、これまでの概念にとらわれない新たな視界をひらく。ジェンダー、ネットワーク、グローバル化などの視点も取り入れた、スタンダードでありながらも新しい文化人類学テキスト。
目 次
第1章 人間と文化 (波平恵美子)
 A 文化人類学における文化
 B 文化の諸相
 C 文化人類学はどのような学問か
 D 現代社会と文化人類学の現在
第2章 文化人類学と質的研究 (小田博志)
 A 質的思考から質的研究へ
 B 文化人類学とエスノグラフィー
 C エスノグラフィーの現代的意義
第3章 個人・家族・コミュニティ (仲川裕里)
 A 個人と社会
 B 家族
 C 家族をこえたつながり
第4章 人生と通過儀礼 (浜本まり子)
 A 通過儀礼と境界理論
 B ライフサイクルと境界理論
 C 儀礼の構造
 D 通過儀礼とコミュニタス
 E なぜ通過儀礼を経なければ大人になれないのか
第5章 宗教と世界観 (藤原久仁子)
 A 文化人類学と「宗教」
 B 文化人類学と儀礼研究
 C トランスナショナル時代における宗教と世界観
第6章 健康・病気・医療 (道信良子)
 A 健康と身体
 B 病気と治療
 C 医療の体系
 D 環境と健康
第7章 人間と死 (波平恵美子)
 A 人は死をどのようなものと考えてきたか
 B 人の死と死体処理
 C 死者儀礼
 D 現代における死の問題

索引
関連書
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 基礎分野≫
    文化人類学
    (第3版)
    編集:波平 恵美子 執筆:波平 恵美子/小田 博志/仲川 裕里/浜本 まり子/森田 久仁子/道信 良子
    定価 2,268円 (本体2,100円+税8%)
    ISBN978-4-260-01316-1
  • 商品写真
    文化と看護のアクションリサーチ
    保健医療への人類学的アプローチ
    著:Christie W. Kiefer  訳:木下 康仁
    定価 4,320円 (本体4,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-01167-9
  • 商品写真
    レイニンガー看護論
    文化ケアの多様性と普遍性
    著:マデリン M. レイニンガー 原著:M. M. Leininger  監訳:稲岡 文昭 訳:石井 邦子/サチコ・クラウス /筒井 真優美/渡辺 久美子
    定価 5,292円 (本体4,900円+税8%)
    ISBN978-4-260-34194-3