医学書院

商品写真

白衣のポケットの中

医師のプロフェッショナリズムを考える


編集:宮崎 仁/尾藤 誠司/大生 定義
  • 判型 A5
  • 頁 264
  • 発行 2009年04月
  • 定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00807-5
医師を続けている自分の足元を一度見直してみよう!
医師という職業(プロフェッション)のあり方について、日常(診療)で遭遇しがちな問題や葛藤を取り上げた実践的な内容。気軽に手に取り、楽しんで読んでもらえるように、イラストなどを多用。当事者である臨床医が集まって執筆した「医のプロフェッショナリズム」に関する書は、本邦初。今後ますます重要性を増してくると予想される。『JIM』 2007年2月号~2008年1月号の連載をまとめた。
目 次
はじめに-今,なぜプロフェッショナリズム?

Part 1 プロフェッショナリズムって何だろう
 プロフェッショナリズム概論
 新ミレニアムにおける医のプロフェッショナリズム(邦訳)
 「米欧合同医師憲章」の読み方とわが国での指針づくり

Part 2 プロフェッショナリズムについて考えてみた
 白衣のポケットの中の物語り
 バカンス旅行の最中に病棟から呼び出された
 患者に不適切な処方箋を出してしまった
 患者にとって不利益になる注射を打ってほしいと強く希望された
 患者が理不尽な要求やクレームをつきつけてきた
 患者・家族から転院のすすめを拒否された
 医学的には不要な検査を患者から強く要求された
 製薬会社MRが弁当,診療ガイドライン本をくれた
 後から訴えられないように過剰な処方をしておいた
 帰国を急ぐ海外駐在員が高熱を出して来院した
 職場で医療ミスが発覚した
 患者・家族が謝礼金をもってきた
 問題のある同僚医師を何とかしてくれといわれた

Part 3 プロフェッショナリズムを究める
 感情とプロフェッショナリズム
 鬼手仏心
 医療制度とプロフェッショナリズム
 臨床倫理とプロフェッショナリズム
 プロフェッショナリズムをどう教えるか
 おわりに-プロフェッショナルで行こう
 ふしぎなポケット-あとがきにかえて

 索引
関連書
  • 商品写真
    論文を正しく読むのはけっこう難しい
    診療に活かせる解釈のキホンとピットフォール
    著:植田 真一郎
    定価 3,456円 (本体3,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03587-3
  • 商品写真
    科研費 採択される3要素
    アイデア・業績・見栄え (第2版)
    著:郡 健二郎
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03220-9
  • 商品写真
    死にゆく患者(ひと)と、どう話すか
    監修:明智 龍男 著:國頭 英夫
    定価 2,268円 (本体2,100円+税8%)
    ISBN978-4-260-02857-8