医学書院

商品写真

≪シリーズ ケアをひらく≫

発達障害当事者研究

ゆっくりていねいにつながりたい


著:綾屋 紗月/熊谷 晋一郎
  • 判型 A5
  • 頁 228
  • 発行 2008年09月
  • 定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00725-2
あふれる刺激、ほどける私。
なぜプールサイドを歩けないのか、なぜ空腹がわからないのか、なぜ看板が話しかけてくるのか、なぜ月夜の晩は身体がざわめくのか……。外部からは「感覚過敏」「こだわりが強い」としか見えない発達障害の世界を、アスペルガー症候群当事者が、脳性まひの共著者とゆっくりていねいに探った画期的研究。「過剰」の苦しみは心ではなく身体に来る!
*「ケアをひらく」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
はじめに 「まとめあげが、ゆっくりで、ていねい」という自閉観
1章 体の内側の声を聞く
2章 外界の声を聞く
3章 夢か現(うつつ)か
4章 揺れる他者像、ほどける自己像
5章 声の代わりを求めて
6章 夢から現(うつつ)へ
7章 「おいてけぼり」同士でつながる
おわりに 同じでもなく違うでもなく
関連書
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    当事者研究の研究
    編集:石原 孝二
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-01773-2
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    リハビリの夜
    著:熊谷 晋一郎
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-01004-7
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    こんなとき私はどうしてきたか
    著:中井 久夫
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-00457-2