医学書院

商品写真

レジデントのための これだけは知っておきたい! 消化器外科




編集:山本 雅一
  • 判型 B5
  • 頁 152
  • 発行 2008年11月
  • 定価 3,960円 (本体3,600円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00657-6
消化器外科の魅力、やりがい、おもしろさを伝える書
将来、消化器外科医を目指そうという初期研修医、あるいは消化器外科医として実際に第一歩を踏み出した後期研修医を主たる読者対象に、消化器外科の魅力、やりがい、おもしろさを伝える書。手術の基本となる手技をどうやって磨くか、病棟業務、がん化学療法、さらには患者さんとのコミュニケーション、自分の適性、キャリアプランなどまで、多岐にわたる若手医師の疑問や不安に応える内容が満載。消化器外科は大変だけど、ゼッタイにおもしろい!
目 次
I 消化器外科を専攻する
 1.消化器外科医の仕事とは
  Q 座右の銘がありますか?
 2.消化器外科医の適性
  Q 女性でも消化器外科医になれますか?
 3.消化器外科医の生活とプライベート
  Q プライベートを充実させるのにどのような工夫をしていますか?
 4.キャリアプラン
  Q 3年後,5年後,10年後,どのようにキャリアを積んでいけばよいですか?
 5.学会に入会しよう
  Q 学会発表のコツを教えてください。

II 消化器外科医が最初に修得すべき手技
 1.手術とは
  Q 指導医によって指導内容が異なることがあるのですか?
 2.手術器具の名前
  Q 電気メスといわゆるメスはどのように使い分けているのですか?
 3.糸・針の種類
  Q 絹糸を手術で使うのですか?
 4.メスの持ち方
  Q メスは手術中に皮膚を切る以外にどんなときに使用するのですか?
 5.結紮,離,切離,縫合
  Q1 結節縫合と連続縫合はどう違うのですか?
  Q2 切離・切除・切断,縫合・吻合は何が違うのですか?

III 病棟における患者管理 
 1.輸液
  Q ヘパリンロックはどんなときにするのですか?
 2-1.術後の疼痛管理
  Q 麻薬性鎮痛薬使用時の副作用と対策は?
 2-2.がん患者の疼痛管理
  Q1 WHOの第一段階の薬剤の具体的な使用方法は?
  Q2 MSコンチン®を1日60mg内服していた患者が経口摂取不可能に
    なった場合の代替法は?
 3.栄養管理
  Q1 栄養状態はどのように評価するのですか?
  Q2 術後の食事はいつ出すのですか?
  Q3 血糖コントロールはどのようにするのですか?
 4.抗菌薬の基本的な使い方・投与方法
  Q 術式によって薬を使い分けるのですか? また,投与期間は
    どのようにしたらよいですか?
 5.包帯交換と創処置
  Q1 スタンダードプリコーションとは何ですか?
  Q2 皮下の膿瘍はどうしてできるのですか?
 6.ドレーン管理
  Q ドレーンはいつ抜去すればよいですか?
 7.レスピレータの基本
 8.穿刺処置の基本(胸腔穿刺,腹腔穿刺)
  Q 気腹針を使った腹腔穿刺は安全ですか?
 9.医療記録について〔カルテ,指示書,病歴(サマリー),書面による
 診察依頼,手術所見,診療情報提供書など〕
  Q 書き間違いをしましたが,どのように修正したらよいのですか?

IV 初めての執刀医
 1.初めての執刀医
  Q 初めての執刀(幽門側胃切除)の時は術者が寿司をごちそうする習慣が
    あるって本当ですか?
 2.手術に入る前のエチケット
  Q 夜更かししたくないのに,ドキドキして眠れません。
 3.切除標本の取扱い
 4-1.基本手術-開腹・開胸
 4-2.基本手術-リンパ節郭清
 4-3.基本手術-腹腔鏡手術の基本
 4-4.基本手術-幽門側胃切除
 4-5.基本手術-結腸切除

V 消化器外科医が知っておくべき化学療法の基本
 1.消化器癌の化学療法の特徴とそのエビデンス
  Q1 薬のさじ加減は?
  Q2 化学療法は外科医がするものでしょうか?
 2.消化器癌術前・術後補助療法
  Q 進行癌は手術だけでは治らないのですか?

VI 自ら学ぶ
 1.自ら学ぶということ
 2.EBM・ガイドライン
  Q エビデンスレベルの高い論文の見分け方はありますか?
 3.論文検索
 4.大学院で学ぶ
  Q1 留学を考えているのですが,そのタイミングを教えて下さい。
  Q2 留学のメリット・デメリットを教えて下さい。

 索引
関連書
  • 商品写真
    「おしりの病気」アトラス [Web動画付]
    見逃してはならない直腸肛門部疾患
    著:稲次 直樹
    定価 9,350円 (本体8,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03955-0
  • 商品写真
    画像所見のよみ方と鑑別診断
    胆・膵 (第2版)
    編著:花田 敬士/植木 敏晴/潟沼 朗生/糸井 隆夫
    定価 13,200円 (本体12,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03238-4
  • 商品写真
    肝の画像診断
    画像の成り立ちと病理・病態 (第2版)
    編著:松井 修/角谷 眞澄/小坂 一斗/小林 聡/上田 和彦/蒲田 敏文
    定価 9,900円 (本体9,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03204-9