医学書院

商品写真

看護カンファレンス


(第3版)

著:川島 みどり/杉野 元子
  • 判型 B5
  • 頁 184
  • 発行 2008年11月
  • 定価 2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00654-5
よい看護のために、効果的なカンファレンスを!―参加と運営のポイントがわかる1冊
看護現場で数多く経験するカンファレンスとは何か、その目的と具体的方策を理解しておくことは臨床ナースはもちろん、臨床実習を前にした看護学生にも重要である。忙しい臨床でよりよい看護を提供しつづけるために、カンファレンスをいかに効果的に運営し、参加すべきかを解説。学生、教員、臨床実習指導者、師長それぞれにとっての看護カンファレンスの要点が具体的に理解できる1冊。
目 次
第3版 序
第2版 序
初版 序

第1章 看護におけるカンファレンス
 1.看護提供方式と看護カンファレンス―主体的に参加し実践するために
 2.看護カンファレンスの種類
 3.カンファレンスにみる問題点
 4.カンファレンスの必要性
 5.カンファレンスの目的
 6.看護過程とカンファレンス
 7.看護記録とカンファレンス
 8.申し送りとカンファレンス
 9.ウォーキングカンファレンス
 10.ケースカンファレンスの実際
 11.カンファレンスと職場の活性化

第2章 カンファレンスの基本要素
 1.必須の道具としてのカンファレンス
 2.カンファレンスの4つの要素
 3.議題を明確にする
 4.参加者の役割を果たす
 5.まずよく聞く努力を
 6.意見が対立するとき,どうする?
 7.自由な雰囲気をつくる
 8.司会の技術を身につける

第3章 カンファレンスの運営
 1.カンファレンスの種類
 2.司会の技術―(1)目的を明確にし,準備をする
 3.司会の技術―(2)雰囲気を盛り上げる手立て
 4.司会の技術―(3)感情をキャッチして討論を展開していく
 5.記録の技術
 6.運営の実際―忙しい,参加者が集まりにくい病棟での工夫

第4章 カンファレンスの選択
 1.目的に合ったカンファレンスの方法を選ぶ
 2.看護チームの特性によって違うカンファレンスのもち方
 3.ウォーキングカンファレンスのいろいろ
 4.クリティカルパスの「項目」を活用したカンファレンス
 5.カンファレンス記録の工夫

第5章 学生のためのカンファレンスの要点
 1.カンファレンスが上手になるコツ―十分な準備と発言
 2.議題を明確にしよう
 3.計画的に進めよう
 4.積極的に参加しよう
 5.いつでもどこでもの精神で
 6.司会をしてみよう
 7.カンファレンスをする際,心がけること

第6章 臨床指導者・教員のためのカンファレンスの要点
 1.学生カンファレンスの目的
 2.実習グループのプロセスにかかわる指導者の役割
 3.指導者の参加の仕方
 4.沈黙のタイプと対策
 5.カンファレンス導入のヒント
 6.臨床実習カンファレンスの進め方
 7.カンファレンスのなかでロールプレイングを使う
 8.学生,臨床指導者,教員の合同研修の効果
 9.カンファレンス技術の上達を

第7章 師長のためのカンファレンスの要点
 1.会議の目的を明確に
 2.師長会の運営
 3.看護部長の役割をチェック
 4.師長会の新しいスタイル
 5.委員会活動の機能を見直そう
 6.質の高い委員会活動のために

公開討論のいろいろ
あとがき
関連書
  • 商品写真
    看護チームリーダーハンドブック
    (第2版)
    著:杉野 元子
    定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-00728-3
  • 商品写真
    患者の声から考える看護
    著:渡邉 順子
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03831-7
  • 商品写真
    創傷管理ナースポケットマニュアル
    褥瘡・MDRPU・IAD・スキン-テア
    著:松原 康美
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03912-3