医学書院

商品写真

看護研究

原理と方法
(第2版)

著:D. F. ポーリット/C. T. ベック 
監訳:近藤 潤子
  • 判型 B5
  • 頁 800
  • 発行 2010年03月
  • 定価 10,450円 (本体9,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00526-5
ここから始まる! 看護研究者のスタンダードを示す世界的定番書
1978年に初版が米国で刊行されて以来、世界中の看護研究者に圧倒的な評価を得てきた原書第7版の翻訳。看護研究の進歩を反映し、前版と比べて300ページ以上の増ページで内容充実。看護研究者に不可欠な知識を適切に選定し、質的・量的ともに研究方法の各論についても簡潔かつ一定の深さで記述。網羅性と詳細さをバランスよくまとめた記述は他の追随を許さない。看護研究者の世界的スタンダードがここにある。
目 次
第I部 看護研究の基礎
 第1章 看護研究への誘い
 第2章 質的研究と量的研究における重要な概念と用語
 第3章 質的研究と量的研究における研究プロセスの概観
第II部 研究の概念
 第4章 研究問題,研究設問と仮説
 第5章 文献レビュー
 第6章 概念的文脈の開発
第III部 看護研究のためのデザイン
 第7章 倫理的研究のデザイン
 第8章 量的研究のデザイン
 第9章 量的研究における厳密性の強化
 第10章 さまざまな目的に応じた量的研究
 第11章 質的研究のデザインと方法
 第12章 質的デザインと量的デザインの統合
 第13章 標本抽出のデザイン
第IV部 測定とデータ収集
 第14章 データ収集計画のデザインと実施
 第15章 自己報告データの収集
 第16章 観察データの収集
 第17章 生物生理学的データ,その他のデータの収集法
 第18章 データの質の評価
第V部 研究データの分析
 第19章 量的データの分析:記述統計
 第20章 量的データの分析:推測統計
 第21章 量的データの分析:多変量統計学
 第22章 量的分析の方略のデザインと実施
 第23章 質的データの分析
第VI部 研究を伝える
 第24章 研究結果の要約と共有
 第25章 研究計画書の作成
第VII部 研究結果の利用
 第26章 研究報告の評価
 第27章 看護研究の運用:研究のエビデンスを看護実践に生かす

用語解
付録A 統計表
付録B 統計学で使用するシンボル一覧
索引
関連書
  • 商品写真
    現象学でよみとく
    専門看護師のコンピテンシー
    編集:井部 俊子/村上 靖彦
    定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03886-7
  • 商品写真
    健康行動理論による研究と実践
    編集:一般社団法人 日本健康教育学会
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03635-1
  • 商品写真
    はじめてでも迷わない!
    看護のためのケーススタディ
    編集:古橋 洋子 執筆:古橋 洋子/松島 正起/秋庭 由佳/今野 葉月/舘山 光子
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03820-1