医学書院

商品写真

≪神経心理学コレクション≫

痴呆の症候学

[ハイブリッドCD-ROM付]


著:田邉 敬貴
シリーズ編集:山鳥 重/彦坂 興秀/河村 満/田邉 敬貴
  • 判型 A5
  • 頁 116
  • 発行 2000年10月
  • 定価 4,730円 (本体4,300円+税10%)
  • ISBN978-4-260-11848-4
ダイナミックで複雑な脳の働きを新しい切り口でとらえ直すシリーズ『神経心理学コレクション』第2弾
痴呆の臨床は、その多彩な病態と複雑な対応の仕方によって現在、重大な岐路に立たされている。本書は、長年の著者の経験に基づいて、アルツハイマー病とピック病の鑑別を中心に、その症候を分かりやすく説明するとともに、CD-ROMを供覧して症候の本質を提示する。高齢化とともに増大する痴呆を学ぶ人にとって、願ってもない贈り物といえる。
*「神経心理学コレクション」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
第1章 なぜ今,痴呆の症候学か
第2章 症候学理解のための機能解剖学
第3章 脳機能の解体は言動に反映される
第4章 三位一体の脳からみた痴呆の異常行動
第5章 アルツハイマー病の症候学
第6章 ピック病の症候学
第7章 痴呆のケア
第8章 薬物療法と看護・介護
第9章 おわりに
総説文献
付録:痴呆の症例集(CD-ROM解説集)
関連書
  • 商品写真
    ≪ジェネラリストBOOKS≫
    “問診力”で見逃さない神経症状
    著:黒川 勝己/園生 雅弘
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03679-5
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7
  • 商品写真
    双極性障害
    病態の理解から治療戦略まで (第3版)
    著:加藤 忠史
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03917-8