医学書院

商品写真

「病院」の教科書

知っておきたい組織と機能


編集:今中 雄一
  • 判型 B5
  • 頁 248
  • 発行 2010年07月
  • 定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00595-1
病院の経営・管理に欠かせない知識を完全網羅!
診療報酬体系、DPC、診療情報管理、介護保険、医療関連法規など、病院の経営・管理に携わる方が知っておくべき事項を漏らすことなく解説。また、医療安全の取り組みについても具体的に教示。病院内の専門職種や各部門の概説により、病院の組織と機能を把握することができる。病院職員の研修、病院経営者対象のセミナーの教科書にも最適。これからの病院経営者・管理者必読の書。
目 次
序論
 医療経営の礎:将来を見据えて
  緒言
  A 質・安全と効率を向上させるシステムの確立と継続改善/B 組織文化/
  C 地域と経営戦略/D データの活用/E 人材の養成/結語

I 病院経営の基本と制度
 1 医療の制度と経営
  A 現在の医療機関に問われるもの/B わが国の医療の特徴/
  C 医療を実践するために/D 医療の質/E 経営の質
 2 診療報酬
  A 診療報酬の機能と特徴/B 診療報酬請求の流れ/C 診療報酬の改定について
 3 診療情報管理
  A 診療情報/B 診療情報管理と運用/C 診療報酬との結びつき/
  D 医療の可視化と情報公開/E 情報化の社会要請と健康関連データ統合の重要性
 4 DPC(診断群分類)
  A 医療制度改正の厚生労働省試案/B DPCの構造/
  C DPCを用いた診療パフォーマンスの把握/D さらなるDPCの発展
 5 医療の原価計算
  A 原価の計算基盤/B 診療報酬と原価/C 医療の質・安全確保の原価
 6 関連法規
  A 医療に関連するルール(法規)の概要/
  B 医療安全のための仕組みづくり・医療の質向上に関連する法規/
  C 医療計画制度(医療法第30条の4~第30条の11)/
  D 病院管理者として知っておくべき法規(インフォームド・コンセント等)/
  E 医療保険制度の概要/F 健康保険法等の一部改正法の概要/参考資料
 7 医師の確保
  A 医師の採用経路/B 非常勤医師(「アルバイト」医師,「パート」医師)
 8 質改善のシステム
  A PDCAサイクル/B 現状を把握する/C 問題点を発見する/
  D 計画を立てる(Plan)/E 実行する(Do)/F 評価する(Check)/
  G 改善する(Act)/H さらなる問題点を発見する/I より高次な改善へ
 9 医療安全管理
  A 医療安全対策の必要性・重要性/B わが国における医療安全に向けた政策/
  C 医療安全に向けた取り組みの実際/D まとめ/参考資料
 10 危機管理
  A 危機管理の必要性/B 情報対策/C 災害対策/D ビジネスリスク対策
 11 感染制御
  A 感染制御の必要性・重要性/
  B わが国における感染制御に向けた政策・取り組み/
  C 感染制御に向けた取り組みの実際/D まとめ/参考資料

II 病院の組織と機能
 1 診療とケア提供のプロセス
  A 入院/B 看護ケア/C 検査/D 投薬/E 手術/F リハビリテーション/
  G 退院/H 終末期・看取り/I 写真で見る外来ケアプロセス
 2 医療現場の専門職種
  A 医学・歯学の専門職/B 看護・保健の専門職/C 医療技術の専門職/
  D 社会支援の専門職/E 事務の専門職/F 介護の専門職
 3 外来部門
  A 外来の業務内容/B 外来診療/C 外来診療の流れ/D 救急外来
 4 病棟
  A 病棟の業務内容/B 病棟のスタッフ/C 病棟の関連法規/
  D 病棟の診療報酬/E 病棟の種別
 5 手術・集中治療部門
  A 手術・集中治療部門の業務内容/B 手術・集中治療部門のスタッフ/
  C 手術・集中治療部門の設計と設備/D 手術・集中治療部門の診療報酬
 6 薬剤部門
  A 薬剤部門の業務内容/B 薬剤部門のスタッフ/
  C 薬剤部門の設備と設計/D 関連する診療報酬・施設基準
 7 画像・放射線部門
  A 画像・放射線部門の業務内容/B 画像・放射線部門のスタッフ/
  C 画像・放射線部門の設備と設計/D 管理と防護
 8 検査部門
  A 検査部門の業務内容/B 検査部門のスタッフ/C 検査部門の設計と設備/
  D 検査・病理・輸血部門の安全管理/E 臨床検査業務/F 病理診断業務/
  G 輸血部門業務
 9 リハビリテーション部門
  A 概念と対象疾患/B 提供される治療/C 構成要員/
  D リハビリテーションの流れ/参考 施設基準および診療報酬
 10 地域医療連携部門
  A 前方連携・後方連携/B 地域医療連携部門の業務内容/
  C 地域医療連携部門のスタッフ/D 医療機関の機能分化/
  E 地域医療支援病院/F 在宅療養支援診療所/G 地域連携クリニカルパス
 11 事務部門
  A 事務部門の業務内容/B 事務部門のスタッフ/C 医事会計システム

III 介護システムとの連携
 1 病院関連施設
  A 訪問看護ステーション/B 訪問リハビリテーション/
  C 通所リハビリテーション/D 在宅介護支援センター/E 介護老人保健施設/
  F 療養病床/G 特別養護老人ホーム
 2 介護保険制度
  A 制度創設の背景/B 保険者と被保険者/C 給付されるまで/
  D 受けられるサービス/E 介護保険の給付/F 介護予防/
  G 地域包括支援センター

索引
関連書
  • 商品写真
    医療管理
    病院のあり方を原点からひもとく
    著:池上 直己
    定価 3,456円 (本体3,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03611-5
  • 商品写真
    病院早わかり読本
    (第5版増補版)
    編著:飯田 修平
    定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03051-9
  • 商品写真
    「患者中心」で成功する病院大改造
    医療の質を向上させる15章
    原書編集:Susan B. Frampton /Patrick A. Charmel  訳:平原 憲道/和田 ちひろ
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-01242-3