医学書院

商品写真

臨床で書く

精神科看護のエスノグラフィー


著:松澤 和正
  • 判型 A5
  • 頁 360
  • 発行 2008年03月
  • 定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00569-2
途方に暮れながら引き受ける人びとの記録
たとえば看護師は、どのような成り行きで患者を拘束したりしなかったりするのか。会話の成立しない患者との間に“通路”が生じたきっかけは何か――臨床で働く看護師なら誰もが知っている「そのこと」を、看護師自身のフィールドワークによって炙り出す。POS記録を一次資料に「そこにあったはずの何か」を描き切った、質的研究の画期的成果!
目 次
プロローグ 私たちの現実はどこにあるのか?
第1章 「帰れない」エスノグラファー…臨床看護師のための研究方法をめぐって
 1-1 エスノグラフィーという方法
 1-2 臨床をどう記述するか
第2章 病院の入り口で
 2-1 入院という出来事
 2-2 治療・看護との遭遇
第3章 介入と回復
 3-1 薬物療法による変容と精神病後抑うつ
 3-2 隔離あるいは身体的拘束
 3-3 回復過程における依存と強迫をめぐって
第4章 反復と語り
 4-1 経験の用法としての言語と臨床の詩学
 4-2 語りはなぜ可能なのか
第5章 新たな病棟文化の構築に向けて
 5-1 何がケアを支えるのか
 5-2 病棟文化というもう一つのケア…人、組織、制度
 5-3 農耕的なるものへの夢
エピローグ 「感じる看護」はどこへ行くのか
補遺 精神科病棟の構造と機能
文献
初出一覧
あとがき(謝辞)
関連書
  • 商品写真
    SSTはじめて読本
    スタッフの悩みを完全フォローアップ
    編集:舳松 克代
    定価 2,750円 (本体2,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-00585-2
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7