医学書院

商品写真

気分障害




編集:上島 国利/樋口 輝彦/野村 総一郎/大野 裕/神庭 重信/尾崎 紀夫
  • 判型 B5
  • 頁 680
  • 発行 2008年06月
  • 定価 17,600円 (本体16,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00567-8
うつ病診療のエンサイクロペディア
うつ病や双極性障害を中心とした気分障害のすべてを網羅した、最新最高のエンサイクロペディア。総論、疾患各論、臨床上の諸問題の3部構成で、歴史・疫学・診断分類などの総論的解説、遺伝学から心理学に至るまでの基礎研究の現状、病型ごとの詳細な疾患各論、さらに難治性うつ病、自殺、職場のメンタルヘルス、プライマリケアやチーム医療などのトピックテーマまで、各領域のエキスパートが存分に筆を揮った内容。精神科医はもとより、気分障害に携わる医療関係者の「座右の書」。
目 次
第1部 総論
 序章 気分障害の診療と研究─現在と未来
 第1章 歴史と概念の変遷
 第2章 病因
 第3章 疫学
  I 主要な疫学研究
  II うつ病性障害の疫学
  III 双極性障害の疫学
 第4章 症候学
  I 精神症状
  II 身体症状
 第5章 分類,診断,評価
  I 従来診断と操作的診断基準
  II 鑑別診断の進め方
  III 構造化面接
  IV 重症度の評価と評価尺度
 第6章 治療
  I EBMと治療ガイドライン
  II 薬物療法
  III 電気けいれん療法とその他の身体療法
  IV 精神療法
  V 患者教育,家族教育
 第7章 経過と予後
 第8章 基礎研究
  I 遺伝学,分子遺伝学
  II 神経病理学
  III 神経生理学
  IV 神経化学,精神薬理学
  V 神経内分泌学
  VI 時間生物学
  VII 動物モデル
  VIII 画像研究
  IX 神経心理学
  X 精神病理学
  XI 精神分析学
  XII 認知心理学,社会心理学
  XIII パーソナリティ論
 第9章 社会・文化的問題
  I 比較文化研究
  II 時代と病像の変遷
  III 犯罪
  IV 病跡学と芸術
  V 宗教

第2部 疾患各論
 第10章 大うつ病性障害
 第11章 気分変調性障害
 第12章 双極性障害
 第13章 気分循環性障害
 第14章 ラピッドサイクラー
 第15章 混合状態
 第16章 非定型うつ病
 第17章 季節性感情障害
 第18章 身体疾患によるうつ状態,薬剤性うつ状態
  I 血管性うつ病
  II その他─血管性以外の身体疾患
 第19章 その他の病型
  I Kraepelin型メランコリー
  II 逃避型抑うつ,退却神経症など

第3部 臨床上の諸問題
 第20章 難治性うつ病
 第21章 軽症うつ病
 第22章 自殺
  I 自殺対策の現状
  II 救急医療場面における気分障害患者への危機介入
  III 社会現象としての自殺
 第23章 併存(コモビディティ)
  I 物質使用障害
  II 併存するその他の障害
 第24章 ライフサイクル
  I 児童・思春期
  II 女性のライフサイクルからみた気分障害
  III 高齢期
 第25章 一般医・コメディカルとうつ病診療
  I プライマリケア
  II コンサルテーション・リエゾン精神医学
  III サイコオンコロジーとチーム医療
 第26章 職場のメンタルヘルス
  I 早期介入,予防
  II 社会復帰
 第27章 抗うつ薬の臨床試験

索引
関連書
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7
  • 商品写真
    双極性障害
    病態の理解から治療戦略まで (第3版)
    著:加藤 忠史
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03917-8