医学書院

商品写真

体外受精ガイダンス


(第2版)

編著:荒木 重雄/福田 貴美子
協力:体外受精コーディネーターワーキンググループ 
  • 判型 A4変
  • 頁 308
  • 発行 2006年04月
  • 定価 7,920円 (本体7,200円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00288-2
専門医と体外受精コーディネーターが上梓した良書
医療を担う側と医療を受ける側が共に最新の知識を共有し適切な医療が行われることを願い、専門医と体外受精コーディネーターが上梓した良書。痛みのわかる誠実な医療の実践をめざす医師、看護師、助産師、不妊カウンセラー、体外受精コーディネーター、そして不妊に悩むすべての方々に熟読していただきたい1冊。
目 次
第1章 高度生殖医療を理解するために
第2章 ARTについてよく聞かれる質問
第3章 なぜARTによる治療が必要か
第4章 なぜARTに卵巣刺激が必要か
第5章 ARTの調節卵巣過剰刺激におけるGnRHアナログの役割
第6章 採卵-媒精-胚培養における操作
第7章 胚移植と着床をめぐって
第8章 顕微授精の有用性をめぐって
第9章 ARTにおける凍結保存技術の進歩とその応用
第10章 男性不妊への対応をめぐって
第11章 ARTにネガティブに作用する要因とその対応
第12章 卵管を利用したARTのメリットとデメリット
第13章 ARTに伴う合併症とその対応
第14章 ARTの新しい試みとその評価
第15章 不妊カップルの多様な悩みにどう応えるか
第16章 ARTをめぐる倫理と法規制
さくいん
関連書
  • 商品写真
    見逃してはいけない! 小児看護の落とし穴
    編集:東京都立小児総合医療センター 看護部
    定価 2,860円 (本体2,600円+税10%)
    ISBN978-4-260-03918-5
  • 商品写真
    高齢不妊診療ハンドブック
    編集:森本 義晴/太田 邦明
    定価 9,350円 (本体8,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03957-4
  • 商品写真
    こどもセルフケア看護理論
    編集:片田 範子
    定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03929-1