医学書院

商品写真

アディクション看護




編:宮本 眞巳/安田 美弥子
  • 判型 B5
  • 頁 292
  • 発行 2008年08月
  • 定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00631-6
慢性疾患時代のニューウェイブ!
依存症から生活習慣病まで、「わかっちゃいるけどやめられない=意思と行動の障害」に苦しむ人びとは、あらゆる診療科にいる。「知識と愛情」だけではやっていけないと感じたら、ぜひ本書を開いてほしい。行き詰まった患者‐看護師関係にかつてない切り口から鮮やかな解決策を示す、アディクション看護の決定版!
目 次
はじめに

I アディクションとは何か
 1 「意思の障害」としてのアディクション
 2 意思の障害をもつ人への看護
 3 アディクション看護の十箇条
  focus 「アディクション」と「依存症」

II アディクションの視点を看護に生かす
 1 アルコール依存症と看護
  focus アルコール病棟で体験したこと
 2 薬物依存症と看護
  focus 高校生とアディクション問題
 3 人格障害とアディクション
 4 暴力とアディクション
  focus 医療機関で何ができるのか
 5 生活習慣病とアディクション
 6 家族とアディクション
 7 セルフヘルプグループの不思議

III 臨床場面で出会うアディクション問題
 1 精神科病棟 アディクション被害者という視点
 2 内科病棟 看護師を悩ますアルコール問題
 3 救命救急センター 自殺企図患者に揺らぐ
 4 産婦人科病棟 母性をめぐるアディクション問題
  focus 他人に依存しながら生きる人たち
 5 小児病棟 子どもの心にどう向き合うか
  focus 「虐待」をアディクションの視点でとらえなおす
 6 在宅看護 「家」に隠れる高齢者虐待

終章 看護職とアディクション

あとがき
関連書
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
    “横綱級”困難ケースにしないための技と型
    著:小瀬古 伸幸
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03952-9
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7