医学書院

商品写真

研修医のための精神科ハンドブック




編集:日本精神神経学会 医師臨床研修制度に関する検討委員会
  • 判型 B5
  • 頁 132
  • 発行 2020年06月
  • 定価 2,750円 (本体2,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-04229-1
これだけは知っておきたい精神科の基礎知識
精神科診療に関する一通りの内容を知るうえで役立つ初期研修医向けのハンドブック。精神科で研修を受ける心構えから倫理、症候・疾患、治療法や研究に関することまで幅広く紹介。各項目の頁数は1~3頁とコンパクトで、これだけは知っておきたいという内容に特化。症候や疾患については具体的なケースを踏まえて特徴を紹介している。
目 次
はじめに

1章 精神科研修で学ぶ医学と医療の基本

2章 精神科研修―国民病としての精神疾患についての学び

3章 精神科医療における倫理の特徴

4章 症例を通した学び
 1 基本
  精神科面接
 2 症候
  抑うつ状態(躁・軽躁も)
  不眠
  興奮
  もの忘れ
  せん妄
  けいれん発作および非けいれん性発作
  体重減少,るい痩
 3 疾患
  うつ病
  統合失調症
  認知症(ケアとBPSDへの対応)
  パニック症<パニック障害>
  物質使用症
  嗜癖行動症(ギャンブル行動症,ゲーム行動症)
  摂食症<摂食障害>
  成長・発達の障害(成人期)
  児童・青年期精神科領域(神経発達症<発達障害>)
 4 ケアの形
  退院支援から地域包括ケアまで
  児童虐待
  せん妄ケアのエッセンス―中でも低活動型に焦点をあてて
  緩和ケアにおける精神科医の役割
  精神疾患の患者の妊娠・出産
  精神保健福祉法
  精神科診療所の役割

5章 トピックス
 1 治療の展開
  認知行動療法
  アウトリーチ
  ニューロモデュレーション(m-ECT,rTMS)
  精神疾患の予防
 2 社会的な側面
  自殺
  産業精神保健・リワーク
  アンチスティグマ
  LGBT
  ひきこもり
  在日・居留外国人
  処方薬依存
  医療観察法
  てんかん
 3 研究の展開
  画像研究
  遺伝子研究
  ケースレジストリ
  症例報告
 4 人を知る
  心理テスト
  精神鑑定
  病跡学

索引
関連書
  • 商品写真
    精神神経症候群を読み解く
    精神科学と神経学のアートとサイエンス
    監訳:吉野 相英 訳:高橋 和久/竹下 昇吾/立澤 賢孝
    定価 8,800円 (本体8,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04232-1
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7