医学書院

商品写真


内科医に役立つ!

誰も教えてくれなかった尿検査のアドバンス活用術




著:上田 剛士
  • 判型 B5
  • 頁 176
  • 発行 2019年11月
  • 定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-03954-3
尿検査はこんなに使える!
尿検査は、簡便、迅速、安価で、一見ローテクニックに見えるが、使い方によっては実にハイパフォーマンスな検査だった! 一般内科医にこそ、読んで役立てて頂きたい。
目 次
はじめに

第1章 尿所見で慢性腎臓病(CKD)を予測する

第2章 その尿蛋白は淡白か? 濃厚か?

第3章 あんな蛋白尿,こんな蛋白尿

第4章 その尿潜血「陽性」は本物か?

第5章 血尿の4大原因とは?

第6章 「尿の濃さ」を濃厚にみる

第7章 腎前性腎不全の判断にFENaは万能か?

第8章 ちゃんと尿のpHをみていますか?

第9章 尿路感染の起因菌は何か?

第10章 この尿は臭う。何かあるぞ。

第11章 尿糖は本当に甘い?

第12章 尿ケトン体がケトアシドーシスでも陰性となる時

第13章 尿ビリルビン・尿ウロビリノーゲン

第14章 薬剤による着色尿

第15章 妊婦の尿検査からわかること

第16章 年齢が違えば注意すべき疾患も全く異なる

第17章 低ナトリウム血症をみたら尿をみろ

第18章 低カリウム血症をみたら尿をみろ

第19章 髄膜炎? 尿試験紙でしょ!

第20章 涙にも鼻水にも尿試験紙を

第21章 喀痰に尿試験紙?!

第22章 経管栄養するなら尿試験紙を!

第23章 胸水にだって尿試験紙!

第24章 腹水にも尿試験紙を!

第25章 関節液にも,爪にも,血液にも尿試験紙を!

column
 1日に排泄されるクレアチニンは何mg?
 脂肪塞栓症における3のルール
 横紋筋融解症の診断と治療に尿潜血を
 ヘモジデリン尿と血管内溶血
 FENa<1%であるかどうかを迅速に推測する方法
 急性腎障害のバイオマーカー
 好酸球尿の意義
 代謝性アルカローシスにおける低い尿Cl値は嘔吐を示唆する
 性感染症における尿試験紙の役割
 尿から空気が一緒に出たら
 呼気臭から尿毒症かどうか,透析後かどうかまでわかる?!
 薬物・毒物を疑えば尿検査
 ミルクのような尿をみたら
 妊娠反応検査は血液で?
 絨毛膜羊膜炎の診断にも尿試験紙を
 妊婦腟分泌物のpHからわかること
 スポット尿でNaやKの経口摂取量は予測できるか?
 高カリウム血症における尿所見
 髄液検査を迅速に行うべき理由

略語一覧
巻末付録:尿以外の検体への尿試験紙法の応用
索引
関連書
  • 商品写真
    ジェネラリストのための内科診断リファレンス
    エビデンスに基づく究極の診断学をめざして
    監修:酒見 英太 著:上田 剛士
    定価 8,800円 (本体8,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-00963-8
  • 商品写真
    日常診療に潜むクスリのリスク
    臨床医のための薬物有害反応の知識
    著:上田 剛士
    定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03016-8
  • 商品写真
    「誤診」はなくせるのか?
    実践知としての診断エラー学の世界
    原著:Pat Croskerry /Karen S. Cosby /Mark L. Graber /Hardeep Singh  監訳:綿貫 聡/徳田 安春
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03894-2