医学書院

商品写真

救急整形外傷レジデントマニュアル


(第2版)

著:田島 康介
  • 判型 B6変
  • 頁 192
  • 発行 2018年11月
  • 定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-03688-7
整形外科医「以外」のための整形外科当直マニュアル
整形外科医「以外」のための整形外科当直マニュアル。この本さえあれば、当直中の整形外科疾患の対応には困らない。どの時点で専門医にコンサルトすればよいかも判断できる。診療中に常備しておきたい整形外傷本の決定版! 第2版では、6章「骨折」のX線写真をより典型的なものに更新し、7章「重症軟部組織感染症」を充実。9章「高齢者関連」を新設し、「骨脆弱性骨折」「非定型大腿骨骨折」などに関して追記。
*「レジデントマニュアル」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
第1章 創傷処置
 用語の定義
 創傷処置の前に
  1 受傷機転の確認
  2 画像検査
  3 洗浄,デブリードマン
  4 縫合するか否か
 縫合
  1 縫合糸の選択
  2 麻酔方法
  3 縫合方法
  4 出血に対する処置
  5 ドレーン挿入
  6 縫合後のドレッシング
 創傷処置後のケア
  1 抗菌薬の処方
  2 破傷風トキソイド
  3 創傷処置後の予定

第2章 外固定の仕方(シーネの当て方)
 総論
 用語の定義
 外固定の原則
 良肢位
 ソフトシーネ
 アルフェンスシーネ
 シーネの巻き方
  1 シーネ幅の選択の目安
  2 用意するもの
  3 包帯の巻き方
  4 シーネの実際
 特殊な固定
  1 鎖骨骨折
  2 上腕骨近位部骨折(上腕骨頚部骨折・上腕骨外科頚骨折)
  3 大腿骨近位部骨折(大腿骨頚部骨折・大腿骨転子部骨折),大腿骨骨幹部骨折
 小児の骨折
 外固定の合併症
  1 皮膚潰瘍
  2 神経麻痺
  3 コンパートメント症候群

第3章 そのほかの基本手技
 関節穿刺
  1 膝関節穿刺・外側法
  2 膝関節穿刺・前方法
 爪下血腫の除去
 トリガーポイント注射

第4章 軟部組織損傷
 打撲
  1 診断と治療
  2 コンパートメント症候群(筋区画症候群)
 靱帯損傷,捻挫
  1 診断と初期治療
 筋・腱損傷
  1 開放性損傷
  2 閉鎖性損傷
 神経損傷
  1 指尖部の感覚障害
 血管損傷
  1 止血の基本
  2 止血法
  3 動脈損傷部位における末梢壊死
 そのほかの特殊な損傷
  1 四肢や指の切断
  2 デグロービング損傷

第5章 脱臼
 脱臼の診断
 脱臼整復時の麻酔
 整復法
  1 肩関節脱臼
  2 手指の脱臼
  3 肘関節脱臼
  4 股関節脱臼
  5 膝蓋骨脱臼
  6 膝関節脱臼
  7 足関節脱臼
  8 顎関節脱臼
  9 そのほかの脱臼

第6章 骨折
 上肢編
  1 手指周囲の骨折
  2 手の骨折
  3 手関節周囲の骨折
  4 前腕部の骨折
  5 肘関節周囲の骨折
  6 上腕部の骨折
  7 肩関節周囲の骨折
 下肢編
  1 足趾周囲の骨折
  2 足部の骨折
  3 足関節周囲の骨折
  4 下腿部の骨折
  5 膝関節周囲の骨折
  6 大腿部の骨折
  7 股関節周囲の骨折
 骨盤編
  1 まず患者受け入れが可能か判断する
  2 患者が搬入されたらまず行うべきこと
  3 骨盤の解剖
  4 骨盤単純X線における骨折の評価と分類
  5 CTの撮影
  6 初期治療
  7 根治手術
 脊椎編
  1 高エネルギーでない外傷
  2 高エネルギー外傷

第7章 非外傷性疾患
 一般医が知っておくべき非外傷性整形外科疾患
  1 神経障害
  2 関節痛(結晶誘発性関節炎)
  3 関節の感染症
  4 軟部組織感染症
 整形外科的愁訴の他科疾患
  1 肩甲背部痛(胸背部痛)
  2 腰痛

第8章 小児関連
 総論
  1 小児骨折の特徴
  2 診断
  3 患児の帰宅に際して
 各論
  1 肘内障
  2 上腕骨顆上骨折
  3 単純性股関節炎
  4 大腿骨頭すべり症,上前腸骨棘剥離骨折

第9章 高齢者関連
 総論
  1 脆弱性骨折とは
  2 診断
  3 治療戦略
 各論
  1 非定型大腿骨骨折
  2 脆弱性骨盤骨折

第10章 診断書の書き方
 病院書式診断書の書き方
 保険会社の診断書(通院証明)の書き方
 労災関連書類の書き方

索引

MEMO
指尖部損傷におけるwet dressing
縫合後の被覆
救急外来でできる駆血法
damage control orthopaedics
見逃しやすい「骨折に合併する骨折」
Barsony(バルソニー)
関連書
  • 商品写真
    救急レジデントマニュアル
    (第6版)
    監修:堀 進悟 編集:佐々木 淳一
    定価 5,280円 (本体4,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03539-2
  • 商品写真
    マイナー外科救急レジデントマニュアル
    監修:堀 進悟 編集:田島 康介
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-02545-4
  • 商品写真
    頭部外傷治療・管理のガイドライン
    (第4版)
    監修:一般社団法人  日本脳神経外科学会/一般社団法人 日本脳神経外傷学会 編集:頭部外傷治療・管理のガイドライン 作成委員会 編集協力:一般社団法人 日本外傷学会
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03960-4