医学書院

商品写真

医療福祉総合ガイドブック 2018年度版



(在庫なし)
編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
  • 判型 A4
  • 頁 312
  • 発行 2018年04月
  • 定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03586-6
必要な医療福祉サービスが見つかる! わかる! 活用できる!
医療福祉サービスを利用者の生活場面に沿って解説したガイドブックの2018年度版。最新情報のフォロー、解説の見直しなどでより理解しやすい内容に! 医療保険、生活保護、年金保険、介護保険、障害者総合支援法、子どものいる家庭への支援、自然災害に対応する支援等、全国共通で利用頻度の高い制度から地域によって異なるサービスまで幅広く網羅。利用者からの相談に素早く、より確実に対応したい、医療福祉関係者必携の1冊。
目 次
I 社会保障のしくみ
 社会保障のしくみ
  (1)社会保障の背景―拡大・深刻化する生活問題
  (2)社会保障の動向
  (3)社会保障制度の概要
  (4)社会保険と民間保険
 地域包括ケアシステム
  新しい「地域包括ケアシステム」の動向
 サービス利用の窓口,支援する人・制度

II 医療サービス
 医療提供のしくみ―適切な医療を受けるために
  (1)医療機関の構成
   A 医療法による区分
   B 診療報酬制度による区分
   C 医療対策・医療関連各法による区分(拠点病院)
   D その他の法による区分
  (2)病棟・病床の種類
   A 病棟・病床の機能・特徴
  (3)在宅生活を支える地域資源
  (4)精神科における医療サービス
   A 精神科という医療への受診
   B 入院
   C 入院の形態
   D 退院請求・処遇改善請求
   E 在宅へ向けて利用できるサービス
   F 在宅
 医療に関する諸制度
  (1)医療保険制度や諸制度
  (2)医療費自己負担を軽くするために
   A 高額療養費制度
   B 医療費軽減制度
   C 自治体によって異なる医療費補助
   D 被害者救済医療
   E 税制上の軽減制度

III 生活(費)としごと
 生活と生活費
  (1)公的扶助
  (2)生活困窮者自立支援制度
  (3)住居確保困難者の支援
  (4)刑余者への支援
  (5)資金貸付制度
  (6)年金保険制度
   A 国民年金
   B 厚生年金(老齢厚生年金)
   C 障害年金
   D さまざまな年金
  (7)公共料金等の減免・割引
 しごと
  (1)最低賃金制度
  (2)雇用保険制度
  (3)就職支援
  (4)労働法

IV 高齢者サービス
 高齢者サービスのガイド
  (1)介護保険のしくみと手続き
  (2)相談するところ
 高齢者サービスの実際
  (1)介護保険サービスの費用
  (2)サービス提供事業所
 住まい
 暮らすところで利用するサービス
 出向いて利用するサービス
 税制上の軽減制度
 高齢者の権利擁護

V 障害児・者サービス
 障害児・者サービスのガイド
  (1)身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
  (2)手帳で利用できる制度
  (3)発達障害者への支援
  (4)高次脳機能障害者への支援
  (5)難病患者への支援
 障害児・者サービスの実際
  (1)相談するところ
  (2)障害福祉サービスのしくみ
   A サービス利用の流れ
   B 障害支援区分の認定・調査時のポイント
   C サービスの種類
  (3)障害児サービスのしくみ
   A サービス利用の流れ
   B サービスの種類
  (4)障害児・者の費用負担
   A 障害者の費用負担
   B 障害児の費用負担
   C 補装具の費用負担
   D 日常生活用具の費用負担
   E 費用負担の軽減措置
  (5)障害福祉サービスと介護保険
 住まい
  (1)共同生活するところ
  (2)居住サポート
  (3)公営住宅への入居
  (4)住宅の改造
 暮らすところで利用するサービス
  (1)介護サービス
  (2)暮らしを豊かにする用具
 出向いて利用するサービス
  (1)介護サービス
  (2)活動支援のサービス
 外出するときに利用するサービス
  (1)介護サービス
  (2)のりもの
  (3)自動車に関する制度
 子どもが利用するサービス
  (1)障害児通所支援
  (2)障害児入所支援
  (3)居宅訪問型児童発達支援
 しごと
 手当
 自助グループ(セルフヘルプグループ)
 障害者の権利擁護
   A 障害者に対する虐待防止法と支援のしくみ
   B 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)

VI 家庭・児童(子ども)のために
 家庭・児童(子ども)のために
  (1)子どもの手当
  (2)医療費自己負担の軽減
  (3)妊娠・出産する女性のための制度
  (4)乳幼児・児童の保護と育成
   A 相談するところ
   B 入所施設
   C 社会的扶養
   D その他
  (5)子育てサポート
  (6)ひとり親家庭支援
   A 子育て・生活支援
   B 経済支援
   C しごと
  (7)就学のための支援
  (8)児童虐待防止法と支援
   A 児童虐待とは
   B 支援の内容
  (9)配偶者暴力防止法と支援
   A 配偶者暴力防止法
   B 被害者への支援

VII 自然災害等にあった人のために
 自然災害等にあった人のために
  (1)大規模自然災害等の保障
  (2)医療サービス
  (3)生活と住まい・しごと
   A 生活
   B 住まい
   C しごと
  (4)高齢者サービス
  (5)母子・父子(ひとり親),乳幼児,児童のために
  (6)その他の支援
 原子力災害にあった人のために
  (1)医療サービス
  (2)住まい
  (3)その他の支援

資料編
索引

column
 医療的ケア児と母親が安心して暮らせる支援を求めて
 退職後の傷病手当金ここがポイント
 就労世代のがん治療費について考えよう
 病床の種類により入院にかかる費用が異なることをご存じですか
 医薬品副作用被害救済制度
 健康保険等の取り扱いが変わる!
 健康で文化的な生活を脅かす生活保護基準の引き下げ
 自立支援プログラムを積極的に活用しよう!
 障害が複数あるときの認定(差引認定・併合認定・総合認定)
 退職前に気をつけること(1)
 退職前に気をつけること(2)
 世代を越えて
 同居家族がいる場合の家事の援助
 いつまでも,住み慣れた地域で,私の望む生活を
 就労継続支援A型事業所について
 メイク・ア・ウィッシュ 難病と闘う子どもたちの夢を叶えるボランティア団体
 いのちとくらしを守るために

ミニ知識
 悲しみのなかでも必要な各種手続き
 地域連携パスの利用
 がん就労相談
 訪問診療と往診の違い
 紹介状なしで受診するときには気をつけましょう
 労災保険のメリット制
 療養費の支給
 生活保護の相談・開始・適用に関する厚生労働省通知
 生活保護手帳と別冊問答集
 冬季加算
 生活保護の内容で知っておきたいこと
 不服申立て(審査請求前置主義)
 民生委員
 保護司
 「初診日」と「初診日を証明する書類」に注意してください
 障害認定日以降に症状が重くなった場合にも請求できます
 育児・介護休業法の改正──仕事と家庭生活を両立
 無期転換ルール
 アルコール依存症の人がたどるプロセス
 特別児童扶養手当等の給付(生活保護受給家庭の場合)
 産科医療補償制度
 小児救急電話相談#8000
 ひとり親を雇用する事業主に対する制度

ミニ事例
 生活困窮者自立支援制度で自立
関連書
  • 商品写真
    医療福祉総合ガイドブック 2019年度版
    編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
    定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03857-7
  • 商品写真
    ケアするまちのデザイン
    対話で探る超長寿時代のまちづくり
    著:山崎 亮
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03600-9
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[2]
    公衆衛生
    (第14版)
    著:神馬 征峰/大森 純子/宮本 有紀/吉岡 京子/橋爪 真弘/有本 梓/蔭山 正子/小野 若菜子/相田 潤/梅田 麻希/鈴木 まき/廣金 和枝/渡井 いずみ/原田 奈穂子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03574-3