医学書院

商品写真

≪系統看護学講座 専門分野Ⅱ≫

成人看護学[7]

脳・神経


(第15版)

著:井手 隆文/竹村 信彦/寺尾 安生/遠藤 綾乃/岡田 美紀/木村 敬子/駒形 和典/森 浩美/若命 真裕子
  • 判型 B5
  • 頁 432
  • 発行 2019年01月
  • 定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03561-3
本書の特徴
本書全体として最新の知見を反映することはもちろん、解剖や病態、治療、看護についての図も新規に作成し、より理解が深まるよう工夫をこらしました。また、脳血管の立体的な構造を把握しやすくするために動画も追加しました。
医学領域については、よりわかりやすい、懇切な解説を目ざし、とくに第5章を書き改めました。
看護領域については、第6章A節を刷新しました。脳梗塞患者の事例を病期毎にまとめ、各期のポイントとなる看護を記載したことで授業でも使いやすくなりました。詳しい看護の内容については、第6章B節以降を参照することで学習できるようになっています。
巻末資料として、CTとMRIによる脳の撮影画像を新規に掲載しました。臨床現場でよく見る代表的なスライスについて、撮影位置と脳の各部位の名称をあわせて学習することができます。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
序章 この本で学ぶこと(遠藤綾乃)
 脳・神経疾患をもつ患者の姿
 本書の構成マップ

第1章 脳・神経の看護を学ぶにあたって(木村敬子)
 A 医療の動向と看護
  1 医療・保健の動向
  2 脳・神経疾患患者の概況と看護
 B 患者の特徴と看護の役割
  1 身体的な問題とその支援
  2 心理・社会的問題とその援助

第2章 脳・神経系の構造と機能(竹村信彦)
 A 神経系の分類と機能
  1 神経系のなりたち
  2 神経伝達とそのしくみ
 B 中枢神経系(脳と脊髄)
  1 脳
  2 脊髄
 C 末梢神経系
  1 脳神経
  2 脊髄神経
  3 自律神経系
 D 脳・脊髄の保護構造と循環系
  1 髄膜・頭蓋骨などの外部構造
  2 血管系
  3 脳室系と脳脊髄液(髄液)循環
 E 運動機能と感覚機能
  1 運動機能と神経伝達
  2 感覚の種類と神経伝達

第3章 症状とその病態生理(井手隆文)
 A 脳・神経障害とは
  1 ヒトにおける神経系の役割
  2 症状のおこるメカニズム
  3 疾患による特徴的な障害
 B おもな症状とその病態生理
  1 意識障害
  2 高次脳機能障害
  3 運動機能障害
  4 感覚機能障害
  5 自律性のある機能の障害
  6 頭蓋内圧亢進と脳ヘルニア(脳嵌入)
  7 髄膜刺激症状
  8 頭痛
  9 めまい

第4章 検査・診断と治療・処置(井手隆文・木村敬子)
 A 診断と診察の流れ
 B 検査
  1 神経学的診察
  2 画像診断
  3 電気生理学的検査
  4 脳脊髄液検査・生検
 C 治療・処置
  1 外科的治療法
  2 内科的治療法

第5章 疾患の理解(井手隆文・寺尾安生)
 A 脳疾患
  1 脳血管障害
  2 脳腫瘍
  3 頭部外傷
  4 脳脊髄液(髄液)の異常
 B 脊髄疾患
  1 脊髄血管障害
  2 脊髄炎
  3 亜急性連合性脊髄変性症
  4 頸椎症,腰椎症
  5 脊髄腫瘍
  6 脊髄空洞症
 C 末梢神経障害
  1 糖尿病性ニューロパチー
  2 アルコール性ニューロパチー
  3 ギラン-バレー症候群
  4 慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー
  5 単神経障害(単ニューロパチー)
  6 神経痛
  7 顔面神経麻痺
  8 顔面痙攣
 D 筋疾患・神経筋接合部疾患
  1 筋ジストロフィー
  2 多発性筋炎・皮膚筋炎
  3 ステロイドミオパチー
  4 肢帯型筋ジストロフィー
  5 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー
  6 そのほかのミオパチー
  7 重症筋無力症
 E 脱髄・変性疾患
  1 脱髄疾患
  2 脳・神経の変性疾患
 F 脳・神経系の感染症
  1 脳炎
  2 髄膜炎
  3 脳膿瘍
  4 その他の神経感染症
 G 中毒
  1 アルコール中毒
  2 一酸化炭素中毒
  3 薬物中毒
 H てんかん
  1 おもなてんかんの発作型
  2 てんかんの検査と治療
 I 認知症
  1 アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)
  2 レビー小体型認知症
  3 脳血管性認知症
  4 前頭側頭型認知症
 J 内科疾患に伴う神経疾患
  1 神経ベーチェット病
  2 サルコイドーシス
  3 甲状腺機能低下症

第6章 患者の看護(森浩美・駒形和典・木村敬子・若命真裕子・岡田美紀・遠藤綾乃)
 A 疾患をもつ患者の経過と看護
  1 急性期の患者の看護
  2 慢性期(転棟~退院まで)の患者の看護
  3 慢性期(退院後)の患者の看護
  4 患者の経過と看護のまとめ
 B 症状・障害をもつ患者の看護 駒形和典
  1 意識障害のある患者の看護
  2 言語障害のある患者の看護
  3 認知症患者の看護
  4 運動麻痺のある患者の看護
  5 運動失調・不随意運動のある患者の看護
  6 痙攣をおこす患者の看護
  7 筋力低下のある患者の看護
  8 感覚障害のある患者の看護
  9 嚥下障害のある患者の看護
  10 排尿障害のある患者の看護
  11 呼吸障害のある患者の看護
  12 頭蓋内圧亢進のある患者の看護
 C 治療・処置を受ける患者の看護
  1 開頭手術を受ける患者の看護
  2 薬物療法を受ける患者の看護
  3 リハビリテーションを受ける患者の看護
  4 化学療法・放射線療法を受ける患者の看護
 D 疾患をもつ患者の看護
  1 クモ膜下出血患者の看護
  2 脳梗塞患者の看護
  3 脳腫瘍患者の看護
  4 下垂体腺腫の摘出術を受ける患者の看護
  5 頭部外傷患者の看護
  6 筋ジストロフィー患者の看護
  7 重症筋無力症の看護
  8 多発性硬化症患者の看護
  9 パーキンソン病患者の看護
  10 筋萎縮性側索硬化症患者の看護
  11 髄膜炎患者の看護

第7章 事例による看護過程の展開(木村敬子・遠藤綾乃)
 A パーキンソン病患者の看護
 B 頸動脈ステント留置術(CAS)を受ける患者の看護
  1 入院から手術まで
  2 手術直後から退院まで

巻末資料 CTおよびMRIによる脳の撮影画像
       脳・神経疾患で用いられるおもな薬剤
索引
関連書
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[4]
    看護関係法令
    (第51版)
    著:森山 幹夫
    定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
    ISBN978-4-260-03690-0
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[3]
    社会保障・社会福祉
    (第20版)
    著:福田 素生/稲沢 公一/岡部 卓/尾形 裕也/駒村 康平/石渡 和実/小林 理/伊藤 正子/池本 美和子
    定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03689-4
  • 商品写真
    ≪新看護学 5≫
    専門基礎[5]
    保健医療福祉のしくみ 看護と法律 (第19版)
    執筆:田中 良明/工藤 恵子/高橋 郁子/猪股 久美/尾之上 さくら/森山 幹夫/田中 瞳
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03691-7