医学書院

商品写真

≪系統看護学講座 別巻≫

看護倫理


(第2版)

著:宮坂 道夫/石原 逸子/吉田 みつ子/川上 由香/二宮 啓子/村瀬 智子/高田 昌代/友竹 千恵/成瀬 和子
  • 判型 B5
  • 頁 244
  • 発行 2018年01月
  • 定価 1,944円 (本体1,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03445-6
本書の特徴
現代の医療・看護における倫理的問題はますますその複雑さを増し、基礎教育で「看護倫理」を学習する重要性も高まっています。
本書は、倫理学の基本的な考え方にはじまり、生命倫理、医療倫理、看護倫理の基礎、倫理的問題への実践的なアプローチ方法、事例分析と、「看護倫理」を体系的に学習できるよう構成しています。
第2版では、より今日的な倫理的問題を取り上げ、さまざまな観点から考えられる内容となっています。
臨床現場に出る前の基礎学習に、また実習のふり返りに、進度に合わせてご活用いただける構成です。
学生が「看護倫理」を自分の問題としてイメージできるよう、説明にも事例を多用しています。
*「系統看護学講座」は2018年版より新デザインとなりました。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
序章 看護倫理を学ぶために(宮坂道夫)
 A なぜ倫理を学ぶのか
 B 本書で学ぶこと

第1部 生命倫理
 第1章 倫理学の基本的な考え方(宮坂道夫)
  A 倫理とはなにか
  B 倫理理論
  C 他者理解と対話のための理論
 第2章 生命倫理(宮坂道夫)
  A 生命倫理とはなにか
  B 生命倫理の理論
  C 生命倫理と看護職の責務
 第3章 性と生殖の生命倫理(宮坂道夫)
  A 性の生命倫理
  B 生殖の生命倫理
 第4章 死の生命倫理(宮坂道夫)
  A 死について
  B 死と医療
  C 死についての生命倫理の課題
 第5章 先端医療と制度をめぐる生命倫理(宮坂道夫)
  A 移植医療
  B 再生医療
  C 遺伝子医療
  D 医療資源と医療保険制度

第2部 看護倫理
 第6章 看護倫理とはなにか(石原逸子)
  A 看護倫理を学ぶ意義
  B 看護倫理の歴史
  C 看護の倫理原則
  D 看護実践上の倫理的概念
  E 看護実践と倫理
 第7章 専門職の倫理(吉田みつ子)
  A 社会からみた看護
  B 専門職に求められる倫理
  C 専門職の倫理綱領
  D 看護業務基準と倫理実践
  E 保健師助産師看護師法と倫理
 第8章 倫理的問題へのアプローチ(吉田みつ子・石原逸子)
  A 看護実践における倫理的問題の特徴
  B 倫理的問題へのアプローチ
 第9章 看護研究の倫理(宮坂道夫)
  A 看護職と研究倫理
  B 研究における倫理的問題
  C 倫理的配慮の要点
  D 看護研究に必要な倫理的配慮

第3部 事例分析
 第10章 事例分析(二宮啓子・石原逸子・川上由香・村瀬智子・高田昌代・友竹千恵・成瀬和子)
  A 小児看護における事例分析
  B 精神看護における事例分析
  C 母性看護における事例分析
  D 臨床試験における事例分析
  E 地域看護における事例分析

資料 医療倫理に関する宣言・綱領
索引
関連書
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[4]
    看護関係法令
    (第51版)
    著:森山 幹夫
    定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
    ISBN978-4-260-03690-0
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[3]
    社会保障・社会福祉
    (第20版)
    著:福田 素生/稲沢 公一/岡部 卓/尾形 裕也/駒村 康平/石渡 和実/小林 理/伊藤 正子/池本 美和子
    定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03689-4
  • 商品写真
    ≪新看護学 5≫
    専門基礎[5]
    保健医療福祉のしくみ 看護と法律 (第19版)
    執筆:田中 良明/工藤 恵子/高橋 郁子/猪股 久美/尾之上 さくら/森山 幹夫/田中 瞳
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03691-7