医学書院

商品写真

実践 ヘルスプロモーション

PRECEDE-PROCEEDモデルによる企画と評価


著:ローレンス W. グリーン /マーシャル W. クロイター 
訳:神馬 征峰
  • 判型 B5
  • 頁 380
  • 発行 2005年11月
  • 定価 4,968円 (本体4,600円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00171-7
実践的な保健・福祉活動の企画・評価に欠かせない1冊
ヘルスプロモーションの標準的テキストとして定評のある原著の第4版を翻訳。原書第4版は、対象読者を健康教育やヘルスプロモーションの専門家・学生から、すべての保健・医療従事者や学生に拡大されている。健康教育や限定されたヘルスプロモーション領域だけでなく、すべての保健計画モデルを提示し、評価の要素を計画の初期の段階から導入した本書は、保健・福祉活動を実践的に企画・評価するうえで必携の1冊。
目 次
 訳者序文
 序
 日本語版にむけて
1章 企画のフレームワーク
 1. キー・コンセプト
 2. Precede-Proceedモデル
 3. ホールマーク
 4. 要約
 5. 演習
 注と文献(エンドノート)
2章 社会アセスメント
 1. 社会アセスメントと参加:その根拠
 2. QOL:究極的な価値の1つの表現
 3. 参加の原理とプロセス
 4. 実行能力の形成と持続可能性:参加の事例
 5. 社会アセスメントと状況分析の方法と戦略
 6. 社会アセスメントと状況分析データを用いた
   企画プロセスのマッピング
 7. まとめ
 8. 演習
 注と文献(エンドノート)
3章 疫学アセスメントと行動・環境アセスメント
 1. 疫学による一般集団への健康づくりアプローチ
 2. 途中から始めるために:実践家が抱えている現実
 3. 記述疫学のキーとなる諸原則と用語
 4. 保健プログラムの優先事項と目的の設定
 5. 病因論:健康問題を抱えている人たちは
   なぜその問題を抱えているのか?
 6. 行動アセスメント
 7. 環境アセスメント
 8. 評価のまとめ
 9. 要約
 10. 演習
 注と文献(エンドノート)
4章 教育/エコロジカル・アセスメント
 1. 行動と環境に影響を及ぼしている要因
 2. 準備要因
 3. 実現要因
 4. 強化要因
 5. 行動変容,環境変化の決定要因の選択
 6. 学習目的と資源獲得目的の記載
 7. 要約
 8. 演習
 注と文献(エンドノート)
5章 運営・政策アセスメントとプログラムの実施運営
  -形成的評価からプロセス評価へ PRECEDEからPROCEEDへ
 1. 用語の定義
 2. プログラム要素のなかの優先項目の調整
 3. 運営アセスメントとプロセス評価
 4. 政策アセスメントと実行責任
 5. 実施と評価
 6. プログラムのインプットとアウトプットを予測すること,計算すること
 7. まとめ
 8. 演習
 注と文献(エンドノート)
文献一覧
索引
関連書
  • 商品写真
    健康格差社会への処方箋
    著:近藤 克則
    定価 2,700円 (本体2,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-02881-3
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 統合分野≫
    在宅看護論
    (第5版)
    著:秋山 正子/小倉 朗子/乙坂 佳代/加藤 希/亀井 智子/河原 加代子/清崎 由美子/久保 祐子/佐藤 美穂子/島田 珠美/島田 恵/清水 準一/清水 奈緒美/鈴木 志律江/高橋 美保/高村 浩/武田 貴子/戸村 ひかり/長濱 あかし/花田 政之/平原 優美/福井 小紀子/堀内 園子/松下 祥子/山田 雅子/和田 洋子
    定価 2,808円 (本体2,600円+税8%)
    ISBN978-4-260-02762-5
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 別巻 1≫
    保健医療福祉行政論
    (第4版)
    執筆:藤内 修二/曽根 智史/島田 美喜/松本 珠実/吉岡 京子/大澤 絵里/福田 素生/大江 浩/佐藤 由美/糸数 公/岡本 玲子/岩室 紳也/阿部 朱美
    定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-02772-4