医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細



ジェネラリストのための

これだけは押さえておきたい皮膚疾患


著:安部 正敏

  • 判型 A5
  • 頁 248
  • 発行 2016年04月
  • 定価 4,320円 (本体4,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02483-9
痒いところに手が届く! 外来でよくみる皮膚疾患の診かた
内科外来において、これだけは押さえておきたい皮膚疾患の診かたを説き起こした1冊。アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、おむつ皮膚炎、帯状疱疹、白癬など、外来で出会う99の皮膚疾患を網羅。各疾患が呈する特徴的な皮疹は、イラストや拡大写真でわかりやすく示している。1疾患2ページの構成で、1日1疾患ずつ読めば、たった3か月で診療のコツを身に付けることができる。ジェネラリストの皮膚疾患診療エクササイズに最適!
序 文


 悪い冗談だと思った.医学書院から皮膚科関連の単行本執筆依頼が舞い込んだとき,筆者は全く信じられなかった.同社は医学良書を多数有する老舗出版社である.かくいう筆者も学生時代は錚々たる教授陣が執筆する「標準シリーズ」で勉強した.ところが,筆者は一介の無名な皮膚科医である.医学書...


 悪い冗談だと思った.医学書院から皮膚科関連の単行本執筆依頼が舞い込んだとき,筆者は全く信じられなかった.同社は医学良書を多数有する老舗出版社である.かくいう筆者も学生時代は錚々たる教授陣が執筆する「標準シリーズ」で勉強した.ところが,筆者は一介の無名な皮膚科医である.医学書院は血迷ったのかと心配した.しかし,提案された企画は,医学書院のイメージからかなりかけ離れたものであった.“今後ジェネラリストの重要性が高まるが,皮膚疾患の診療は難しい分野と認識されている.そこで,ジェネラリストが気軽に勉強でき,さらに皮膚科専門医へ紹介するタイミングなどを明らかにする本を企画したい”と,我が意を得たりの企画であった.早速,友人である他科医師数人にこの企画の是非を聞いたところ,好企画だと歓迎してくれた.
 医師の日常は多忙である.そのなかで,他科領域を勉強するのは,短時間で済み,かつ継続できるものであることが望ましい.昨今の電車内は,読書人口が激減し,スマホやPodcastなどで情報を得る姿が激増した.そこで本書は以下の点を意識してまとめた.
99の疾患を取り上げ,1日1項目だけ学んでいただければ,約3か月強で終了するようにした.記憶は繰り返しが重要であるので,何度も繰り返していただければ,それだけスキルアップする.まさに,皮膚疾患学習マラソンである.
まず写真を提示し,そのうえで皮疹の特徴をイラスト化または拡大,強調することによりビジュアルな記憶を可能とした.
あえて遭遇頻度の低い疾患にも触れた.実際の臨床では,見たこともない皮疹の患者も来院するため,頭の隅に入れておいていただきたい.
類書に掲載が少ない外陰部,いわゆるプライベートパーツの皮膚疾患を複数提示した.プライベートパーツの疾患は誰しも羞恥心から皮膚科受診をためらうものであり,その分ジェネラリストに相談が及ぶ機会が多いためである.
本書は診断プロセスを再現することにこだわった.問診から,皮疹の解釈,検査,鑑別疾患,治療,患者説明と通常診療の通りに紙面を構成し,さらに皮膚科専門医へのコンサルトのコツを明らかにすることで,ジェネラリストの診療手順に沿った実践的なものとした.
TIPS! として要点をまとめ,理解を容易にした.また,スキルアップなど気楽に読んでいただけるコラムを設け,専門外の医師に容易に読破していただけるよう工夫した.
 ジェネラリストであれば,皮膚科専門医紹介への分岐点を認識する必要があり,それが良医の条件となろう.本書がその一助になれば幸甚の極みである.
 最後に本書を一貫して担当いただいた医学書院天野貴洋氏,筆者の上司である根本 治先生,他科領域より貴重なご助言をいただいた大宮 朗先生,植田一吉先生,そして筆者を医学の道に誘ってくれた父 安部正之にこの場をお借りして深謝する次第である.

 平成28年4月
 春,まだ桜待ち遠しき
 安部正敏
書 評
  • こんな本が欲しかった! 専門書以上の豊富な情報・写真満載の一冊
    書評者:切手 俊弘(彦根市立病院診療局主任部長兼外科部長)

     「皮膚科はいろいろな皮疹をたくさん経験することが大切です」私が学生のときに,ある皮膚科の先生に言われた言葉です。当時,皮膚科のカラーアトラスを読んで皮疹の特徴を覚えたのですが,カラーアトラスには詳細な記載がないので,また別の教科書で,その疾患の診断や治療法を勉強したものでした。皮疹の種類があまりに...
    こんな本が欲しかった! 専門書以上の豊富な情報・写真満載の一冊
    書評者:切手 俊弘(彦根市立病院診療局主任部長兼外科部長)

     「皮膚科はいろいろな皮疹をたくさん経験することが大切です」私が学生のときに,ある皮膚科の先生に言われた言葉です。当時,皮膚科のカラーアトラスを読んで皮疹の特徴を覚えたのですが,カラーアトラスには詳細な記載がないので,また別の教科書で,その疾患の診断や治療法を勉強したものでした。皮疹の種類があまりにも多すぎて,臨床を知らない私にとっては,その疾患の頻度などもわからず,必死に覚えただけで,結局忘れてしまうことがほとんどだったと記憶しています。

     ジェネラリスト,つまり皮膚科の“非専門医”にとっての「これだけ知っておけばよい」99疾患がセレクトされていることが,本書のお薦めポイントの一つです。99疾患あれば,ジェネラリストが遭遇する日常の皮膚疾患は十分網羅されていると思います。逆に本書に掲載がなければ,専門医へコンサルトしてよいでしょう。

     本書は,皮疹の写真やその特徴,検査,鑑別診断,治療などが順番に掲載され,この一冊で疾患を十分に理解できるようになっています。しかも「患者への説明」「専門医へのコンサルトのコツ」が記されているので,皮膚科を専門としない医師にとっては,いわゆる“お手本”のようなものです。

     各疾患の最後に掲載されている「スキルアップ」や「ちょっと脱線」というコラムも面白いです。筆者の安部先生らしい考えや書き方が,興味をそそります。ここに散りばめられた皮膚科的な雑学などは,ジェネラリストにとっては別な疾患との鑑別などにも役立つかもしれません。本書のボリュームと判型も程よいです。空いた時間に移動の時間にカバンから取り出して,“斜め読み”で活用するにも適した一冊です。

     本書のタイトルには“ジェネラリストのための”とあえて追記されています。皮膚科を専門としない医師だけでなく,皮膚科学を勉強する医学生や,総合的な広い見地が必要な研修医にも最適な本です。そして専門医が活用しても十分に役立つテキストブックだと思います。

     皮膚科疾患はこの一冊で十分です。私の本棚に並ぶ皮膚科の教科書は,今後この一冊だけになります。安心して日常の診療に活用できるとお薦めいたします。
  • 皮膚疾患診療のエッセンスがコンパクトにまとめられた必携書
    書評者:砂長 則明(群馬大病院腫瘍センター副センター長)

     近年,専門分野に偏らず,全体的な視点から診療ができるジェネラリストのニーズが高まっている。皮膚の視診は,ジェネラリストにとって多くの情報をもたらしてくれるので,診断確定までのプロセスにおいて重要なウェイトを占める。また,皮膚病変は診察の際に必ず目に入るので,皮膚疾患の診断方法は,ジェネラリストに限...
    皮膚疾患診療のエッセンスがコンパクトにまとめられた必携書
    書評者:砂長 則明(群馬大病院腫瘍センター副センター長)

     近年,専門分野に偏らず,全体的な視点から診療ができるジェネラリストのニーズが高まっている。皮膚の視診は,ジェネラリストにとって多くの情報をもたらしてくれるので,診断確定までのプロセスにおいて重要なウェイトを占める。また,皮膚病変は診察の際に必ず目に入るので,皮膚疾患の診断方法は,ジェネラリストに限らず全ての医師にとって,押さえておかなければならない重要なポイントである。

     この本を読んだとき,“とにかくわかりやすい”と思ったのが第一印象である。通常の写真だけでなく,拡大写真やイラストが並べて提示されており,ビジュアルに訴える解説書となっている。また,“そういえば,これ見たことあるけど,何だろう?”と思うような皮膚疾患や,専門医への速やかな紹介が必要なケースなどがうまくまとめられている。ページの上には,頻度と緊急度が,1~5つまでの星の数で示されており,実用的である。診断プロセスについても,“患者から聴取すべきことは?”“この症例をどう解釈する?”“検査は?”“鑑別診断は?”“治療は?”と,問い掛け方式で項目ごとに簡潔に記されており,短時間でポイントがつかめるように構成されている。さらに,患者への説明方法や,皮膚科専門医へのコンサルトのこつが触れられているのもうれしい。末尾には,「TIPS!」として,全体のまとめが箇条書きで示され締めくくられている。一つの皮膚疾患に対して,解説が見開き2ページにまとめられているので,ページを開けばすぐに調べることができる。つまり,“これだけは押さえておきたい皮膚疾患”が,実にコンパクトにまとまっているのである!

     忙しい診療の合間に,皮膚疾患診療のエッセンスを短時間でつかめるように,読みやすく工夫されている。外来診察室に必ず置いておきたいと思わせるような,皮膚科を専門としない全ての医師に薦めたい一冊である。
目 次


第1章 発赤がみられる疾患
 診断へのアプローチ
 1 全身に強いそう痒を有する男児 [アトピー性皮膚炎]
 2 発熱とともに生じた若い女性の顔面紅色皮疹 [Sjögren症候群]
 3 全身に多発する鱗屑を付す紅斑 [尋常性乾癬]
 4 感冒後,全身に生じた紅色皮疹上に多発した膿疱 [急性汎発性発疹性膿疱症]
 5 発熱,倦怠感と突然現れた多発する紅斑 [薬剤性過敏症症候群]
 6 薬剤摂取後多発した紅斑 [Stevens-Johnson症候群]
 7 薬剤摂取後全身に拡大し水疱を伴う紅斑 [中毒性表皮壊死症]
 8 夜間になると出現するそう痒を伴う紅色皮疹 [蕁麻疹]
 9 高齢者の全身に生じたそう痒を有する水疱 [水疱性類天疱瘡]
 10 アトピー性皮膚炎にみられるそう痒を有する丘疹 [急性痒疹]
 11 アトピー性皮膚炎患者に生じたそう痒を伴う水疱 [伝染性膿痂疹]
 12 特に誘因なく顔面に生じた皮疹 [サルコイドーシス]
 13 若い男性の手掌に生じた角化性紅色皮疹 [梅毒]
 14 口唇に生じた小水疱 [接触皮膚炎]
 15 全身に多発する膿疱と紅皮症 [膿疱性乾癬]
 16 若い女性に出現した紅色皮疹 [Microsporum canis 感染症]
 17 突然全身に多発した卵円形の紅色皮疹 [Gibert薔薇色粃糠疹]
 18 顔面に生じた鱗屑を付す大型の皮疹
    [円板状エリテマトーデス(discoid lupus erythematosus;DLE)]
 19 カタル症状後に出現した口腔内の白色皮疹 [麻疹]
 20 中年女性の間擦部に生じた破れやすい小膿疱 [角層下膿疱症]
 21 小児にみられる顔面の小型紅色結節 [スポロトリコーシス]
 22 持続する口周囲の色素斑 [固定薬疹]
 23 顔面に生じた軽度鱗屑を付す紅斑 [脂漏性皮膚炎]
 24 高齢者の顔面に生じたそう痒を伴わない湿疹様病変 [日光角化症]
 25 下腿のちょっと不思議な皮膚潰瘍 [バザン硬結性紅斑]
 26 若い女性の手掌に生じた湿疹病変 [手湿疹]
 27 中年男性に生じた足底の潮紅 [毛孔性紅色粃糠疹]
 28 長期に生じている口唇の皮疹 [扁平苔癬]
 29 中年女性の手背に生じた環状皮疹 [環状肉芽腫]
 30 成人女性に生じたしもやけ [凍瘡]
 31 成人女性に生じたしもやけ? [凍瘡様ループス]
 32 中年女性の手指に生じた湿疹様病変 [皮膚筋炎]
 33 下腿に生じた小さな紫斑および褐色皮疹 [慢性色素性紫斑]
 34 突然生じた頬の潮紅 [丹毒]
 35 下腿に急速に拡大する紅色腫脹 [壊死性筋膜炎]
 36 中年女性の前胸部に生じた紅色皮疹 [老人性血管腫]
 37 全身に生じた紅暈を有する小水疱 [水痘]
 38 片側胸部に生じた疼痛を有する小水疱 [帯状疱疹]
 39 若い女性に生じた外陰部潰瘍 [急性陰門潰瘍(Lipschütz潰瘍)]
 40 若い男性の陰茎に生じた小水疱 [性器ヘルペス(単純疱疹)]
 41 乳幼児の肛門周囲に生じた紅斑 [肛囲溶連菌感染症]
 42 乳児のおむつ部の紅斑 [おむつ皮膚炎]
 43 高齢者の陰茎に生じた紅色皮疹 [Queyrat紅色肥厚症]
 44 高齢者の外陰部に生じた湿疹様病変 [乳房外Paget病]

第2章 褐色斑がみられる疾患
 診断へのアプローチ
 45 足底の色素斑 [母斑細胞性母斑]
 46 男性の間擦部に生じた表面がざらついた黒い皮疹 [黒色表皮腫]
 47 徐々に進行した全身の紅褐色斑 [菌状息肉症]
 48 若い女性の背部に生じた網目状の色素沈着 [融合性細網状乳頭腫症]
 49 背部の黒色調を呈する腫瘍 [脂漏性角化症]
 50 中年女性の下腿に生じた硬い局面 [脂肪類壊死症]
 51 若い女性の前腕にみられる強いそう痒を有する充実性丘疹 [結節性痒疹]
 52 中年男性の下腿に生じた灰褐色調を呈する小さな丘疹 [アミロイド苔癬]

第3章 デキモノがみられる疾患
 診断へのアプローチ
 53 悪臭を放つ腹部のしこり [粉瘤]
 54 不整形で多彩な黒色皮疹 [悪性黒色腫]
 55 肘頭に生じたかさぶたを伴う丘疹 [反応性穿孔性膠原症]
 56 顔面に生じた小型の環状皮疹 [汗孔角化症]
 57 足背に生じた,カリフラワー型の小腫瘍 [エクリン汗孔腫]
 58 女児の指背に生じた線状皮疹 [線状苔癬]
 59 成人男性の前額部に生じた小丘疹 [伝染性軟属腫]
 60 足底に生じたウオノメ? [尋常性疣贅]
 61 高齢者の顔面に生じた黒色皮疹 [基底細胞癌]
 62 高齢者の顔面に生じた黄白色丘疹 [老人性脂腺増殖症]
 63 高齢者の顔面に生じた湿潤する多彩な皮疹 [有棘細胞癌]
 64 耳介ピアス部に生じた隆起性病変 [ピアス肉芽腫]
 65 側頭部の中央が陥凹する結節 [ケラトアカントーマ]
 66 眼瞼周囲に生じた小さなデキモノ [稗粒腫]
 67 口唇に生じた黒色調の小結節 [静脈湖]
 68 中年に生じた頸部のイボ [アクロコルドン]
 69 多発する足底のタコ [多発性胼胝(Werner症候群)]
 70 手指に生じた透明感のある結節 [粘液嚢腫]
 71 指背の境界不明瞭な紅色皮疹 [Bowen病]
 72 外陰部に生じた疣状皮疹 [尖圭コンジローマ]
 73 若い男性の陰茎冠状溝に生じた小丘疹 [真珠様陰茎丘疹(pearly penile papule)]
 74 高齢者陰嚢に生じた不思議な形の隆起性病変 [疣贅状黄色腫]

第4章 白斑,膿疱,皮膚の凹凸がみられる疾患
 診断へのアプローチ
 75 前胸部に生じた脱色素斑 [尋常性白斑]
 76 高齢女性の外陰部に生じた白色皮疹
    [硬化性萎縮性苔癬(陰門萎縮症,陰茎萎縮症)]
 77 ニキビ患者に生じた難治性皮疹 [毛包炎]
 78 男性の口周囲に生じた膿疱 [尋常性毛瘡]
 79 若い男性の顔面にみられる膿疱 [尋常性ざ瘡]
 80 下腿に出現と消失を繰り返す皮膚潰瘍 [壊疽性膿皮症]
 81 中年男性の手掌と足底に多発する小型の膿疱 [掌蹠膿疱症]
 82 若い男性の腋窩に多発する黄白色調の小丘疹 [弾性線維性仮性黄色腫]
 83 頸部のそう痒を有する小丘疹 [Darier病]
 84 突然生じた顔面の陥凹性病変 [深在性エリテマトーデス]
 85 思春期女子の腹部に生じた白色丘疹 [光沢苔癬]

第5章 その他の所見,症状がみられる疾患
 診断へのアプローチ
 薬疹の診断
 86 皮疹がないのに全身の強いそう痒を訴える患者 [皮膚そう痒症]
 87 高齢者に生じた夜間の強いそう痒を伴う鱗屑 [疥癬]
 88 全身に強いそう痒を有する乾燥肌 [皮脂欠乏性皮膚炎]
 89 突然生じた脱毛斑 [円形脱毛症]
 90 頭部に生じた線状の脱毛斑 [剣創状強皮症]
 91 若い女性にみられる原因不明の脱毛
    [全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus;SLE)]
 92 足趾爪の黒色変化 [爪甲出血]
 93 爪周囲の痛みと腫脹 [細菌性爪囲爪炎(ひょう疽)]
 94 痛みを伴う食い込んだ爪 [陥入爪]
 95 爪の点状陥凹と黄白色変化 [爪白癬と爪乾癬の合併]
 96 若い女性の繰り返す口内炎 [Behçet病]
 97 高齢者の眼尻に生じたニキビのような黒色皮疹 [Favre-Racouchot症候群]
 98 高齢者に生じた不思議なニキビ? [面皰母斑]
 99 若い女性に生じた水虫のような皮疹 [足白癬]
 
 索引

スキルアップ
診断力アップ
関連疾患
Advanced Study
ちょっと脱線
無駄知識
週刊医学界新聞 関連記事