医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

言語聴覚研究 第11巻 第2号


編集・発行:一般社団法人 日本言語聴覚士協会

  • 判型 B5
  • 頁 80
  • 発行 2014年06月
  • 定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-02033-6
日本言語聴覚士協会編集・発行の学術雑誌
日本言語聴覚士協会編集・発行、医学書院制作・発売の学術雑誌。
医学書院ADBOX
目 次
■総説
聴覚障害の臨床(能登谷 晶子,他)
発達障害の臨床(石田 宏代)

■症例報告
高次脳機能障害を体験して-科学的一考察-(関 啓子)

■原著
温度と味が嚥下反射惹起に与える影響について(平田 文,他)
左頭頂葉出血にて失行性失書を呈した1例
 -書字特徴から捉えた障害メカニズムの検討-(関 泰子,他)

■調査報告
小児構音障害の臨床の現状と課題
 -構音に問題のあるお子さんへの対応に関するアンケート調査-(今井 智子,他)

■リポート「現場,最前線」
兵庫県内の言語聴覚士における実態調査と課題(松尾 貴央,他)

投稿規定/執筆要綱/投稿誓約書/編集後記

●「言語聴覚研究」購読会員のご案内