医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪すぐ調≫

ICU・CCU


編集:香取 信之

  • 判型 A6変
  • 頁 168
  • 発行 2013年04月
  • 定価 1,296円 (本体1,200円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01791-6
パッ!と見て、すぐわかる!
病期や治療効果を評価するための指標、略語、薬剤など、日常の業務に役立つ情報をポケットサイズにぎゅっと凝縮。疑問に思ったときは辞書として、また現場で得た知識を書き込み、頼れるオリジナルノートとしても活用できる1冊。
序 文
読者のみなさんへ

 ICU・CCUは重症患者管理の場であり、迅速かつ正確な患者評価と適切な判断が必要とされます。また、治療対象となる疾患・病態は多岐にわたり、幅広い知識が要求される場でもあります。そのため、すべてを網羅しようとすると、非常に厚い教科書になってしまいます。
 この...
読者のみなさんへ

 ICU・CCUは重症患者管理の場であり、迅速かつ正確な患者評価と適切な判断が必要とされます。また、治療対象となる疾患・病態は多岐にわたり、幅広い知識が要求される場でもあります。そのため、すべてを網羅しようとすると、非常に厚い教科書になってしまいます。
 この本では、ICU・CCUで遭遇する、循環器・呼吸器・脳神経・消化器疾患患者の治療・管理に必要な知識をコンパクトにまとめました。疾患や病態を詳述するのではなく、治療に必要な観察のポイントや評価法を記載しました。薬剤も、普段使用する頻度の高いもののみを抜粋して掲載しました。少々物足りなく感じるかもしれませんが、本書の基本コンセプトであるコンパクトさを優先しました。
 重症患者管理にあたるICU・CCUは、病院の精鋭チームと言っても過言ではありません。一人でも多くの患者さんが元気に退院できることを目標に、本書を日常の看護に役立てていただければ幸いです。

 2013年3月
 編者 香取信之
目 次
解剖
 胸部の解剖
 肺の10区分
 主な動脈の位置と名称
 主な静脈の位置と名称
 心臓の外観
 心臓の内腔と血液の流れ
 刺激伝導系
 消化器の全体像
 食道
 胃部
 肝臓・膵臓・脾臓
 肝区分
 大腸
 脳の動脈
 脳の断面

検査・治療
 主な臨床検査基準値
 血圧・血糖の評価
  成人高血圧の分類/成人血糖コントロールの指標と評価
 痰の性状分類
  ミラー・ジョーンズ分類/痰の性状と主な疾患
 換気障害の分類
 呼吸の異常
  呼吸困難の程度(フレッチャー・ヒュ―・ジョーンズの分類)/呼吸音の異常
 病的な呼吸パターン
 心電図
 肺動脈カテーテル
 酸素療法
 人工呼吸器モード
 主なドレーン
  頭部ドレーン/胸部ドレーン/腹腔ドレーン
 栄養投与ルート
 術後合併症
 急性呼吸窮(促)迫症候群
 播種性血管内凝固症候群
 冠動脈疾患
 冠動脈のAHA分類
 不安定狭心症
 急性心筋梗塞
  急性心筋梗塞に伴う左心不全の重症度分類-キリップ(Killip)の分類/
  フォレスター(Forester)分類と治療方針/
  経皮的冠動脈インターベンション(PCI)の種類
 解離性大動脈瘤
 イレウス
 肝性脳症
 急性膵炎
 脳血管障害
  脳血管障害の分類/脳血管の支配領域と閉塞時の主な症候/
  脳動脈瘤破裂の重症度分類-ハントとコスニックの分類/脳血管障害の主な外科治療
 脳ヘルニア
 意識障害
  意識障害を起こす主な原因/意識状態を表す用語/意識障害時の瞳孔所見
 成人の意識レベル評価
  Japan Coma Scale(JCS)/Glasgow Coma Scale(GCS)
 鎮静評価
  ラムゼイ鎮静スケール(RSS)
 成人の一次救命処置(BLS)
 成人の二次救命処置(ALS)

主な薬剤
 麻酔薬
 筋弛緩薬
 輸液・栄養製剤
 電解質製剤
 解熱・鎮痛・抗炎症薬
 強心薬
 抗狭心症薬
 抗不整脈薬
 利尿薬
 降圧薬
 気管支拡張薬・喘息治療薬
 造血と血液凝固関連製剤
 麻薬
 抗菌薬
 抗真菌薬

略語

薬剤索引