医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪すぐ調≫

皮膚科


編集:鈴木 洋介

  • 判型 A6変
  • 頁 136
  • 発行 2012年05月
  • 定価 1,296円 (本体1,200円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01463-2
パッ!と見て、すぐわかる!
日常診療でよくみる疾患や薬剤、略語など、皮膚科の知識をポケットサイズにぎゅっと凝縮。疑問に思ったときは辞書として、現場で得た知識を書き込み、頼れるオリジナルノートとしても活用できる1冊。
序 文
読者のみなさんへ

 皮膚科疾患は、内科疾患とは異なり、医師だけでなく、看護師さんをはじめとした医療従事者や患者さん自身にも病気が見えるのが特徴です。しかしその一方で、皮膚科疾患は見た目が似ていたり、疾患名が難しい、略語がわからないなどと、苦手意識を持っている方も多いと思います。 ...
読者のみなさんへ

 皮膚科疾患は、内科疾患とは異なり、医師だけでなく、看護師さんをはじめとした医療従事者や患者さん自身にも病気が見えるのが特徴です。しかしその一方で、皮膚科疾患は見た目が似ていたり、疾患名が難しい、略語がわからないなどと、苦手意識を持っている方も多いと思います。
 そのような方のために、本書では日常診療でよくみる疾患や薬剤・略語など、皮膚科の知識をコンパクトにまとめました。特によくみられる疾患については、その特徴をまとめ、写真を掲載しました。病名や略語、薬剤の名称などがわからなくなったとき、また、ちょっとした休憩時間などに眺めるだけでも、知識を高められると思います。
 いつも白衣のポケットに入れて、日々の診療業務に役立てていただければ幸いです。

 2012年3月
 編者 鈴木洋介
目 次
解剖・主な疾患
 皮膚の解剖
 爪の構造
 皮疹
 悪性黒色腫
 足白癬
 アトピー性皮膚炎
 アナフィラクトイド紫斑
 乾癬(尋常性)
 陥入爪
 基底細胞腫
 菌状息肉症
 血管拡張性肉芽腫
 口唇疱疹
 色素性母斑
 脂腺母斑
 褥瘡
 脂漏性角化症
 尋常性疣贅
 帯状疱疹
 男性型脱毛症
 丹毒
 伝染性軟属腫
 伝染性膿痂疹
 凍瘡
 ボーエン病
 粉瘤(粥腫)

検査・治療
 主な検査項目
 症状と考えられる疾患
 熱傷の深さと予後
 褥創の経過評価-DESIGN-R
 レーザー装置と光線療法

主な薬剤
 皮膚疾患外用薬
 化膿性皮膚疾患治療薬
 消炎・鎮痛・鎮痒薬
 その他の皮膚用薬
  アトピー性皮膚炎治療薬/尋常性白斑治療薬/尋常性ざ瘡治療薬/脱毛治療薬/
  皮膚軟化薬/褥瘡・皮膚潰瘍治療薬/口腔用薬/外用抗癌剤/
  活性型ビタミンD3外用薬/保湿剤/その他の外皮用薬
 アレルギー治療薬
 抗ウイルス薬
 皮膚疾患用抗菌薬-殺菌性抗生物質
 皮膚疾患用抗菌薬-静菌性抗生物質
 化学療法剤
 抗真菌薬
 寄生虫・原虫用薬
 副腎皮質ホルモン製剤
 骨粗鬆症・骨代謝改善薬
 ビタミン製剤
 インターフェロン・インターロイキン製剤
 抗癌剤
 その他の薬剤
  その他の皮膚用内服薬/
  プロスタグランジン(PG)製剤-末梢閉塞性動脈疾患治療薬/
  男性型脱毛症用薬/抗リウマチ薬/乾癬治療薬

略語

薬剤索引