医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

日本腎不全看護学会誌 第10巻 第2号


編集:日本腎不全看護学会 

  • 判型 A4
  • 頁 64
  • 発行 2008年11月
  • 定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00771-9
腎不全看護の質向上のために
腎不全看護の質向上を目的とした『日本腎不全看護学会誌』の通巻20号目。
目 次
【原著】
1. 血液透析をしながら働く壮年期男性の周囲の人々との関係
 ―非糖尿病性腎症患者の場合(鈴木 美津枝・稲垣 美智子)
2. 透析患者の出産経験の認識―後方視的検討(岩﨑 和代)
3. 慢性腎臓病における患者教育プログラムの経済性に関する文献研究
 (高橋 さつき・岡 美智代・李 孟蓉・恩幣(佐名木) 宏美)
4. EASEプログラムに関する文献研究
 ―介入効果とEASEプログラムを実践する看護者に必要な要素の検討
 (恩幣(佐名木) 宏美・岡 美智代・山名 栄子・李 孟蓉・
  柿本 なおみ・後藤 真希・高橋 純子)

【研究報告】
長期留置型カテーテル挿入患者の自己管理への思い(長尾 佳代・中谷 美子)

【実践報告】
1. CAPDからHHD(在宅血液透析)に移行した患者の看護
 (村瀬 智恵美・牧野 範子・西谷 佐智子・宮下 美子)
2. 重症認知症患者の胃瘻チューブによる栄養
 (小湊 範子・山本 愛・友利 淳子・青木 由美子)

第12回日本腎不全看護学会学術集会・総会のお知らせ
日本腎不全看護学会会則
日本腎不全看護学会入会のご案内
日本腎不全看護学会正会員(都道府県別)入会状況
 および透析療法指導看護師(DLN)全国分布
日本腎不全看護学会誌投稿規定
日本腎不全看護学会誌投稿原稿表紙
日本腎不全看護学会の研究に関する倫理的配慮
日本腎不全看護学会第3期評議員名簿
日本腎不全看護学会賛助会員
編集委員
査読者
編集後記