医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

言語聴覚研究 第5巻 第1号


編集・発行:日本言語聴覚士協会 

  • 判型 B5
  • 頁 76
  • 発行 2008年03月
  • 定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00626-2
日本言語聴覚士協会編集・発行の学術雑誌
日本言語聴覚士協会編集・発行、医学書院制作・販売の学術雑誌。
目 次
■原著
右側頭-頭頂葉に局所脳血流量の低下を示した
 聴覚情報処理障害小児例(川崎 聡大・他)
一卵性双生児の1例で認めた特徴的な書字障害(山本 晃彦・他)

■シンポジウム「急性期における言語聴覚士のあり方―早期言語聴覚療法のポイント」
座長記(立石 雅子)
画像診断・評価(佐藤 睦子)
情報の収集と統合(春原 則子)
急性期における見通しのつけ方(諏訪 美幸・他)
摂食・嚥下障害,意識障害の合併症例への対応(布施 幸子)

■セミナー
NSTにおける言語聴覚士の役割と効果的なチームアプローチ(石飛 進吾)

■調査報告
回復期リハビリテーション病棟における言語聴覚士の実態調査報告
 (日本言語聴覚士協会学術小委員会・回復期リハビリテーション委員会)

投稿規定/執筆要綱/投稿誓約書/編集後記

●第9回日本言語聴覚士協会総会・日本言語聴覚学会のご案内
●「言語聴覚研究」購読会員のご案内