医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

看護診断 第13巻 第1号


編集:日本看護診断学会 

  • 判型 B5
  • 頁 120
  • 発行 2008年03月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00615-6
看護診断の最新の動向を知るうえで欠かせない1冊
2007年6月開催の日本看護診断学会第13回学術大会の内容を収録。「看護の専門性を活かす看護診断」のテーマで開かれた学会の報告集として、会長講演、招聘講演、教育講演、レクチャー、用語検討委員会報告と、発表された研究の中から数題を掲載している。看護診断の最新の動向を知るうえで欠かせない1冊。
目 次
【研究報告】
電子カルテ稼働中の施設における看護師の思考過程の分析
 (古庄 夏香・黒田 裕子・安藤 敬子・小田 正枝・林 みよ子・
  脇坂 浩・柏木 公一・山勢 博彰・伊東 美佐江・城戸 滋里・
  中木 高夫・棚橋 泰之・柳谷 博幸・岡崎 寿美子・中山 栄純)
電子カルテシステム導入による看護管理者のメディア・リテラシーと意識(西田 直子)

【実践報告】
老年看護学における看護過程の教育実践―グループワーク,段階的指導,
 ロールプレイングを取り入れた看護基礎教育課程の授業展開から
 (久保川 真由美・石綿 啓子・茂木 泰子)

【その他】
看護師の便秘に対するケア選択の実態―診断指標,原因・関連因子,
 ケア選択の分析を通して(市川 香史・大島 弓子・門井 貴子)
「精神科領域における看護診断導入についての現状と課題」の中間報告
 (武政 奈保子・白石 壽美子・茂木 泰子・佐野 陽子・谷田部 佳代弥・
  篠原 百合子・鹿沢 京子・山勝 裕子・酒井 克子)
クリティカルケア看護領域における状況的危機に対する心理社会的看護診断の実態
 (田中 周平・山勢 博彰)

【会長講演】
看護の専門性を活かす看護診断(小笠原 知枝)

【招聘講演】
1. 共通言語としての看護診断の国際化(Dickon Weir-Hughes,訳=長谷川 智子)
2. 臨床,教育,研究における模擬事例の開発(Margaret Lunney,訳=江本 愛子)
3. がん看護専門領域の看護診断(Dickon Weir-Hughes,訳=黒田 裕子)
4. 地域基盤型ケアで人々を助ける看護診断
 (Margaret Lunney,訳=棚橋 泰之・林 みよ子)

【レクチャー】
神気性(スピリチュアリティ)とは(比嘉 勇人)

【教育講演】
慢性期看護学領域における看護診断の活用(江川 隆子)

【日本看護診断学会用語検討委員会報告】
NANDA-I看護診断に対する臨床看護師の意見調査―5つの看護診断に焦点を当てて
 (黒田 裕子・柏木 公一・小田 正枝・中木 高夫・江川 隆子・
  山勢 博彰・棚橋 泰之・佐藤 栄子・相良 かおる)

日本看護診断学会理事会報告,評議員会報告,総会記録
総会資料
日本看護診断学会会則
評議員名簿
2008年度日本看護診断学会研究助成募集要項
日本看護診断学会誌『看護診断』投稿規定
編集後記