医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

イレウスチューブ

基本と操作テクニック
(在庫なし)

監修:白日 高歩
著:上泉 洋

  • 判型 B5
  • 頁 104
  • 発行 2004年10月
  • 定価 4,320円 (本体4,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-12260-3
イレウスチューブの達人技を伝授
イレウス(腸閉塞)の治療は,機械的イレウスの初期,特に術後腸管癒着等によるものはイレウスチューブ(long tube)が最もよい適応となる。小腸にまで達する長いチューブの挿入のコツと,著者の開発したユニークなテクニックを,あますところなくビジュアルに解説。親切で口うるさい先輩指導医の“達人の技”を盗み取ってみませんか?
目 次
イレウス(腸閉塞)について
イレウスチューブについて
イレウスチューブの適応・禁忌
インフォームド・コンセントについて
イレウスチューブ挿入に必要な物品
イレウスチューブの構造
現在市販されているあるいはこれから市販されると思われる
 イレウスチューブ
イレウスチューブの挿入方法
従来のイレウスチューブの問題点,新しい(先導子バルーン型)
 イレウスチューブの開発の経緯・使用経験
X線透視下挿入法の実際(従来法および上泉法)
チューブ把持法(鉗子法)の実際
ガイドワイヤー法の実際
イレウスエイド法の実際
intestinal splinting法の実際
合併症とその対策
イレウスチューブ以外の治療法(併用療法)
参考文献
おわりに
索引
商品写真