医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

慢性疾患を生きる

ケアとクオリティ・ライフの接点

著:Anselm L. Strauss /J. Corbin /S. Fagerhaugh /Barney G. Glaser /D. Maines /B. Suczek /C. L. Wiener 
監訳:南 裕子
訳:南 裕子/木下 康仁/野嶋 佐由美

  • 判型 A5
  • 頁 328
  • 発行 1987年05月
  • 定価 3,888円 (本体3,600円+税8%)
  • ISBN978-4-260-34861-4
グラウンデッド・セオリーによる研究の実践例
目 次
第1部 慢性疾患を生きるうえでの問題点
 1 危機状態の予防と管理
 2 療養のしかた
 3 症状制御
 4 生活時間の再編成
 5 病みの軌跡の管理と方向づけ
 6 社会的疎外
 7 基本的な方略:生活の常態化
 8 慢性関節リウマチによる負担
 9 対象としての家族
 10 糖尿病患者のセルフへルプ・グループの社会生活の調整
第2部 病院での患者の体験
 11 入院中の患者の仕事
 12 病院での親族の仕事
 13 病院での安楽に関する仕事
 14 入院患者と臨床上の安全性にかかわる仕事
第3部 ヘルスケアシステムと慢性疾患
 15 よりよいケアの提供
 16 行政と慢性疾患
索引(症状・疾患別,和文,欧文)