医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版


(第2版)

監訳:坂井 建雄
訳:市村 浩一郎/澤井 直

  • 判型 B6
  • 頁 1008
  • 発行 2019年03月
  • 定価 5,184円 (本体4,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03698-6
解剖学習カードを単行本化した好評書の改訂版。ちょっとした時間に持ち運べて便利です
460枚の解剖学習カードがポケット判の単行本として再登場。今回、新たに筋の起始・停止・神経支配・作用に関する情報が大幅に追加。定評のある美しい解剖図だけでなく、原書カードにはない本書オリジナルの索引と臨床的なコメント、Q&Aで内容も充実。ちょっとした時間での解剖用語の学習に持ち運べてとても便利!
*「プロメテウス/PROMETHEUS/プロメテウス解剖学」は株式会社医学書院の登録商標です。
序 文
第2版 監訳者序

 『プロメテウス解剖学アトラス』は,21世紀を代表する解剖学アトラスである.オリジナルの3冊本は2005~2006年に出版され,その精細で迫真の解剖図は世界中の人々に強烈な印象を与え,数多くの国々で翻訳・出版されている.その日本語版も2007~2009年に出版さ...
第2版 監訳者序

 『プロメテウス解剖学アトラス』は,21世紀を代表する解剖学アトラスである.オリジナルの3冊本は2005~2006年に出版され,その精細で迫真の解剖図は世界中の人々に強烈な印象を与え,数多くの国々で翻訳・出版されている.その日本語版も2007~2009年に出版され,わが国の医療関係者と学生に広く迎え入れられて改訂を重ねている.1冊本の『プロメテウス解剖学 コア アトラス』も,オリジナルが2008年に出版され,日本語版が2010年に出版されて多くの読者に支持され,現在は第3版が刊行されている.

 本書『プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版 第2版』は,このように広がり続ける「プロメテウス」シリーズから生み出された,きらりと輝く小品である.「プロメテウス」のすばらしい解剖図が,解剖学の学習に手軽に利用できるように編まれている.今回の日本語版第2版は,ドイツ語版第5版の翻訳である.原書は箱入りのカードという形式で出版されたが,日本語版の製作にあたっては読者の便を考えてポケット版の冊子体を採用した.原書のカードは初版で367枚だったものが,今回は460枚と大幅に増えている.新規カードの多くには,筋の起始・停止・神経支配・作用の表がつくなど,学習に役立つように工夫されている.

 本書には,解剖学の学習に役立つさまざまな工夫が凝らされている.見開きの左に解剖図,右に用語解説という構成にしているが,これにより必要な情報をひと目で見つけ出し,的確に理解することができる.さらに,原書にはない巻末の索引を利用することにより,必要なときに必要な図をすばやく探し出すことができる.また,臨床的なコメントや,理解を深めるためのQ & Aを随所で頁の下部に挿入し,アイコンをつけて表示している.より深い学習への足がかりにしていただけるとありがたい.

 翻訳にあたっては,若手の優秀な解剖学者である市村と澤井が日本語訳の作業を行い,坂井が全体に目を通して監訳を担当した.特に「プロメテウス」シリーズの既刊本および解剖学用語との内容および用語の整合性に配慮した.日本語訳にあたっては瑕疵がないように細心の注意をしたつもりではあるが,至らぬところは監訳者の責である.

 本書『プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版 第2版』が,解剖学の学習の場で多くの学生たちに役立てていただけることを願うものである.

 2019年1月31日
 八王子の寓居にて
 坂井建雄
目 次
背部
脊柱1-3/椎骨の構成要素/頸椎1-4/胸椎/腰椎/仙骨と尾骨1, 2/脊柱の関節/頸部脊柱の靱帯1, 2/胸腰部脊柱の靱帯1-3/背部の筋の概観1-4/背部の筋の区分1-10/背部の動脈/背部の静脈/背部の神経/項部の神経・血管(局所解剖)/背部の神経・血管(局所解剖)/背部の体表解剖

胸部
胸部の骨格/胸部の構造/胸骨/胸部の筋肉の概観/胸部の筋1-3/原位置の横隔膜1, 2/横隔膜の各部/横隔膜の開口部/胸壁の動脈/胸壁の静脈/胸壁の神経/肋間神経の経路/横隔膜の神経・血管/女性の乳房への栄養血管/女性の乳房のリンパ管/女性の乳房の構造/縦隔の区分/胸部のCT/胸大動脈/奇静脈系/胸腔のリンパ管/胸腔の神経/縦隔1-4/心膜の折れ返り1, 2/原位置の心臓/心臓の胸肋面/心臓の底面/心臓の部屋1-3/心臓弁/心臓の動脈と静脈1, 2/心臓刺激伝導系/心臓の自律神経/心臓のX線像1, 2/水平断面での心臓/出生前の循環/出生後の循環/壁側胸膜/原位置の肺/右肺/左肺/気管/気管支樹の区分/気管支樹の呼吸部/肺動脈と肺静脈/胸膜腔のリンパ節/胸部の体表解剖

腹部・骨盤部
寛骨/下肢帯/骨盤部の靱帯1, 2/腹壁の筋の概観1-3/腹壁の筋1-5/鼡径部1, 2/骨盤底の筋の概観1-3/骨盤底の筋1-3/腹腔・骨盤腔/腹膜腔/網嚢/腸間膜と臓器/腹膜腔の後壁/男性骨盤部の内容/女性骨盤部の内容/腹部の水平断面/原位置の胃/十二指腸/大腸/原位置の直腸/直腸と肛門管/肝臓の表面1, 2/肝外胆管/原位置の胆路/膵臓/原位置の腎臓と尿管/女性の膀胱と尿道/膀胱三角/子宮と卵管1, 2/女性の外生殖器/女性の勃起組織/女性会陰の神経・血管/陰茎の横断面/陰茎/精巣と精巣上体/精巣の被膜/男性の付属生殖腺/原位置の前立腺/男性会陰の神経・血管/腹大動脈/腎動脈/腹腔動脈1, 2/上腸間膜動脈/下腸間膜動脈/下大静脈の支脈/腎動脈・静脈/門脈の分布/原位置の門脈/女性骨盤部の血管/直腸の血管/男性生殖器の血管/壁側リンパ節/自律神経叢/女性骨盤部の神経支配/男性骨盤部の神経支配/腹部・骨盤部の体表解剖

上肢
上肢の骨格/鎖骨/肩甲骨1, 2/上腕骨1, 2/上肢帯の関節/胸鎖関節/肩関節(肩甲上腕関節)1, 2/肩の冠状断面/肩と上腕の筋(前面)1-4/肩と上腕の筋(後面)1-3/上肢帯の筋の区分1-5/肩関節の筋の区分1-4/上腕の筋の区分1, 2/橈骨と尺骨/肘関節1, 2/前腕の筋(前面)1-3/前腕の筋(後面)1, 2/前腕の筋の区分1-7/手首と手の骨格1, 2/手首と手の関節/手の筋1-4/手背/手の筋の区分1-5/上肢の動脈/上肢の皮静脈/腕神経叢の構造/腕神経叢の走行/腕神経叢からの神経1-5/肩の後部における神経・血管1, 2/腋窩の神経・血管1-3/上腕の神経・血管/前腕の神経・血管/手根管/浅掌動脈弓/深掌動脈弓/解剖学的嗅ぎタバコ入れ/手における感覚神経の分布1, 2/上腕の横断面/前腕の横断面/手の体表解剖

下肢
下肢の骨格/寛骨の構成/大腿骨/股関節1, 2/股関節の靱帯1, 2/骨盤と大腿の筋1-8/骨盤と殿部の筋の区分1-7/大腿の筋の区分1-4/脛骨と腓骨/膝関節1, 2/膝関節の靱帯1-3/下腿の筋1-5/下腿の筋の区分1-4/足の骨格1, 2/足首と足の関節1-3/足首と足の靱帯1-3/足底の筋1-4/足首と足/足の筋の区分1-7/下肢の動脈1, 2/腰仙骨神経叢1, 2/腰神経叢からの神経1, 2/仙骨神経叢からの神経1, 2/皮静脈と皮神経/鼡径部/坐骨孔/大腿前面の神経・血管/大腿後面の神経・血管/下腿後面の神経・血管/足根管/下腿外側の神経・血管/下腿前面の神経・血管/足背の神経・血管/足底の神経・血管/大腿の横断面/下腿の横断面/下肢の体表解剖

頭頸部
頭蓋の骨1-3/頭蓋底1-3/表情筋/頭部の筋の区分1-3/脳神経1-10/感覚神経支配/頭蓋と顔面の動脈1, 2/頭頸部の静脈1, 2/顔面浅層の神経・血管1, 2/耳下腺咬筋部1, 2/側頭下窩1-3/翼口蓋窩/眼窩の骨/眼窩の筋/眼窩の神経1, 2/眼窩の局所解剖1, 2/眼瞼と結膜/涙器/眼球の構造/鼻腔の骨1-3/鼻腔の神経・血管1, 2/外耳/耳介の構造/鼓室/耳小骨連鎖/内耳/下顎骨/口腔の三叉神経/舌背/舌の筋/舌の感覚性神経支配と味覚神経支配/舌の神経と血管/口腔の区分1, 2/唾液腺1, 2/咽頭筋1, 2/咽頭の神経・血管/頸部の筋の概観/頸部の筋1-6/頸部の動脈/頸部の神経/甲状腺/甲状腺の位置/喉頭の構造/喉頭腔/喉頭の神経・血管1, 2/頸部の部位/胸郭上口1, 2/外側頸三角部の局所解剖1, 2/頭頸部の体表解剖

神経解剖
成人の脳1-3/髄膜1, 2/硬膜中隔/脳脊髄液の循環/脳室系/脳の動脈/静脈洞交会/頭蓋底にある硬膜静脈洞/終脳1-6/間脳1, 2/脳の内部構造1-3/脳幹1-4/小脳1, 2/脊髄1-10/脊髄の動脈/脊髄の静脈流出路/感覚系と運動系/視覚系/自律神経系

索引